"連絡先" の管理は、多くの人にとってちょっとした課題となってきました。特に、連絡先を保存できる場所と、連絡先へのアクセスに使う PC やデバイスの数が増えたためです。簡単にローミングおよび接続できるクラウドに連絡先を保存することは 1 つの解決策です。Windows 8 と新しい People アプリでは、ユーザーが既に使っている他のサービスへの接続を選択できるようにすることで、クラウド ストレージが 1 歩前進します。この結果、電子メールの連絡先と、ご利用のサービス/ソーシャル アカウントの連絡先が、Windows 8 の PC と携帯電話の間でローミングされる 1 つの場所にまとめられ、簡単にアクセスして利用することができます。

この記事では、Windows Live チームのグループ プログラム マネージャーである Jeff Kunins が、People アプリについて詳しく説明します。これは、現在アプリ プレビューにある新しいサービス接続型アプリに関する一連の記事の最初の記事です。  --Steven


最近のデバイスには、アドレス帳や連絡先リストが付いています。私たちがそれらのデバイスを使うにあたって、コミュニケーションを取ったり、共有したりする人たちがとても重要だからです。電子メール、携帯メール、音声通話、ビデオ通話、コミュニティの最新情報やコメントがありますが、これらは毎日使う携帯電話、PC、タブレットで行う、"人" が関係するアクティビティの一部にすぎません。私たちは、Windows 8 で、新たな種類のエクスペリエンスである People アプリによってこの基本的なニーズを満たすことを目指しました。

Windows 8 の People アプリは、かつてのフラットな連絡先リストの現代的な形です。このアプリは、新しいコミュニケーション手段として作られ、既に使っているクラウド サービスに接続されます。People アプリは、電子メール アカウントとソーシャル アカウントに接続し、すべての連絡先 (およびそのアカウントで管理されている他の情報) を 1 つの便利な場所にまとめます。Windows 8 Consumer Preview ユーザーは、既に何百万回も People アプリを使っており、何百万ものソーシャル通知をライブ タイルで受け取っています。私たちは、早くから示してくださった熱意 (英語) を誇りに思っており、初期プレビュー バージョンをどのように改良できるかに関する皆さんの有用なフィードバックに感謝しています。また、最新のソーシャル アドレス帳に対する私たちの見方や、私たちの見解が Windows 8 の People アプリの進化をどのように促しているかをもっとたくさん伝えたいと思いました。

Windows 8 や Windows Phone などの最新のデバイスには、次の 4 つの簡単な原則に沿って作成されたアドレス帳が必要です。

  1. すべて揃った接続型 – 個人用の連絡先と仕事用の連絡先だけでなく、ソーシャル アクティビティや写真がすべてそこにあり、すぐに利用したり反応することができます。1 回のインポートにより情報を取得するのではなく、電子メール アカウントとソーシャル アカウントからデータが同期されます。アカウントごとに異なる連絡先情報がいくつあるとしても、1 人あたり 1 つのシンプルな連絡先カードにまとめられます。
  2. Windows 8 向けの設計 – 最新のデバイスにおいて、アドレス帳は全体的なエクスペリエンスの中核的な部分であるため、システム全体を念頭に置いて設計することが重要です。People アプリは Metro スタイル設計の原則に従っているため高速かつ滑らかに動作し、共有コントラクトや Picker (ピッカー) コントラクトをとおして他のすべてのアプリと連動します。
  3. クラウド対応 – 連絡先と設定は何もしなくてもバックアップされるため、新しいデバイス、あるいは Web からサインインすると "そのまま機能" します。連絡先をスタート画面にピン留めすると、新しい写真、コメント、ツイートに関するリアルタイムの通知がライブ タイルに現れます。
  4. 自由な制御 – 自宅のネットワーク、職場のネットワーク、ソーシャル ネットワークでだれと何を共有するかを決めることができます。もちろん、各ネットワークのポリシーや顧客のプライバシーに応じて、共有および接続される情報が決まります。

次のショート ビデオは、People アプリにおけるこれらの原則を示しています。


ビデオをダウンロードしてお好みのメディア プレーヤーで再生することができます:
高画質 MP4 | 低画質 MP4

すべて揃った接続型

友人に不要な招待メールを再度送らずに既に使っているサービスに接続する方法については、以前お話ししました。何年もの間、連絡先データを電子メール アカウントまたはソーシャル ネットワークに取り込む主な方法の 1 つとして、連絡先を別のアカウントからインポートしていました (場合によっては、インポートしてから再度招待を送っていました)。これは、モバイル デバイスにも当てはまります。連絡先を古い携帯電話から新しい携帯電話に "移行" するのが面倒なためだけに、新しい携帯電話の購入を遅らせている人たちを何人もご存じかもしれません。

多くの人は、電子メール アカウントが同期されるスマート フォンによってこの問題を少なくとも部分的に解決してきました。しかし、すべての人が利用できる、すべての連絡先とアカウントに対応する 1 つの簡単な場所が必要です。

ですから、People アプリがこれを行うのです。このアプリは、Exchange ActiveSync に加えて、Facebook、Twitter、Linked などのパートナーにより提供されている安全な標準ベースの API (OAuth、REST など) を使って、連絡先リストのコピーをクラウドから同期します。追加した新しい友人の情報が常に最新に保たれるため (友人から削除した場合もそれが適用されます)、1 回のインポートの不安定さによる問題が生じることはありません。

  People アプリに表示された [Accounts] (アカウント) ペイン。Microsoft、Exchange、Facebook、Google、LinkedIn、または Twitter に接続するためのオプションがある

Facebook、Twitter、Exchange などのアカウントに接続する

連絡先が People アプリに追加されると、きれいにカスタマイズされた画面で、ソーシャル アクティビティや写真を見てコメントを付けたり、連絡先の詳細を表示したり、自分が使っていて連絡先も使っているサービスをとおしてメッセージを送信したりすることができます。さまざまな連絡先やネットワークの "What’s new" (新着情報) の概要を参照しているのか、特定の連絡先だけを見ているのかにかかわらず、簡単に近況を確認して接続されたままでいることができます。

親しい友人が左側の大きいタイルに表示され、他の連絡先リストは右側に表示される。

連絡先リストのメイン ビューの大きいタイルに親しい連絡先が表示される

People アプリのタイルに A ~ Z の文字が表示される

Windows 8 の "セマンティック ズーム" では、すばやくピンチして連絡先リストをナビゲーションできる

 

Omar Shahine の連絡先カードに、メールの送信、メッセージ (Messenger) の送信、住所の地図表示、プロフィールの表示 (Google) を行うコマンドと共に、Omar のソーシャルの最新情報が表示されている。

    連絡先を 1 つ表示すると、その連絡先情報と近況が表示される

    People アプリに、VentureBeat、Lot18、Techmeme など、Twitter のいくつかの連絡先の最新情報が表示されている[What’s new] (新着情報) をタップすると、ソーシャル ネットワークの概要をひとめで確認できる

    黒板の写真と、写真に関するいくつかのコメント。
ソーシャルの最新情報を 1 つ表示すると、すべてのコメントを表示し、コメントを追加することができる

People アプリなどの最新のアドレス帳が扱わなければならない 1 つの課題は、重複です。さまざまなアカウントで友人ができたり、ある人の情報を入手することはだれにでもよくあることです。たとえば、私の友人である Omar Shahine の連絡先は Exchange と Hotmail にありますし、Facebook では友人、LinkedIn では同僚です。もちろん、Twitter でも彼をフォローしています。

People アプリは、Windows Phone や Hotmail と同じように、これらの連絡先がすべて同じ人 (友人の Omar) であることを自動的に検出し、"リンクされた" 1 つの連絡先としてすべてのデータが 1 か所にまとめられ、1 つのタイルに表示されます。そして、とても重要な点として、これは基になっているどのソース データにも干渉せずに行われます。

私たちは、これが自動的に "しっかり" 機能するように最善を尽くしていますが、完璧にはできないことを認識していますので、ユーザーが自分のリンクを編集し、追加したり削除したりできるようにしたいと思っています。Hotmail と Windows Phone では既に実現されていますが、Windows 8 のバージョンにも徐々に追加する予定です。

複数のアカウントを選択して、重複する連絡先をリンクすることで、その人に接続していなくても、アドレス帳に含まれるすべての人の連絡先カードを作成することができます。ですから、簡単な概要がひとめでわかり、よく行うタスク (電子メールの送信、チャットの開始、地図情報の表示、電話番号や住所の検索、最近のアクティビティの参照など) を 1 クリックで実行することができます。

Windows 8 向けの設計

私たちが従った 2 つ目の原則は、Windows 8 の機能を活用するようにアプリを設計することでした。他のシステムとは異なり、Windows 8 のアプリは、私たちがコントラクト (英語) と呼んでいる API をとおして、他のアプリや OS 自体に接続することができます。つまり、メールやメッセージングなどの組み込みアプリケーションだけでなく、Windows 8 デバイスにインストールした他のアプリも People の連絡先リストを活用することができます。

Metro スタイルのスタート画面の 1 つのハイライトは、アクティビティが表示されるすべてのタイルであり、関心を持ったアプリやコンテンツにワンタッチでアクセスすることができます。People アプリはセカンダリ タイル機能に対応しているため、基になっているアプリの特定の部分にすぐにリンクされるタイルを追加することができます。ですから、私が TechMeme、Top Chef、妻、友人の Omar などの連絡先をスタート画面に追加すると、タップ 1 回で連絡先情報やアクティビティを表示することができ、1 回か数回タッチするだけでメールを送信したり、最新の写真を見たりすることができます。

いくつかの連絡先のタイルが表示されたスタート画面のトリミング ビュー。それぞれプロフィール写真が表示されている。Techmeme のタイルには、最新のツイートのスニペットが表示されている。
Consumer Preview 以降の新しい点として、People アプリで共有コントラクト (英語) がサポートされるようになったため、Internet Explorer など、どの Windows 8 アプリからでも Facebook や Twitter に投稿できるようになったということもあります。ですから、アカウントを People アプリに接続すれば、何回かタッチするだけでお気に入りの最新記事を友人やフォロワーと共有することができます。

Obama Biden の Web サイト。共有チャームが画面の右側にオーバーレイ表示されている。共有チャームには、Facebook に投稿するためのオプションや、People アプリまたはメール アプリ経由で共有するためのオプションがある。

Engadget の Web サイト。画面の右側に People アプリのインターフェイスがオーバーレイ表示されている。

Windows 8 アプリ (IE など) は共有チャームを使って Facebook や Twitter に投稿できる

最後に、もう 1 つのすばらしい機能は People ピッカー コントラクトです。これを使うと、どの Windows 8 アプリでも、Web サイトからパッケージを送信したり、People アプリから連絡先をすばやく選択して友人のリストに電子メールを送信するなど、簡単なタスクのスピードがアップします。反応のないフルアクセス API とは異なり、システムが仲介する制御可能なユーザー エクスペリエンスが必ず発生します。

3 つの連絡先が選択された連絡先リスト。[Add] (追加) と [Cancel] (キャンセル) ボタンが表示されている

メール アプリの作成画面。[To:] (宛先:) ボックスに 3 つの連絡先が追加されている

どのアプリでも People ピッカーを呼び出すことができるため、使う連絡先を選択できる

クラウド対応

これまで説明したどの機能も、アプリとデバイスがクラウドに対応していなければ不可能なため、さまざまなアカウントのデータを同期し、アプリ内で表示できるようになっています。しかし、すべてのデータと設定が "クライアント" アプリ自体によってのみ管理されている場合 (従来の携帯電話や電子メール アプリのように)、いくつかの問題が生じます。(1) 携帯電話などの 1 台のデバイスでこれをセットアップしても、自宅や職場で新しい PC を入手したらセットアップをやり直す必要があります。(2) 他の人のコンピューターで Web ブラウザーを使うときに、統一されたこのエクスペリエンスの恩恵を受けることができません。(3) Facebook や LinkedIn などのサービスで API が新しくなった場合、正しく機能するにはアプリの新しいバージョンにアップグレードしなければなりません。

私たちは、Microsoft アカウントとクラウドを使って設定を安全にキャッシュし、新しいデバイスに移行したり、Web から連絡先リストにアクセスしても、期待どおりに "そのまま機能する" ようにしてこれに対処しました。さらに、Facebook や Twitter などのネットワークへの API 呼び出しの多くをクラウドから行うようにし、ユーザーが新しいバージョンのアプリに更新しなくても、私たちがそれらの API の進化に合わせて調整できるようにしました。

クラウドの利点の良い例は、サインイン元のデバイスにかかわらず、People アプリが Facebook、Twitter、LinkedIn などの接続を記憶するということです。既に 5000 万人を超えるユーザーが、Windows 8、Windows Phone、Hotmail、Messenger、SkyDrive のソーシャル機能を使ってソーシャル ネットワークを自分の Microsoft アカウントに接続しています。どのユーザーも、新しい Windows 8 PC に初めてサインインすると、すべて揃ったクラウド対応の接続型アドレス帳が People アプリに自動的に読み込まれます。

クラウド対応とは、デバイス上に連絡先リストの最新のコピーが常に維持されるだけでなく、People アプリのタイルとピン留めされた連絡先のタイルが、ソーシャル ネットワークの最新の通知と共に自動的に表示されることを意味します。たとえば、投稿したばかりの写真にコメントが付くと、People アプリのタイル (およびアプリの [Me] (Me) 通知タブ) に更新に関するアニメーションが表示され、内容を確認することができます。同様に、ピン留めされた連絡先のいずれかに最新の情報があるたびに、タイルにそのアクティビティが表示されます。

4 つの正方形タイル: Techmeme、Top Chef、Allrcipes.com、VentureBeat と、Ann Wallace の大きい長方形タイル。正方形タイルは、最新のステータス情報が表示され、下から上にスクロールできる。大きいタイルは静的で、プロフィール写真の横に最新情報が表示される。

自由な制御

もちろん、私たちは接続先の各データ ソースのポリシーを順守しています。たとえば、People アプリは現在のところ Exchange データをクラウドに同期することはできません。この結果、雇用主のポリシーの対象となるデータがサード パーティのデータ センターに一時的であってもキャッシュされることがなくなります。ただし、これはデバイスごとに Exchange アカウントを別個にセットアップする必要があり、contacts.live.com から取得することはできないことも意味しています。同様に、連絡先の電子メール アドレスと電話番号の同期に関する Facebook のポリシーは、特定のモバイル アプリと他のデバイスおよび Web で内容が異なっています。このため、Facebook の連絡先を Windows Phone に取り込むには、別個に接続して、Windows Phone の People アプリで追加のデータを利用できるようにします。Twitter にも、ツイートの表示方法に関するよく考えられた具体的なポリシーがあるため、しっかりと理解することが重要です。

私たちは、人によってアドレス帳やネットワークの使い方が少しずつ異なることも理解しています。ですから、何をどのネットワークで共有するかや、ネットワーク上のだれを共有するかを自分で制御することができます。たとえば、Facebook に接続するとき、アドレス帳だけでなく、インスタント メッセージングなどの他の機能に接続するかどうかも決めることができます。

今後に向けて

最新のデバイスには、自由に制御できる、すべて揃ったクラウド対応の接続型アドレス帳が必要であるという私たちの見解に対して、すぐに反応をいただけることを楽しみにしています。セマンティック ズームや、共有コントラクトを使うどの Windows 8 アプリからでも Facebook や Twitter の友人と共有できる機能など、Consumer Preview 以降これまで追加してきた機能を活用していただければさいわいです。

--Jeff Kunins