Windows 8 での Windows Media Center の利用


この記事では、Media Center と Windows 8 について、特に Windows 7 で提供していた Media Center の機能を Windows 8 でもフル サポートするという方針について最新情報をお伝えいたします。私たちは、同機能の維持について寄せられたフィードバックを真摯に受け止めると共に、皆さんの多くが語る、映画、インターネット TV、ブロードキャスト TV、光学式メディア、音楽、写真、その他現在サポートされているあらゆるシナリオにおける Media Center の価値をはっきりと再確認しました。コメントやメールで皆さんの多くがおっしゃっていたことは、なんらかの形で同機能が提供されればうれしいというものでした。この記事では、私たちがそうした声にどのようにお応えしていくか、新しい製品ライフサイクルの中で Media Center をどのようにサポートしていくかについてお話しします。この記事は、開発者エクスペリエンス チームでプログラム管理を指揮する Linda Averett の協力のもと、Windows ビジネス グループの Bernardo Caldas が執筆しました。
— Steven

Windows 8 のエディション (英語) に関する最新の記事をお読みの方はご存知のとおり、Windows Media Center は Windows 8 でもご利用いただけます。また、Windows 8 Consumer Preview に Windows Media Center が含まれていることにお気付きの方もいらっしゃると思います。Media Center についてはさまざまなフォーラムや電子メールで常に多くの議論が交わされ、多くのご意見が寄せられていました。今回は、私たちが予定している計画と、その背景にある考え方について詳しくお伝えできればと思います。

まず一般的なメディア エクスペリエンスというところから話を始めましょう。Windows 8 は、今私たちが実現し得る最高レベルのビデオおよびオーディオ エンターテインメント エクスペリエンスに対応しています。私たちが目指しているのは、開発者の皆さんに包括的なビデオ/オーディオ プラットフォームを提供し、他にはない魅力的なアプリを開発していただくことです。Windows 8 の開発者向けプラットフォームは、標準 Web プラットフォーム HTML5 をサポートする Internet Explorer 10 と共に、業界標準の各種メディア形式に幅広く対応する予定です。これには、最新のメディア エクスペリエンスを提供するための、各種デコーダーのセット (後述の表を参照) と新しい開発者向け機能も含まれます。

Metro スタイル アプリでは、Windows に搭載のデコーダーをすべて使うことができます。これらのデコーダーはシステムの安定性、バッテリ寿命、パフォーマンスの面で最適化され、YouTube ビデオ、Netflix ビデオ、Amazon オーディオ/ビデオ、H.264 Web ブラウジング/ストリーミング、Hulu ビデオ、MP4 ビデオ、カムコーダーの AVCHD ビデオ、Ultraviolet ビデオ、HTML5 の video タグなど、現在主流となっているコンテンツの主な再生操作にすべて対応します。Metro スタイル アプリでは、アプリ パッケージに含めることによって、さらに追加のデコーダー (FLAC、MKV、OGG など) をアプリで使うことができます。

 

ビデオ

オーディオ

 

デコーダー

H.264

VC-1/WMV

MP4 Pt 2

DD+ (非ディスク)

AAC

WMA

MP3

PCM

 

コンテナー形式

AVI

MPEG-2 TS

MP4

ASF

M4A

ASF

MP3

WAV

私たちは、信頼性の高いプラットフォームを構築するという取り組みの中で、事前に組み込んで提供するべきメディア再生エクスペリエンスに対する評価を実施しました。Windows 7 のリリース以来、メディアを取り巻く状況は急激に変化しています。私たちの製品利用統計情報データとユーザー調査によれば、PC およびその他のモバイル デバイスで利用されているビデオの大半は、YouTube、Hulu、Netflix などのオンライン ソースか、その他無数に存在するオンラインまたはダウンロード型のビデオ サービスから提供されていました。実際、IHS Screen Digest の調査 (英語) では、2012 年は米国におけるオンライン ムービー利用量が物理メディアの利用量を上回ると予測しています。

PC の場合、これらオンライン ソースの利用が飛躍的に拡大する一方、DVD やブロードキャスト TV の利用は、ユニーク ユーザー数、視聴時間、ソース数などあらゆる評価項目において急激に落ち込んでいます。世界的にも DVD の販売は毎年減少傾向にあり、PC でのブルーレイ視聴も当初の期待に比べて普及していません。ブロードキャスト TV については、一部の視聴者にとって欠かせない手段であるものの、規模は着実に縮小しています。こうした従来のメディア再生シナリオ、光学式メディア、ブロードキャスト TV には専用のデコーダー (およびハードウェア) のセットが必要ですが、これには非常に高額なロイヤリティが発生します。これらのデコーダーが組み込まれた Windows 7 では、このコストの問題が業界全体を悩ませています。またこの問題は、特定のデバイスに光学式ドライブや TV チューナーが搭載されているかどうかは関係ありません。

従来のメディア再生におけるコーデック ライセンスに付随するコストへの懸念は私たちのパートナー企業全体が抱える問題であり、今まで以上に多彩なフォーム ファクターが実現される Windows 8 では、この問題はいっそう深刻になります。このような懸念に対する解決策として、Windows では従来、これらのエクスペリエンスを特別な “メディア” エディションまたは “プレミアム” エディションでのみ利用できるように制限してきました。しかし、お客様やパートナー企業から明確なフィードバックが寄せられ、それらのご要望にお答えする形で Windows 8 エディションのラインナップは大幅にシンプルになりました。

状況の変化、デコーダー ライセンスのコスト、シンプルでわかりやすいエディション体系の大切さを考慮した結果、Windows 8 では、コントロール パネルの [Windows 8 への機能の追加] (以前の Windows Anytime Upgrade) から Windows Media Center を提供することにしました。Media Center の利用をご希望のお客様は、ここから簡単に取得することができます。Windows Media Player は引き続きすべてのエディションで提供されますが、DVD の再生はサポートされません。新しい Windows 8 デバイスにおける光学式ディスクの再生には、市場から入手できる、DVD とブルーレイの両方に対応した数多くの高品質なソリューションのサポートを利用することになります。

Windows Media Center は次の 2 種類の方法で取得できます。

開始点
OEM プレインストール、クリーン インストール、アップグレード

            

 

エンド ユーザーによるアップグレード
[Windows 8 への機能の追加] から取得およびインストール

            

 

終点

Windows 8 Pro

Windows 8 Media Center Pack

Windows 8 Pro
Media Center 搭載

            

 

 

 

 

Windows 8

Windows 8 Pro Pack

Windows 8 Pro は、技術知識の豊富な上級ユーザーに Windows 8 のテクノロジを幅広くご利用いただける設計を備えています。Windows 8 Media Center Pack または Windows 8 Pro Pack を入手することで、DVD 再生機能 (Media Player ではなく Media Center として提供)、ブロードキャスト TV の録画と再生 (DBV-T/S、ISDB-S/T、DMBH、ATSC)、VOB ファイルの再生に対応した Media Center を取得できます。これらのパックの価格や Windows 8 の市販価格については、リリース日が近くなったらお伝えできると思います。Media Center Pack の価格の目安としてお伝えできるのは、価格が限界費用に応じて決定されるということです。

Windows がこれらかのエンターテインメントをどのように変えていくか、私たちも期待でいっぱいです。ビデオ アプリや音楽アプリなど、Windows 8 の新しい Metro スタイルを活用したメディア アプリケーションをぜひ試してみてください。Windows 8 をエンド ユーザーと開発者の両方にとってなぜ魅力的なのか、これらのアプリを使えばすぐにおわかりいただけると思います。これらは Consumer Preview インストールに含まれているので、Windows 8 の強力なローカル メディア再生をご確認いただけます。これからもさらに多くの情報をお伝えしていきますので、開発者の皆さんは、Windows 8 プラットフォームの強力な機能を活用し、楽しいメディアを待ち望んでいる世界中のユーザーを喜ばせてください!

— Bernardo、Linda

Comments (20)

  1. はまかぜ says:

    WMCよりもWMPをよく使います。こちらはやはり、DVDは標準でサポートして欲しかったかな・・・とも

    思いますが、いかがでしょうか。あるいはフリーのコーデックでなんとかなるのでしょうか?

    あと前にもフィードバックしたかもしれませんが、flvを標準でサポートして欲しいですね。米国本社にもす

    でに伝えておきましたが。よろしくお願いします。

  2. はまかぜ様へ

    こういうのを使えば、DVDをタダで再生できるようです

    http://www.area61.com/mpeg2.html

    GPL MPEG-2 Decoder

    ja.wikipedia.org/…/Ffdshow

    ffdshow

  3. zzcosmall says:

    其れで・WMCTER!”はサポートされるのですか?正直には・W7からW8”へ変えて此れだけ外れて居まして!=尚且つW7”へ戻す!にも戻せません!=W7”へ戻したい!のですが如何すればよいですか?”

  4. RIZING says:

    DVD見たけりゃWindows 8 Media Center Pack または Windows 8 Pro Packを購入しろってことは,やっぱり金儲け作戦か・・・

    こういうことすると客逃げますよMicrosoftさん!!

  5. 名無し says:

    まったく、Microsoftは完全に金儲けのみでお客さんのことなんか何も考えてない。

    潰れても良いレベルだな、言っちゃ悪いけど。

    RIZINGさんのコメントにもあるとおり、ホント最後にはMicrosoftから全ユーザー離れて新客も来なくなるぞ。

    それでもいいなら別に構わんけど、結局は自分で自分の首を絞めているようなもんだ。

    言い方悪くて失礼したがな!

  6. RIZING2 says:

    BDサポートするどころがDVDサポートなしだなんてWindows8は[進化]ではなく[退化]してるよ。

    やっぱりWindows7が史上最高のOSだった。

    WindowsXPもだけど・・・・

  7. Nao2 says:

    RIZING2さん》

    同感です。

    私もBDやらflvやら対応してくれるかとおもいきや、裏切ってくれたMS。

    しかもDVDもお金を払わないと見られない、またはコーデックを別途入れる必要がある。

    余計な手間を増やすなと。

    Windows 7はflvとか一部を除いてすごく良かっただけに残念だ。

    もうぶっちゃけ、8を発売中止して7の改良版に変えたほうがよさそうだな、これ。

    前評判もこんだけ悪いんだからそれくらいしてほしい。

  8. RIZING3 says:

    でも視点を変えてみると以下のようにすると納得できるかも・・・

    常用PCにWindows8だから困ってしまう。だったらサブ機(タブレット)としてならどうだろうか?

    常用PCだから不便なだけであって、サブ(iPad的な)のような感じで使えば逆に便利ではないかな~

    個人的には「surface」に期待している。

    仕事用にWindows7、サブ機にWindows8、悪くない組み合わせだと思うがどうだろう?

  9. SUB RIZING says:

    ここに真相が・・・・

    ascii.jp/…/721780

  10. 「Windows 8 Media Center Pack」「Windows 8 Pro Pack」の提供予定 says:

    「Windows 8 Media Center Pack」「Windows 8 Pro Pack」の提供予定や、価格は、いつになったら、公開されるのでしょうか?

  11. とおりすがり says:

    コーデック無しの仕様は、みんなの大好きなXPと同じじゃないか。

    まぁ、サイバーリンクやコーレルが自社製品売れないので

    さんざん文句言ったんだろ。

    PowerDVD Ultra一択の俺には、OS自体値下げの方がうれしいよ。

  12. かいと says:

    自分の都合しか考えてない批評家ばっか。。。そもそも購入した映画を見るための技術に大枚を払わせてるコーデック技術の利権団体が自分の食いぶち稼ぐために躍起になってるという発想をすることはないのかね。Windowsにそれを求めるのはお門違いでしょうに。。。

  13. たぶん says:

    MEPGコーデックはライセンス料がかかるから

    標準搭載はやめたかったのでしょう。

    実際ビジネスで利用されるPCで必要ないものですし。

  14. かいと is a stupid says:

    Windowsにそれを求めるのはお門違いでしょうに。。。

    Windowsに求めないで何に求めるというのですか?

    まさかプレーヤー・・・だなんて恥ずかしいこといいませんよね?

    Windows(OS)にこそこのような機能を求めるべきでしょう?

    「食いぶち稼ぐため」だかなんだか知らないが、消費者は「躍起になってる」かどうかなんて問題ではない。

    問題なのはWindowsがユーザーの要望を初めて無視したことだ。

  15. 名無し says:

    >問題なのはWindowsがユーザーの要望を初めて無視したことだ。

    まったくもって同感。

    あんなごちゃごちゃしたUIはほとんどの人は使わないと思うよ。

    大体の人は8になってもデスクトップしか使わないだろう。

    それなのになぜ、スタートボタンを廃止した上シャットダウンもわかりにくいところに含めたのか。


    ということで・・・

    マイクロソフトさん、もう一度ユーザーの視点にたってお考え直しを!

    次のアップデートでスタートボタンだけでもいいのでもとに戻してほしいな。

  16. Windows 8と関係ないのですが・・・ says:

    Windows Media PlayerのWindows7バージョン(12)で速度変更をするとノイズが入りますが、仕様でしょうか。

    今後のアップデートで改善をおねがいします。先ほどメールコンタクトでフィードバックしました。

    他の方でもなるようで仕様かなと思ったりするのですが、やはりきちんとした製品にして欲しいと思いますので期待です。

    ちなみにサウンドドライバはIDTのオーディオコーデックタイプです。

    よろしくお願いいたします!

  17. netbird says:

    osが安くなったから問題無し

    コーデックいらないのに入ってた今までの方が金儲け主義だと思う

    抱き合わせ商法を批判するのに付けないと怒るのは矛盾している。

    フリーのコーデックもあるし

    メーカー製なら最初からプリインストールされてるんじゃ無いんですか

  18. raid-0 says:

    Windows8 Pro アップグレード版にWindows8 Pro PackをインストールするとMedia Center は使えますか?

    誰か知りませんか??

  19. MSDN user says:

    MSDNでWindows 8 Proをテスト用にVMwareでインストールしたところ、Windows 8 Media Center PackはMSDNでも別口らしく別途800-が必要なようです。

    このような状況ですので、Windows 8 Proを購入した方もやはり別途800-が必要なのだと思われます。

    分からないのは、2013/1までについてはWindows 8 Upgrade Packageが格安で売っていますので、これが過ぎる2013/2以降に値上げがあるかどうかについてです。

    Windows 8をインストールしていないと購入出来ないようですので、来月以降値上げ(本来価格)があるとすれば今月中にインストールをしてMedia Center Packをインストールしなければならないかもしれません。

  20. 1ユーザー says:

    Media Centerは無料のうちに貰ったんで、いわばフル装備にはなっているんですが、実質リモコンありきの設計なので非常に使いづらい。 VLC Playerの方が解りやすいとかどうなのて思いますよ。

    Power DVDもインストール済みなのでコーデック自体は入ってるのに、WMPでDVDを再生しようとすると怒られるのはダメでしょw