Windows 8 Release Preview 提供開始

本日、Windows 8 Release Preview のダウンロードが 14 言語で開始されます。最後のプレリリース版である Release Preview には、Windows 8 本体と Internet Explorer 10 のほか、Hotmail、SkyDrive、Messenger に接続するアプリをはじめとするさまざまな新しい Windows 8 アプリ、そして Windows ストアをとおして提供される何百もの新しいアプリや更新されたアプリが含まれます。昨年 9 月に公開された最初のプレビュー リリース以来、Windows 8 は何百万人ものユーザーによって日常的に使用されています。テスト使用しているユーザーの数はそれをさらに何百万も上回り、時間数にして何億時間もにのぼるテスティングが行われていることになります。プレリリースでのテスティングにこれだけ多くの方々が労力を注ぎ込んでくださったことに、心から感謝します。また、お寄せいただいた多くのフィードバックに対しても同じ思いです。直接のフィードバックと使用状況データという形のフィードバックによって、何百もの目に見える変更と、何万もの内部的な変更を製品に組み込むことができました。 Windows 8 の設計と開発についての対話を行う場としてこのブログが開設されたのは、わずか 9 か月前のことです。それ以来、機能や設計、それらの背景にあるものなど、Windows 8 の構築についてさまざまな踏み込んだ話し合いが行われました。投稿記事の数は 70 を超え、印刷すれば 500 ページ以上のボリュームとなっています。また、投稿されたビデオは 34 本、再生時間にして 90 分以上にのぼります。これらはいずれも、製品に携わるエンジニアたちが自ら執筆ないし製作したものです。コメントを投稿したユーザーは約 7,000 人、コメント件数は約 18,000 件です。対話に参加した Windows エンジニアは 170 名以上で、私も 200 件を超えるコメントを投稿しています (しかしながら、ある熱心な読者の方のコメント数には及びませんでした)。また、マイルストーンごとに、テクノロジに対する関心の強い何百万ものユーザーから製品利用統計情報が集まっており、これにも注意深く目を通してきました。 これが Windows…

23

マルチ モニターに関する Windows 8 の機能強化

この記事では、Windows 8 のマルチ モニター エクスペリエンスについて詳しく考えます。Windows 8 の最初の一般リリースとデモンストレーションでは、マルチ モニター シナリオに関する Windows 7 からの改良点をお見せし、マルチ モニター環境で新しい Metro スタイル アプリがどのようにサポートされるかについて説明しました。私たちは、マルチ モニター機能の開発と調整を続けており、次のマイルストーンである Release Preview に向かうにつれてエクスペリエンスを大幅に強化してきました。この記事では、Consumer Preview ではまだ終わっていなかった作業のプレビューを少しお見せしますので、Developer Preview と Consumer Preview が未完成品だということを思い起こすことができます。この記事は、ユーザー エクスペリエンス チームのリード プログラム マネージャーである Mark Yalovsky が執筆しました  (注: この記事は、@buildwindows8 でお知らせしたように先週誤って投稿したときから変わっていません)。 — Steven 複数のモニターを PC に接続すると、Windows のエクスペリエンスをとても簡単に向上させることができます。2 台目のモニターを差し込むと、すぐに作業スペースが 2 倍になります。私は、これまで 10 年間マルチ モニター環境を使ってきましたが、一度マルチ モニターを使い始めると、前の環境には戻りたいと思いません。マルチ モニター環境では、複数の画面で開けるウィンドウが増えるので、生産性が向上します。私たちは、Windows 8 のタブレットで大画面および高解像度モニターのサポート (多くの場合は HDMI…

7

信頼できる Metro スタイル アプリを提供する

Windows 8 と新しい Metro スタイル アプリのアプリ モデルを開発したとき、主なアーキテクチャ要件は信頼して使うことができるアプリをユーザーに提供することでした。信頼できるアプリには、リソースをうまく活用して動作する、他のアプリに干渉しない、同意のもとにシステム リソースを消費する、簡単にインストールおよびアンインストールできる、などの特徴があります。これらの属性を実現するには、開発者に堅牢なプラットフォームと強力なツール セットが必要です。これは、作り直しが必要な作業であり、既存のシステム上で改良することはできません。Windows 8 は、この点で作り直されたものです。この記事では、信頼できる Metro スタイル アプリを実現するために私たちがプラットフォーム レベルで行ったことの一部を詳しく説明します。この記事は、開発者エクスペリエンス チームのプログラム マネージャーである John Hazen が執筆しました。–Steven Windows 8 の Metro スタイル アプリ プラットフォーム開発における中心的な原則の 1 つは、ユーザーがアプリを信頼できることでした。これは、皆さんと私たち両方が担っている使命です。この記事では、アプリの信頼性に対する私たちのビジョンについて説明し、皆さんがアプリに計画的に信頼性を組み込むことができるようにします。 最初に、私たちが意味する信頼性とは何かについて説明します。ユーザーが Windows ストアで Metro スタイル アプリを調べているところを想像してみてください。ユーザーには、そのアプリがどんなアプリで、自分に適しているかどうかだけを考えてほしいと思います。また、実際に信頼できる、つまり、そのアプリが期待どおりに動作してシステムでうまく実行できる、許可したデータと情報だけ使う、他のアプリケーションと問題なく共存すると見なしてほしいと思います。 プラットフォームに関する私たちの目標は、信頼性のビジョンを実現するすばらしいアプリを確実に構築できるようにし、初期状態で信頼を得られるようにすることです。このために、システム全体にわたって投資を行いました。次のようなイメージです。 アプリの信頼性: Metro スタイル アプリ用の Windows 8 SDK、Windows アプリ認定キット、アプリの署名、 アプリ コンテナー、評価とレビュー、ストアへの登録、スムーズなインストール、製品利用統計情報のフィードバック この記事ではこれらの分野について扱い、最後の方ではアプリの機能について詳細に説明します。まずは簡単な概要です。 Windows ストア – ユーザーはまず Metro スタイル アプリのワンストップ ショップであるストアからアプリを探し始めます。ストアに登録するため、アプリの技術およびポリシー面での準拠状況…

4

Windows 8 によって家族の安全を保つ

Windows 8 にもともと備わっている機能の 1 つとして、どの PC でも複数のアカウントを使うことができるという点があります。これにより、保護者の皆さんはツールを使って簡単に、インターネット上のコンテンツからお子様を保護することができます。さらに、1 台の PC を共有する場合でも各自のオンライン ID を持つことは、家族全員にっても良いことです。マイクロソフトは、すべてのユーザー、特に保護者の皆さんにとって、安全なコンピューティング環境を維持するのに役立つツールを作成する点でリードしてきました。Windows 8 では、家族の安全のために利用可能な機能とサービスが大幅に強化されています。この投稿では、ファミリー セーフティのシニア プログラム マネージャー リードである Phil Sohn が、Windows 8 でファミリー セーフティがどのように機能するかを説明します。– Steven 現在の子供たちは、オンライン環境で育っています。コンピューターを使って宿題をし、ゲームをプレイし、友人だちとやり取りし、Web 上の健康に関する情報にもアクセスします。コンピューターにより、子供たちはたくさんの有意義な体験をすることができますが、保護者は子供たちがオンラインで見るもの、会う人、共有する情報について把握するという課題に直面します。 マイクロソフトでは、保護者の皆さんがお子様のために健全なコンピューティング環境を作るのを支援したいと思っています。保護者の皆さんには、オンライン環境での安全についてお子様と対話し、コンピューターの使用に関するガイドラインを定めることをお勧めします。マイクロソフトや安全を提言する多くの人たちは、家族のコンピューターを家の共用の部屋に移動して、お子様の後ろから目を向けてオンラインの活動をよく知ることができるようにすることも勧めています。このような保護者側の手法も重要ですが、家族が複数の PC を持っていたり、お子様がノート PC やタブレットを使っている場合は実行するのが難しいことがあります。また、10 代のお子様の場合、後ろから目を向けると保護者とお子様の双方が気まずくなることもあります。 クリックするだけでインターネットが安全に Windows 8 では、お子様が PC をどこで使っていても、何を行っているかを観察できます。お子様ごとに Windows ユーザー アカウントを作成してファミリー セーフティーを有効にするチェック ボックスをオンにし、お子様の PC の使用状況を示すレポートを毎週確認するだけです。追加でダウンロードしたり、インストール ウィザードを操作したり、構成したりする必要はありません。チェック ボックスをオンにするだけで済むのです。 “監視優先” アプローチ かつて、家族の安全に関する業界のソフトウェア ソリューションの多く (マイクロソフトを含む) は、Web フィルタリングや他のソフトウェア…

8

chkdsk の刷新と新しい NTFS 正常性モデルの追加

これまで私たちは、OS カーネル、ネットワーク、ファイル システムの改良についてさまざまな記事を書いてきました。既に有効性が実証されている chkdsk ユーティリティは、ごく一部の状況を除き、ほとんどのクライアント PC で使われなくなる予定ですが、Windows 8 を機会にこのユーティリティにも改良が加えられています。私たちは、chkdsk 操作によるダウンタイムを短縮して可用性を高めるために、このユーティリティの機能を集中的に見直したいと考えました。実世界での chkdsk の使用状況を見ると、破損が生じるのはきわめてまれでありながら、chkdsk の実行はそれほど珍しくないことに気付きます。私たちは、ディスク ツール (デフラグなど) を手動で実行する必要性を減らすことに力を入れてきましたが、そういったツールを “念のため” 手動で実行することを好むユーザーが多いことも理解しています。そこで、chkdsk の実行によってコンピューターの可用性が制限される状況を解消するため、chkdsk の処理能力を全体的に改善する取り組みを行いました。ディスク容量が巨大になり、マルチディスク システムが一般的になった現在、このユーティリティには改良が必要と思われました。今回の記事は、コア システム チームのプログラム マネージャーである Kiran Bangalore が執筆しました。– Steven このブログ記事では、Windows 8 に導入される新しい NTFS 正常性モデルと、ディスク破損の検出と修正を行うツールである chkdsk ユーティリティの刷新についてお話しします。 皆さんの多くは、自宅のコンピューターや職場のサーバーの再起動中に突然 chkdsk が実行されていらついた経験をお持ちかと思います。起動プロセスが完了して Windows を利用できるようになるのを待っている最中に、予想外の割り込みが入るのですからたまりません。Windows 8 では、このような問題が発生した場合にすばやい解決方法を提供し、ユーザーが制御できない状態になるのを回避しています。これにより、システムの可用性とスケーラビリティが向上します。 Windows 8 の主要な設計目標の 1 つは、可用性を向上させ、システムの全体的なダウンタイムを短縮することでした。この機能は、記憶域スペースなどの他のストレージ機能や新しい ReFS ファイル システムと合わせて、破損の修正時の複雑さを軽減し、システム全体の可用性を向上させる役割を果たします。 以前の chkdsk と NTFS 正常性モデル…

5

FAQ – Windows 8 での DVD 再生と Windows Media Center

前回の記事を補完するものとして、皆さんのコメントや議論を基に、Bernardo が FAQ を作成して 1 ページにまとめました。いくつかのトピックは別のトピックに続く形になっています。コメントの話題は多岐にわたっていたため、最初から順番にお話ししていくことにしました。 — Steven DVD を再生するにはどのコーデックが必要ですか?コーデックとは、楽曲やビデオなどのデジタル メディア ファイルの圧縮または圧縮解除に使われるソフトウェアです。地上波、ケーブル、または直接放送衛星の TV システムで放送されるデジタル テレビ信号や DVD ビデオの形式としては、MPEG-2 が広く使われています。オーディオについては、地上波 (ATSC、無線)、ケーブル、直接放送衛星の TV システムと DVD ビデオの標準として、ドルビー デジタルが広く使われています。ドルビー オーディオは、ブルーレイにおいても欠かせないフォーマットです。 Windows 8 より前の Windows では、DVD 関連のデコーダー ライセンスをどのように扱っていたのですか?DVD の再生用コーデックにかかるコストの増加にまつわる問題は、今に始まったことではありません。Windows XP と Windows Vista では、Windows Media Center Edition のような特別なエディションを用意したり、Windows Media Player に対するコーデック アドオンを提供したりすることで対応してきました。Windows Vista Starter、Home Basic、Business、および Windows Vista Enterprise の各エディションは、DVD の再生機能を備えていませんでした。ただし、OEM (PC…

14

Windows 8 での Windows Media Center の利用

この記事では、Media Center と Windows 8 について、特に Windows 7 で提供していた Media Center の機能を Windows 8 でもフル サポートするという方針について最新情報をお伝えいたします。私たちは、同機能の維持について寄せられたフィードバックを真摯に受け止めると共に、皆さんの多くが語る、映画、インターネット TV、ブロードキャスト TV、光学式メディア、音楽、写真、その他現在サポートされているあらゆるシナリオにおける Media Center の価値をはっきりと再確認しました。コメントやメールで皆さんの多くがおっしゃっていたことは、なんらかの形で同機能が提供されればうれしいというものでした。この記事では、私たちがそうした声にどのようにお応えしていくか、新しい製品ライフサイクルの中で Media Center をどのようにサポートしていくかについてお話しします。この記事は、開発者エクスペリエンス チームでプログラム管理を指揮する Linda Averett の協力のもと、Windows ビジネス グループの Bernardo Caldas が執筆しました。 — Steven Windows 8 のエディション (英語) に関する最新の記事をお読みの方はご存知のとおり、Windows Media Center は Windows 8 でもご利用いただけます。また、Windows 8 Consumer Preview に Windows Media Center が含まれていることにお気付きの方もいらっしゃると思います。Media Center…

20

Windows 8 と Windows Phone 向けのクラウド サービス: 刷新された Windows Live

これまで私たちは、SkyDrive について、また Microsoft アカウントを使った Windows 8 へのサインインとローミング機能についてたくさんのことをお伝えしてきました。しかしこれらは、Windows 8 (および Windows Phone、Xbox LIVE、その他さまざまなサービスとアプリ) をお使いいただく際に提供される幅広いサービス インフラストラクチャのほんの 2 つの側面でしかありません。Windows 8 と Windows Phone が搭載するクラウド サービスの機能や特徴について私たちがお話ししたいことは山ほどあります。今回の記事は、その手始めとして、Windows Live グループ バイス プレジデントとして各種サービスとアプリのあらゆる開発とオペレーションを統括する Chris Jones に寄稿してもらったものです。テーマは、見直しを経て刷新された、Windows 8 におけるクラウド サービスの役割についてです。 –Steven Windows Live が最初に発表されたのは 2005 年 11 月 1 日のことでした。プレス リリースを振り返ると、”PC、デバイス、Web をまたいで強化された安全性とセキュリティで提供される、ユーザーひとりひとりにとって最も価値のあるつながり、情報、関心を 1 か所に集約する個人用インターネット サービス/ソフトウェア” とあります。以来私たちは、この約束を実現するソフトウェアとサービスの開発に懸命に取り組んできました。Windows の新しいバージョンやその他の Microsoft 製品を設計する際には、立ち返るべきよりどころとして常にこの約束がありました。私たちは、各種の機能について、またソフトウェアとサービスをいかに改善できるかについて数多くのフィードバックをいただきました。命名した名称や展開したマーケティング戦略に関するフィードバックもありました。Windows 8 はこうしたフィードバックに対応し、このインターネット上で最も広く最も頻繁に使われているサービス セットを改めて皆さんに提示し直す機会となりました。 現在、Windows…

1