この記事では、Internet Explorer 10 の新しいブラウジング エクスペリエンスについてお話しします。これまでブログでご紹介してきたように、私たちは、基盤となるブラウジング エンジンのパフォーマンス (英語)、標準への準拠、そして機能に大幅な改良を加えました。Metro スタイル エクスペリエンス向けに設計された IE10 では、改良された新しいブラウジング方法が提供され、ブラウジングの操作よりも、参照したい情報そのものに本当の意味で集中することができます。つまり、完全没入型のエクスペリエンスが実現されます。同時に、タブ、キーボード ショートカット、InPrivate ブラウズなど、十分なセキュリティと、なじみのあるコントロールのすべてが用意されています。この記事は、Internet Explorer のグループ プログラム マネージャーである Rob Mauceri が執筆しました
-- Steven



すべての Windows 8 デバイスで最高のブラウジングを実現するために、Internet Explorer 10 では、Web ブラウザーのアーキテクチャとエクスペリエンスが刷新されています。

ユーザーの皆さんに Metro スタイル アプリケーションのメリットを感じていただけるように、私たちは、Windows 8 と足並みを揃えて新しいブラウジング エクスペリエンスを作り上げました。IE の基盤となっているアーキテクチャを拡張し、ハードウェア アクセラレーションに完全に対応する高速なブラウジング エンジンを構築し、堅固なセキュリティと、HTML5 およびその他の Web 標準のサポートを組み込みました。

Metro スタイルの Web エクスペリエンスは、Windows 8 Consumer Preview における成果の 1 つです。IE10 は、マウスとキーボードを多用する使い方に対応するのはもちろんのこと、タッチ操作でも Web サイトとのやり取りを高速で滑らかに行うことができるように設計されています。IE10 によって、Web サイトは Windows 8 の Metro スタイル エクスペリエンスに含められ、スタート画面、チャーム、スナップなどの機能と共存することになります。さらに IE10 では、ユーザー自身によるオンライン プライバシーの制御を実現しつつ、Web 上の悪意のあるソフトウェアに対抗する最も効果的な保護機能が提供されます。

私たちは、Consumer Preview 向けに Metro スタイル ブラウジング エクスペリエンスの構築と調整を行いながら、マウスとキーボードで操作する大画面のデスクトップ コンピューターにおいても、タッチ対応のモバイル デバイスにおいても、Metro スタイルのブラウジングの方が従来よりも優れているという実感を持ちました。携帯電話での "クロムレス" なブラウジングが一般に広がるにつれて、デスクトップよりも没入的で手間の少ないブラウジング エクスペリエンスに慣れてきた人が増えていることと思います。Metro スタイルのブラウジングでは、没入的な全画面表示のサイト エクスペリエンスが提供されます。IE と Windows 8 では、Web サイトを見ていて何かをしたいと思ったら (共有、印刷、検索など)、いつでもチャームを使って達成することができます。私たちが調査したところ、Metro スタイルのブラウジングは多くのユーザーに好まれ、特別に熱心で頻繁なブラウジング パターンを示すユーザーにさえも受け入れられていることがわかりました。この理由は、Metro スタイルは手間が少なく、操作方法よりも情報に集中することができるからです。


ビデオをダウンロードしてお好みのメディア プレーヤーで再生することができます:
高画質 MP4 | 低画質 MP4

Windows 8 Consumer Preview の IE10 は高速で滑らかな Web ブラウジングを実現

基盤となる HTML5 "Trident" ブラウザー エンジンと Chakra JavaScript エンジンの技術的な詳細および設計上の改良点については、IE ブログを参照してください。

Metro スタイルの Web ブラウザー

IE10 のユーザー エクスペリエンスは、Metro スタイル デザイン パターンに合わせて専用に設計され、毎日繰り返されるブラウジングにおいても、高速かつ滑らかに動作するように作られています。

インターフェイスとコントロールは、必要になったときに表示され、不要なときには目に入らないように設計されています。また、毎日の頻繁な Web ブラウジングに求められるさまざまな機能も用意されています。これには、フォーム用の便利なタッチ キーボードのサポート、オートコレクト付きのスペル チェック機能の統合、ページ上のテキストの検索などがあります。ユーザー エクスペリエンスは Metro スタイルのパターンと規則に準拠し、パーソナリティ、アニメーション、コマンド実行、Windows 8 チャーム、スナップなどがサポートされます。


全画面表示された Jetsetter Web サイトIE10 ではサイトに重点が置かれ、端から端までのすべてのピクセルを Web のために使う
全画面表示のエクスペリエンスが提供される。

画面上部に 8 個のタブ、画面下部にアドレス バーとその他のコマンドボタンタブも使用できるが、必要になるまでは表示されない。

IE10 では、モバイル版のサイトだけでなく、一般的な Web も高速かつ滑らかに動作します。タッチ操作、マウス、キーボードのどれを使う場合でも、非常に優れた応答性を期待できます。Metro スタイル ブラウザーは、単なるタッチ デバイスでのブラウジングを超えた、タッチ主導のブラウジングを実現します。これは、指に吸い付くような反応として体感していただけると思います。パンとズーム、スワイプによるページ移動、ダブルタップによるコンテンツの拡大縮小などのタッチ操作を行うとき、感触を確かめてみてください。コンテキスト メニューとフォーム コントロールはタッチ操作向けに最適化され、デバイスの向きの変更にも適切に反応します (横向きと縦向きの画面レイアウトに合わせてスムーズに調整されます)。また、Windows 8 アプリケーションを横に並べて "スナップ" 表示することもできます。IE10 では、マウスとキーボードによる Web ブラウジングのエクスペリエンスも改良され、要望の多いキーボード ショートカットのサポートや、便利なマウス アクティベーションによる履歴の移動にも対応しています。

Metro スタイル IE10 は、これまでとは異なる現代的なブラウジング アプローチを取っています。今までのブラウジングで重視されていたタブとウィンドウの管理操作よりも、閲覧する Web サイトそのものにまっすぐに焦点が当てられます。私たちは、社内でこの IE10 を普段のブラウザーとして、ラップトップやデスクトップ ワークステーションでも、タッチ画面やキーボードとマウスでも使い続けてきました。スタート画面に並ぶ Web サイトのタイルから、没入型の全画面表示の Web エクスペリエンスに至るまで、Windows 8 の IE は、現実の Web で毎日使ってもらえるブラウザーになるように設計されています。

ナビゲーション タイルは、最小限の入力で目的のサイトをすぐに見つけて移動できるように、各サイトのアイコンと色を使って表示されます。ここには、何度もアクセスしたサイトと、スタート画面にピン留めしたサイトが表示されます。

[Frequent] (よく使うもの) と [Pinned] (ピン留め) のサイトが IE のタイルとして表示される

ナビゲーション タイルでは重要なサイトにすばやくアクセスできる

アドレス バーに入力を始めるとナビゲーション タイルが絞り込まれ、履歴、お気に入り、または人気の高い URL のサイトが表示されます。Windows 8 にローミング アカウントを関連付けて使うと、ブラウザーの履歴やお気に入りを持ち運ぶことができるため、どの PC からでも最近参照した Web ページに簡単にアクセスできます。

タブ: 優れた Web エクスペリエンスを達成するためには、複数のページを参照できることが重要です。Metro スタイルのタブ切り替えの画面は、画面の下部または上部をタッチ操作でスワイプするか、マウスで右クリックするか、キーボードの Windows + Z キーを押すと表示されます。

7 個のタブと、タブを追加するボタン、新しい InPrivate タブを作成するボタン、タブをクリーンアップするボタンが表示される。

アクティブなタブは、ページのサムネイルにページ タイトルのオーバーレイ テキストが重なった状態で表示されます。各タブにはタッチ操作でも使いやすいボタンが表示され、タブを閉じたり、新しいタブまたは新しい InPrivate タブを作成したりできます。IE10 は、最近使用された 10 個のタブを自動的に表示します。したがって、ユーザーが意図的にタブを管理する必要はそれほどありません。タブのクリーンアップも、コマンド 1 つで簡単にすばやく行うことができます。

Web サイトに重点を置くというコンセプトに従って、IE10 のナビゲーション バーは必要時にのみ表示されます。ナビゲーション バーには使いやすいコントロール (タッチでもキーボード/マウスでも) が含まれ、戻る、進む、中止/更新、スタート画面へのサイトのピン留めなど、よく使われる操作を実行することができます。アドレス バーには、セキュリティで保護されたサイト、SmartScreen、InPrivate ブラウジングを示すアイコンと色が表示されます。オートコンプリートと Web 検索もサポートされ、デスクトップ版の IE と同じように動作します。アドレス ボックスには、ページの読み込み中に進行状況のインジケーターが表示されるほか、サイトの互換性と追跡防止に関するインジケーターも含まれます。ナビゲーション バーには、ページを検索するためのコマンドと、古いプラグイン テクノロジを必要とするサイトとの互換性のために、デスクトップ版の IE で開くためのコマンドがあります。デスクトップ版の IE は、既存のワークフローに沿ってデスクトップ ツールを使い続ける必要がある場合にも有用です。

戻るボタン、サイトのアイコン、アドレス バー、更新、ピン留め、ツール、進むボタンが表示されている

タッチ キーボード: IE10 は、物理キーボードだけでなく、Windows 8 のタッチ キーボードにも対応しています。タッチ キーボードの動作は、より使いやすいエクスペリエンスを実現するように自動的に調整されます。たとえば、アドレス バーにフォーカスがある場合は、URL をすばやく入力できるように "/" キーと ".com" キーが有効になります。

アドレス ボックスに「nytimes.com/」と入力したところ。キーボード上の特殊なキーとして、絵文字、.com、/ がある

タッチ キーボードは入力先の場所に応じて自動的に調整される。たとえば、
電子メール フォームでは "@" キーや ".com" キーが表示される。

IE10 では、通知に関してクリーンで "控えめ" なアプローチが取られています。警告とユーザー プロンプトはすべて、画面下部にある通知バーに表示されます。ユーザーの操作が必要となる場合は、Windows 8 Metro スタイルの "ポップアップ" が使われます。通知バーは、状況に従って自動的に非表示になります。Metro スタイル ブラウザーでダウンロードを行うときは、デスクトップ版の IE と同様に、SmartScreen のアプリケーション評価によって悪意のあるソフトウェアから保護されます。

Metro スタイルでの Web サイトとアプリの関連付け

IE10 では、Web サイトは Windows 8 の Metro スタイル エクスペリエンスの一部となります。Metro スタイルのブラウジングでは、スナップ、チャーム、ストアとスタート画面の統合などにより、Web とアプリは明確には区別されなくなります。

Windows 8 で複数の作業を同時に行いたいときは、スナップが役立ちます。IE10 でブラウジングを行いながら、その横でメール、音楽、または他の任意のアプリケーションにアクセスすることができます。ブラウザーは、"スナップ" サイズが狭い場合にも適切に対応し、ユーザー操作のために必要となる場合は、自動的にドッキングを解除します。パン、ピンチ、ダブルタップによるズーム、リンクの参照など、コアとなるブラウジング機能はスナップ表示中もすべて利用できます。


IE の横にメッセージング アプリがスナップ表示されているWindows 8 の "スナップ" によるマルチタスキングを使うと、サイトをメッセージング アプリなどの他のアプリケーションと並べて表示できる。

Windowos 8 では、検索や共有などの共通の操作を実行する一貫した方法として、チャームという機能が用意されています。IE10 は、検索、共有、デバイス、設定の各チャームをサポートしています。

画面の右端に [Search] (検索)、[Share] (共有)、[Start] (スタート)、[Devices] (デバイス)、[Settings] (設定) の各チャームが表示され、左下には IE10 で閲覧中の旅行の Web サイトに重ねて日付と時刻が表示されている

チャームを表示するには、右端からスワイプするか、Windows + C キーを押すか、
マウスを画面の下部または右上隅へ動かす。

検索チャームでは、既定の検索エンジンが使われます。これは好みに合わせて設定できます。チャームのポップアップで検索を開始すると、入力に従って検索結果が表示されます。検索エンジンでサポートされていれば、デスクトップ版の IE と同じように、画像と簡単な結果が含められます。

共有チャームでは、共有をサポートしている任意のアプリケーション (メールなど) にアクセスできます。ここでは、画像、説明、ハイパーリンクから成るリッチなリンク プレビューを送信できます。単なるリンク以上の情報を簡単に共有できます。

画面の一部に [Mail] (メール) ウィンドウがオーバーレイ表示されているところ。旅行 Web サイトへのリンクを送信する電子メールの作成画面が表示され、画像と Web サイトの説明テキストが含められている

IE10 とメールでは、画像、説明、ハイパーリンクから成るリッチなリンク プレビューの送信がサポートされ、
単なるリンク以上の情報をごく簡単な操作で共有できる。

デバイス チャームでは、印刷、プロジェクター出力、外部デバイスへの再生などの操作を一貫した方法で簡単に行うことができます。たとえば、デバイス チャームをタップまたはクリックしてプリンターを選べば、任意の Web ページを IE から印刷できます。飛行機の搭乗券などを印刷するのに便利です。

設定チャーでムは、IE10 で特に頻繁に使われる設定にすばやくアクセスできます。ブラウジングの履歴を消去したり、アクセスの位置情報を変更したり、さまざまな設定を行うことができます。ここでの IE の設定は簡略化されていますが、デスクトップ版の IE の設定を表示すると、細かい調整を行うことができます。

サイトのピン留めを使用すると、よく使うサイトを Windows のスタート画面に並べてカスタマイズできます。どのような Web サイトでも IE10 からスタート画面にピン留めできるため、気になる情報や必要な情報をすべて 1 か所に集めることができます。

ピン留めされたサイトのタイルには、サイトの色とアイコンが反映されます。IE10 を使うと、サイトからバックグラウンド通知を発行して、その Web サイト上の新しいメッセージや他のアカウント活動を知らせることができます。サイトでは、IE のナビゲーション バーに表示されるタッチ操作向けの追加コマンドをプログラミングすることもできます。この方法は、デスクトップ版の IE でジャンプ リストをプログラミングする場合と同様です。

Bing、Facebook、ESPN.com がピン留めされているところ

サイト タイルでは、Windows 8 のスタート画面からサイトに直接移動できる。

Days to Spring タイルには 8 という通知が表示されているピン留めされたサイトのタイル通知では、サイトを開かなくてもひとめで最新の情報がわかる


Jetsetter Web サイトのジャンプ リスト: [Jetsetter, a Member of the Gift Groupe]、[Tasks]、[Your Account]、[All Flash Sales]、[Passport]、[Gift]、[Gift City]、[Pin to Start] (スタート画面にピン留めする)カスタマイズされたジャンプ リストにより、サイトのセクションや情報をすばやく見つけることができる

ストアとの統合により、IE でアクセスしたサイトの Metro スタイル アプリを簡単に見つけて起動することができます。ナビゲーション バーには、そのサイトにアプリケーションがあるかどうかが表示されます。1 回タップ (またはクリック) すると、ストア内のアプリのページに移動します。アプリがインストールされたら、サイトから直接起動できます。たとえば、cuttherope.ie (英語) は IE10 で次のように表示されます。

ナビゲーション バーのアイコンにヒントが表示されている: [Get the app] (アプリを手に入れる)

サイトのアイコン ボタンを 1 回タップまたはクリックするだけで、アプリをダウンロードして起動できる

悪意のある Web からの保護

IE10 には、これまでと同様に業界最先端のセキュリティ機能、プライバシー機能、信頼性機能が搭載されています。これらは、SmartScreen、XSS フィルタリング、アプリケーション評価、InPrivate ブラウジング、追跡防止、ハングアップの検出と回復などの IE9 の機能に基づいています。加えて IE10 では、Windows 8 の機能を活かした "拡張保護モード" を利用でき、各タブ内で Web サイト コンテンツが効果的に分離されます。InPrivate ブラウジングもタブ単位で動作するように拡張されたため、いくつかのページだけを InPrivate で実行し、履歴やクッキー、キャッシュ データを残さないようにすることも可能です。

Developer Preview からの変更点のまとめ

Windows 8 Consumer Preview の IE10 では、より機能が充実した Metro スタイルのブラウジング エクスペリエンスを体験していただけます。高速で滑らかなブラウジングのために IE10 に加えられた改良点のうち、ほんの一部を以下にご紹介します。

  • 完全で独立した構成により、現実の Web サイトで、応答性に優れた高速で滑らかな動作を実現 (固定要素、ネストされたスクロール領域、アニメーション、ビデオなど)
  • スワイプによる履歴のナビゲーション (プレビュー付き)
  • ダブルタップによるコンテンツの拡大
  • 履歴を前後にすばやく移動できるマウス用のナビゲーション コントロール
  • タッチ操作と同じように、マウス (Ctrl キー + スクロール ホイール) とキーボードですばやく拡大縮小する手段
  • 入力の手間を減らしつつナビゲーションを高速化する自動ドメイン予測機能
  • メールなどのアプリと URL、スニペット、画像、選択範囲を共有できる共有チャームのサポート
  • 検索候補を視覚的に表示する検索チャーム
  • 印刷、プロジェクト出力、テレビなどの外部デバイスでのビデオ再生を行うデバイス チャーム
  • プラグイン フリーのサポート: ActiveX を要求するサイトの通知
  • ピン留めされたサイトでのバックグラウンド通知とタイルに関するその他の改良
  • ピン留めされたサイトのジャンプ リスト
  • より開きやすい InPrivate タブ
  • 現在のタブを残して他のすべてのタブをすばやく閉じる、タブのクリーンアップ コマンド

Metro スタイルと妥協のないブラウジング

今までは、タッチ操作に適したモバイル Web を小さい画面で閲覧するか、マウスとキーボードに適したフル バージョンの Web を大きい画面で閲覧するかを選ばなければなりませんでした。これからは、Windows 8 Consumer Preview の IE10 による Metro スタイル Web エクスペリエンスに妥協はありません。Windows 8 と PC の機能を最大限に活用して、ブラウジング、タッチ、マルチタスキング、印刷、共有などの操作を行うことができます。IE10 での Web は、より高速で滑らかになり、アプリケーションを利用しやすく、セキュリティとプライバシーもいっそう強化されます。

-- Rob Mauceri