あたたかい反響をいただきありがとうございます。このブログと Windows に向けて寄せられる関心と熱意の量に、改めて襟を正す思いです。現在チームではお寄せいただいたたくさんのコメントを消化しており (掘り下げた内容についてたくさんのメールが社内を飛び交っています)、私も受信トレイからあふれそうなメールに目を通して (すべてとはいきませんが) 返信を出しているところです。ご意見ありがとうございます。質問やコメントで最も多くいただいているのは、ベータ プログラムへの参加登録についてのものです。プレリリース ソフトウェアがご利用いただけるようになった場合は、率直かつ明確にお知らせします。約束します。

このブログで Windows 8 についてのディスカッションを始めるにあたって、実際に Windows 8 やその構築の話に入る前に、ブログの運営について 2 点ほど確認しておきましょう。このブログに書かれる内容については率直な姿勢でありたいので、コメントについての私たちの考えを述べておきたいと思います。

このブログは正真正銘、エンジニアによって書かれたもので、マーケティングや広報のためのものではありません。ゴーストライターや編集者などは存在せず、タイプミスや誤字脱字の編集作業を除いては、チームのメンバーが書いた内容の削除などは行われていません。

これによって、製品を開発しているメンバーの熱意を直接反映した、嘘のない言葉をお見せすることができます。また同時に、このブログを書くのはプロのライターではないということでもあります。投稿によっては細部に深入りすることもあります。執筆者が違えばトーンや意見も異なります。皆さんには、私たちが選んだ率直なアプローチを念頭に置いていただき、文章に対してあまり批判的な姿勢をとらないようお願いしたいと思います。個人攻撃のようなコメントは、執筆者にとっては文字どおり個人的な攻撃になってしまいます。

私たちは Building Windows 8 ("B8") におけるコメントの扱い方について、長い間検討を重ねてきました。Engineering Windows 7 ("E7") ブログでのコメントのやりとりは有意義なものがほとんどでしたが、中には不適切な内容のメールを送信したり、コメントを書き込んだ人もいました。無関係な話題についてのコメント投稿は避け、コミュニティとしての意見交換の範囲を逸脱しないようにしましょう。

もちろん、このブログの 1 番の目標は双方向の会話なので、コメントは私たちにとって重要な意味を持ちます。そこで私たちは、何千もの MSDN ブログで既に使用されているコメントのメカニズムにならって、匿名のコメントを許可し、コメントを修正せずに表示する方法を取ることにしました。このブログのプラットフォームには、最低限のセキュリティ対策とスパム フィルターが導入されていますが、これは私たちがコントロールするものではありません。

ぜひ、コメントを書き込んでください。Windows チーム全員がコメントを読み、皆さんと交流できることを楽しみにしています。マイクロソフトの社員が参加する際は身分を明かして発言するよう、特に Windows の該当分野の担当者であるかどうかを明記するよう伝えています。プレス関係者の皆さん (プロとしての立場から本やブログの執筆、ツイートなどを行っている方々) も、同様に身分を公表していただくようお願いしたいと思います。

コメントでは次のような姿勢を歓迎します。

  • Windows や B8 への投稿に関する、トピックの趣旨に合った興味深い意見を活発に投稿する
  • トピックについての全般的な話題ではなく、投稿の内容に注目し、細部を掘り下げる
  • 相手に敬意を表しながら、楽しく会話をする

マイクロソフトは、コメントの内容を編集したり、コメントを削除する権利を有します。編集または削除の対象となる場合は次のとおりです。

  • コミュニティにおいて不快または口汚いと判断される言葉や行動を含むコメント
  • なりすましの (自分以外の人物を名乗った) コメント。本名を使用する必要はありません。プロファイル名が不快または下品なものや他人の名を使ったものでなければ結構です。
  • ブログで話し合われている内容に関係のない、同じコメントや議題の投稿の繰り返し、またはすべての投稿への特定のトピックの書き込み
  • あらゆる種類のブログスパムやリンクの悪用

これらのルールが、トピックの趣旨に合った活発なディスカッションの助けとなればさいわいです。

--Steven