【Visual Studio Code】さらにコマンドパレットの日本語化改善などInsiders 1.1.0リリース

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 今週も、週ごとにリリースされるVisual Studio Code (Insider Build版)の最新バージョン1.1.0が公開になりました。 ★初めての方は、Visual Studio Code公式サイトから「Insider」のほうをダウンロード&インストールすることでお使いいただけます。 GitHub上に公開された1.1.0のリリースノートはこちら (https://github.com/Microsoft/vscode-docs/blob/vnext/release-notes/latest.md)です。 前回の1.1.0では、コマンドパレットの日本語化が修正されていたようで、修正されていなかったりして、その後、いったんCloseしていたGitHub(https://github.com/Microsoft/vscode/issues/4679)がRe-Openとなり、さらに踏み込んだやり取りが行われ改善が加わることになりました。Happy ending では、実際にアップデートしてコマンドパレットを起動して確認してみたいと思います。 1. Visual Studio Code Insider Build版を1.1.0にアップデートします。 2. 前回と同様に「git」と入力すると、英語のコマンドラベル名の候補の下に、少し薄いフォント色で日本語が表示されるようになりました。 こちらの内容が反映されたStable版のアップデートは、5月初旬の予定です。 Have a nice Code♪

0

【Visual Studio Code】コマンドが日本語化されるバグが修正されていない件について

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 今朝、正式リリースとなり喜んでいたのもつかの間。以前より多くの方からフィードバックいただいていた「コマンドパレット内で表示されるコマンドも日本語されている」という致命的とも言えるバグが修正されていないままGAされてしまった事が判明し、正直私も驚いているところです。 【Don’t localize command names on the command palette #4679】 https://github.com/Microsoft/vscode/issues/4679 これに対して… https://github.com/Microsoft/vscode/issues/4888#issuecomment-209366643 5月のApril Releaseで修正予定とのことです。 – – – 詳しくお伝えすると、Visual Studio Codeは、多くの機能をキーボードのみで呼び出すことが出来るように設計されており、その一つに「コマンドパレット(Command palette)」というものがあります。 ここで感の良い方はお気づきになったと思いますが、実行されるコマンドまで日本語化されて表示されてしまいます。繰り返しになりますが、この問題は近い将来、修正される予定です。それまでは、必要に応じて下記の手順でVisual Studio Codeの言語を英語に変更してご利用ください。 ■Visual Studio Codeの言語を英語に変更方法 1) Visual Studio Codeを起動する 2) コマンドパレットを、メニュー「表示」→「コマンドパレット」または、ショートカットキーを用いて起動する ※Windowsの場合、「Ctrl」+「Shift」+「P」を同時に押す ※OS Xの場合、「command」+「Shift」+「P」を同時に押す 3) 表示されたコマンドパレットで「言語」を入力する 4) 表示された選択肢の中から「言語を構成する」を選択する 5) 「locale.json」ファイルが表示される (このファイルで言語設定を行うことができます) 6) “locale”:”ja” で日本語が指定されているため、”en-US”に変更する 7) ファイルを保存する 8) Visual Studio Codeを再起動する 9)…

0