【Visual Studio Code】Insider Buildの日本語版をインストールしてみよう (OS X版)

VSCodeSetup-Insider-OSX_20160408
VSCodeSetup-Insider-OSX_20160408

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 Visual Studio Codeは、マイクロソフトが提供している軽量なコードエディタとしてWindowsだけでなくOS X、Linuxのお好きなOS上で無料でお使いいただけます。 現在、2種類のベータ版が提供されており、一足先に新機能も試してみたい場合には「Insider」をお勧めしています。 今回は、OS X版のVisual Studio Codeのインストール方法についてご説明いたします。 ■対応しているOS Xについて ・OS X Yosemite ・El Capitan ■Visual Studio Codeのインストール方法 ※ここでは、El CapitanからSafariを使った場合のスクリーンショットを使っています。 1.ダウンロードサイトにアクセスし、「OS X」を選択します。 2.ブラウザによって挙動が異なりますが、Zipファイル(VSCode-darwin-Insider.zip)のダウンロードが始まります。 3.ダウンロードが終わったら、Zipファイルは自動的にVisual Studio Code-Insiders.appに解凍されます。 4.Visual Studio Code-Insiders.appを「アプリケーション」フォルダにドラッグ&ドロップします。※もし「”Visual Studio Code – Insider.appはインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?”」と確認画面が表示されたら「開く」を選択します。 5.Dockに配置されたVisual Studio Codeロゴ(緑色)をクリックして起動できれば完了です。 日本語にローカライズされたVisual Studio Code!!! ビューティフルワールド!!! 「バージョン情報」は、 バージョン0.10.14-Insiderです。 インストール時にオプション設定など聞かれたりしないので、失敗もなく、インストールの所要時間はインストールプログラムをサイトからダウンロードしてローカルに展開するだけなので数分で終わります。 ぜひ皆さんも試してみてください。 Have a nice Code♪

0

【Visual Studio Code】Insider Buildの日本語版をインストールしてみよう (Windows版)

VSCodeSetup-insider-2.6_20160407
VSCodeSetup-insider-2.6_20160407

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 Visual Studio Codeは、気になるコードエディタだけれども、メニューや説明がすべて英語なので試してみるのを躊躇している方は必見です! 現在、「Stable」とは別に、最新機能が実装されている「Insider」では、何と日本語にローカライズされたVisual Studio Codeを利用することが可能です。 今回は、Windows版のVisual Studio Codeのインストール方法についてご説明します。 ■ざっくりとした対応しているWindows OS ・Windows 7 ・Windows 8 ・Windows 10 ■Visual Studio Codeのインストール方法 ※ここでは、Windows 10からIEを利用した場合のスクリーンショットを使っています。 ※インストールする時は、他のアプリケーションをすべて終了しておきましょう。 1. ダウンロードサイトにアクセスします。 2. ブラウザによって挙動が異なりますが、インストールプログラム(VSCodeSetup-insider.exe)を実行します。 3. 「セットアップに使用する言語の選択」画面から「日本語」を選択します。 拡大↓↓↓ 何だか、使い慣れた言語が選択できるのは非常に嬉しいことです。 [Memo] 現在、セットアップで選択できるのは下記の10言語!?でした。 1) 日本語 2) ドイツ語 3) 英語 4) スペイン語 5) フランス語 6) イタリア語 7) 韓国語 8) 中国語(簡体字) 9) 中国語(繁体字) 10) ロシア語 4….

0