【Hour of Code】ママエンジニアが自分の子どもに選んだはじめての無料プログラミング教材 (第1回) 全4回

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 皆さんはプログラミングを始めたきっかけを覚えていますか?そして、どんな教材を使ってスキルを磨いていきましたか? 今後、全4回に分けて、最近話題になっている「子ども向けのプログラミング」に焦点をあてて、「Hour of Code」について実体験も交えてご紹介していきたいと思います。

0

【学生向けImagine Cup 2017】 作品応募に関するよくある質問について (締切まであと31日)

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 今日は金曜日♪ 日本マイクロソフト品川本社では、夕方から「Imagine Cup応募説明会&相談会」が開催されました。 事前の登録人数が比較的少なかったので、ワンツーマンなスタイルで実施することを想定していたのですが、実際にはたくさんの学生や専門学校の先生にご参加いただき最後までImagine Cupに関する質疑応答や、応募作品に関する相談が行われました。

0

【イベント開催レポート】Computer Science Week 2016! プログラミングワークショップ 12/7

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 12月7日、段々寒さも増してきている中、渋谷のハチラボでは「やったー!」「できたぁ!」子ども達の元気な声が響いていました。 日本マイクロソフト株式会社は、今年7月、NPO法人CANVAS、及び認定NPO法人育て上げネットとの連携によりコンピュータサイエンス教育へのアクセスが困難な女性、遠隔地在住者、障碍者、若年無業者などの子供、若者に向けたコンピューターサイエンス教育施策「Microsoft YouthSpark: Programming for all ~全ての子ども・若者に~」の展開を始めました。

0

【学生向けITコンテスト Imagine Cup 2017】 アイデアとテクノロジで世界へ飛び立て

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 今回は、「Imagine Cup (読み方:イマジンカップ) 2017」開催のお知らせです。 ■Imagine Cupとは マイクロソフトが主催する世界最大規模の学生向けITコンテストです。ビルゲイツの発案で2003年からはじまり、”国際競争力のあるIT人材育成”を目的に毎年開催されています。

0

【Visual Studio Code】Marketplace 拡張機能ダウンロード ランキング - 2016年11月版

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 2016年12月4日時点のVisual Studio Code Marketplace の拡張機能(Extension)ダウンロードランキングを抽出しました。どんな拡張機能が人気があるのか、一覧表でチェックしたい方は参考にしてください。※最新情報はサイト(https://marketplace.visualstudio.com/)より直接ご確認いただけます。

0

【Visual Studio Code】 拡張機能をどんどん活用しよう (Extension)

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 Visual Studio Code(以下、VS Code/読み方:ブイエス コード)には拡張機能 (Extension/読み方:エクステンション) と呼ばれる機能があり、開発ワークロードをサポートするために、言語、デバッガ、およびツールを追加機能としてインストールすることができます。2016年12月、今日現在、約2,000もの拡張機能が公開されていますので、是非皆さんが普段お使いにならているプログラミング言語や、欲しいなと感じている言語サポートや機能が拡張機能として公開になっていないか、ご覧になってみてください。

0