【Microsoft Tech Summitまであと33日!】インフラ、アーキテクト、セキュリティの今、そして未来に向けて


皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリストの戸倉です。

現在、海を渡ったアメリカのアトランタでは、マイクロソフト本社が主催するインフラエンジニア向け「Microsoft Ignite (読み方:イグナイト)が開催されていることをご存じでしょうか。日本での開催予定は???答えは「イエス!」です。

日本マイクロソフトは、2016年11月1日より2日間、インフラエンジニア、アーキテクト、セキュリティ担当者、IT戦略立案に関わる皆様を対象にしたテクニカルなイベントMicrosoft Tech Summit (読み方:テックサミット)を開催いたします。

今年5月に日本マイクロソフト最大の有償イベントを開催したばかり、という印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれないので、ここで一度イベントの違いについて整理しておきます。

今年の春、米国サンフランシスコでは開発者を中心とした技術イベント「Build 2016」を開催しました。その約1ヵ月後、国内でもBuild 2016で提供された最新情報を盛り込んだかたちで「de:code 2016」イベントを開催しました。そして、秋。今ちょうど「Microsoft Ignite」が開催されており、その約1か月後の11月に「Microsoft Tech Summit」という名前でIgniteの内容を厳選し、日本市場にアレンジしてイベントを開催する予定となっています。

image

イベントの見どころや、登壇者の事前インタビュー等は追って投稿していこうと思いますが、今回はイベント概要と公式サイトをお伝えしておきます。

【Microsoft Tech Summit概要】
■開催日程:2016年11月1日(火)~2日(水)

■イベント会場:ヒルトン東京お台場

■参加費:早期申込割引締切10月5日(水)まで!詳細につきましては公式サイトでご確認ください。
通常価格80,000円(税抜価格)

【Microsoft Tech Summit公式サイト】
http://microsoft-events.jp/mstechsummit/
image

是非、Microsoft Tech Summitへのご参加、ご検討よろしくお願いします。
イベント会場でお会いしましょう!


Comments (0)

Skip to main content