【PowerShell】オープンソース化し、GitHubよりLinuxとOS Xに対応したアルファ版の提供開始


皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。

8月18日(US現地時間)、マイクロソフト本社はこれまでWindowsに搭載するかたちで提供してきたシェル「PowerShell」のオープンソース化を発表しました。

satya

■PowerShell is open sourced and is available on Linux – Microsoft Azure Blog
https://azure.microsoft.com/en-us/blog/powershell-is-open-sourced-and-is-available-on-linux/

■PowerShell on Linux and Open Source! – Windows PowerShell Blog
https://blogs.msdn.microsoft.com/powershell/2016/08/18/powershell-on-linux-and-open-source-2/

■Announcing PowerShell on Linux – PowerShell is Open Source! – Scott Hanselman
http://www.hanselman.com/blog/AnnouncingPowerShellOnLinuxPowerShellIsOpenSource.aspx
【関連リンクまとめ】
◆GitHub PowerShell Project (プロジェクトのありか)
https://github.com/PowerShell/PowerShell

◆PowerShell on Linux and Open Source (技術解説動画 – Channel9)
https://channel9.msdn.com/Blogs/hybrid-it-management/PowerShell-on-Linux-and-Open-Source

◆PowerShell and DSC Team Channel (PowerShell & DSC 開発チームのYouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCMhQH-yJlr4_XHkwNunfMog

◆Visual Studio Code (Windows, OS X, Linux対応の無料で使えるコードエディタ)
https://code.visualstudio.com/

現時点では、下記のプラットフォームに対応したソースコード(α版のため引き続き開発中)がGitHubからダウンロード入手することが可能となっており、LinuxやOS Xの環境からもPowerShellを利用してリソースの自動化を試していただくことができます。

・Windows – Windows 8.1, Windows 10, Windows 2012 R2, Windows Server 2016
・Linux – Ubuntu 14.04, Ubuntu 16.04, CentOS 7
・OS X – OS X 10.11

また、「Linux版 PowerShell Editor Service」も合わせて提供することで、コードエディタのVisual Studio CodeやSublimeなどでもPowerShellを使用できる選択肢が増えました。

今後、日本語での技術情報が増えてくるものと思われますが、まずはReadme.mdの意訳をしましたので参考にしてください。

logoPower Shell

PowerShell GitHub コミュニティへようこそ!
PowerShell は、既存ツールとの相性が良いクロスプラットフォーム (Windows, Linux and OS X)の自動化およびコンフィギュレーションツール/フレームワークで、構造化したデータを扱うために最適化することができます。cmdlets を処理するためのコマンドラインシェル、関連したスクリプト言語、およびフレームワークを含みます。

PowerShell は初めてですか?

PowerShell に初めて触れる方や、より詳しく学んでみたい方は Leaning PowerShell のドキュメントに目を通していただくことをお勧めします。

PowerShell 入手方法

下記のプラットフォームに対応した PowerShell パッケージをダウンロードし、インストールすることができます。

プラットフォーム

ダウンロード

インストール方法について

Windows 10 / Server 2016 .msi 説明書(英語)
Windows 8.1 / Server 2012 R2 .msi 説明書(英語)
Ubuntu 16.04 .deb 説明書(英語)
Ubuntu 14.04 .deb 説明書(英語)
CentOS 7 .rpm 説明書(英語)
OS X 10.11 .pkg 説明書(英語)

特定のバージョンをインストールしたい場合は こちら からどうぞ。

チャットルーム

PowerShell コミュニティの他のメンバーとチャットしたくなったら?

image

リポジトリ作成について

Linux

Windows

OS X

説明書(英語) 説明書(英語) 説明書(英語)

もしビルドの際に発生した場合は、開発者向け FAQ を参照してください。

master ブランチの status のビルドについて

AppVeyor (Windows)

 

Travis CI (Linux / OS X)

image image

ソースコードのダウンロード

PowerShellリポジトリーには、サブモジュールとして多くの他のリポジトリーが組み込まれています。

簡単に操作するには、再帰的にクローンをします。:

git clone –recursive https://github.com/PowerShell/PowerShell.git

もし --recursive を使わずに既にクローン済みの状態の場合は、サブモジュールを手動でアップデートすることができます:

git submodule update –init

より詳細な情報は working with the PowerShell repository をご覧ください。

開発およびコントリビュートについて

どのように開発やコントリュートできるかについては Contribution Guide をご確認ください。

もし、何らかの問題が発生した場合には、 known issues 、開発者向け FAQ 、および GitHub issues を参照してください。これらに発生した問題について記載がない場合には、 new issue を作成してンプレートに続いてください。また、PowerShellコアを対象としている .Net Core C# アプリケーションを開発している場合には、 check out our FAQ からPowerShell SDK NuGet パッケージに関する情報を習得してください。

リーガルおよびライセンス情報

PowerShell は MIT ライセンス に基づいています。

ガバナンスについて

PowerShell プロジェクトのための管理方針は こちら です。

行動規範

このプロジェクトは マイクロソフト オープンソース 行動規範 を適用しています。 詳細については 行動規範 FAQ をご覧いただくか、追加のご質問またはコメントがありましたら opencode@microsoft.com までご連絡ください。
以上となります。

Have a nice PowerShell Life♪


Comments (0)

Skip to main content