【Officeストア】Officeの隠れた新機能「Officeストア」を使ってみよう – E2D3


皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。

Office 2013以降から、アドインで機能が追加できるOfficeアプリを入手できる「Officeストア」の提供が始まりました。

■Officeアプリとは
Officeアプリは、各Office製品(Word, Excel, Powerpoint, Outlook等)の中で実装されている「Officeストア」から入手できるアドインのアプリケーションです。無料のものから有料のものまで幅広い選択肢が用意されています。
image
https://store.office.com/ja-jp/appshome.aspx?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP

まだ使ったことが無い、という方もいらっしゃると思いますので、これを機にOfficeストアからOfficeアプリをインストールしてみましょう。今回はExcelを例に、E2D3(Excel to D3)アプリをインストールする方法をご紹介いたします。

■Excelのストアアプリのインストール方法
1. Excelを起動する (Excel 2013, Excel Online)
image

2. 「挿入」タブから「ストア」を選択する
image

3. 「Officeアドイン」のポップアップが起動する
image

4. 「ストア」から「E2D3」を検索する
image

5.「E2D3」のロゴまたはタイトルにカーソルを合わせて選択する
image

6. 「信頼する」を選択する
image

7.「E2D3」アプリがExcel上に表示される
image

8. インストール方法は以上です。

E2D3アプリで用意されている可視化テンプレートは、マウスでカーソルを合わせて「可視化する」ボタンを表示させ、クリックすることでカンタンに呼び出して使うことができます。
image

↓  ↓  ↓

image
表示されたグラフの下の[1]や[2]を選択すると、グラフがアニメーションで表示されます。

他にも魅力的なテンプレートがたくさん用意されているので試してみてください。
E2D3に関する情報や、詳しい利用方法についてはホームページをご覧ください。

■E2D3公式サイト
http://e2d3.org/ja/
image

Have a nice Office♬


Comments (0)

Skip to main content