【Visual Studio Code】Stable版も1.1.0登場!日本語のアレも改善


皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。

お待たせいたしました。本日、Visual Studio Code – Stable版の最新版1.1.0のアップデートの提供が始まりました。
image


リリースノートはVisual Studio Code公式サイトよりご覧いただけます。
https://code.visualstudio.com/updates#vscode
image

さまざまなバグ修正が含まれていますが、日本からも要望が多かった下記の不具合も今回で修正されています。
・コマンドパレットでコマンドが日本語化される #4691, #4679
 ※詳しくは過去の投稿をご覧ください。

・日本語フォントを含む東アジア言語(CJK)の利用時に適切なフォントが利用されてない #5260
image

念のため、Insiders版で修正されていたコマンドパレットの日本語ローカライズの問題が、Stable版でも修正されているか確認してみました。
1. Visual Studio Code Stable版を1.1.0にアップデートします。
image

2. 前回と同様に、試しに「git」と入力してみます。英語コマンドラベル名の候補の下に、日本語も表示されるようになっていました。
image

■初めてご利用される方

下記サイトからWindows, OS X, Linuxに対応したVisual Studio Codeがダウンロードできます。
https://code.visualstudio.com/download

image

■すでにご利用されている方
Visual Studio Codeを起動し、通知バーからアップデートを実行していただくか、下記の手順で最新版を入手することができます。
1. Visual Studio Codeを起動する。
2. メニューから更新の確認を選択する。
Windowsの場合:「ヘルプ」→「更新の確認」
OSXの場合: 「Code-Insiders」→「更新の確認」
3. 更新があることが確認できると、「再起動後に更新されます。」通知が表示される。「今すぐ更新」を選択すると自動的に更新が適用される。
4. 更新が完了すると、1で起動していた状態でVisual Studio Codeが再起動して表示される。

Have a nice Code

Comments (0)

Skip to main content