【Visual Studio Code】Insidersアップデート公開、バージョンは1.1.0のまま


皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。

本日、Visual Studio Code - Insiders版のアップデートの提供が始まりました。
今回も細かいバグ修正、ウィンドウのリサイズ機能の改善、Linuxコマンドラインインターフェイスの改善などが盛り込まれています。
image

より詳細な変更点につきましてはGitHub上で公開されているリリースノート(https://github.com/Microsoft/vscode-docs/blob/vnext/release-notes/latest.md)をご確認ください。また、こちらはApril Releaseということで、5/9予定のStable版のリリース候補の内容となります。
image

すでにVisual Studio Code – Insiders (アイコンが緑色のほう)をインストールしている場合は、自動的にアップデートのお知らせバーが表示されますが、即効試したい場合には下記の手順からも入手することが可能です。

■インストールされているVisual Studio Codeの最新版を確認して入手する方法
1. Visual Studio Codeを起動する。
2. メニューから更新の確認を選択する。
Windowsの場合:「ヘルプ」→「更新の確認」
OSXの場合: 「Code-Insiders」→「更新の確認」
image
3. 更新があることが確認できると、「再起動後に更新されます。」通知が表示される。「今すぐ更新」を選択すると自動的に更新が適用される。

image
4. 更新が完了すると、1で起動していた状態でVisual Studio Codeが再起動して表示される。

しかし、今回はバージョン情報が先週と同じ「1.1.0」!!!です。
正常に更新が完了したか確認したい場合には、Visual Studio Codeのバージョン情報の日付が「2016-5-3」なっていることをチェックしてみてください。
image

Have a nice Code


Comments (0)

Skip to main content