【Imagine Cup 2016】世界最大の学生向けITコンテスト開催のお知らせ


皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。

2003年より続いている毎年恒例の学生向けITコンテスト「Imagine Cup (読み方:イマジンカップ)」を今年も開催することが決定しました。本日、Imagine Cup 2016日本語サイトが公開となりましたのでお知らせいたします。

■Imagine Cup 2016 (日本語サイト)
https://www.microsoft.com/ja-jp/education/imagine-cup.aspx
image

■Microsoft Imagine Cup (英語サイト)
https://www.imaginecup.com/
image

まずは国内から世界大会へ出場できるチームの日本予選大会を行い、世界中の代表チームが競い合う世界大会が開催される流れとなります。

■応募作品の条件
・最新の Windows、Windows Phone、Edge のいずれかで動作するソフトウェア、もしくはソフトウェアとハードウェア。
・ソフトウェアをホスティングする場合は Microsoft Azure を利用すること。

■応募部門
今年も昨年と同様に下記の3つの部門で作品を応募いたします。
1.ゲーム部門
    インタラクティブな遊びの体験を与えるゲームコンテンツが対象です。従来のゲームの概念を覆すような作品をお待ちしています。
2.イノベーション部門
    既成概念や常識を打ち砕くサービス、テクノロジーの新しい使い方を提案するアプリ、最先端のテクノロジーを駆使したアプリなどが対象です。
3.ワールドシチズンシップ部門
    病気や自然災害、人権、貧困、情報へのアクセス、男女の平等といった社会問題を IT で解決するアプリ、サービスが対象です。

■応募方法
近日中に公開する予定です。こちらのブログでもお知らせしたいと思います。

Have a nice Imagine♪


Comments (0)

Skip to main content