【Microsoft Imagine】学生さんがプログラミングスキルを身に着けるための支援プログラム


皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。

今年、皆さんが新たにチャレンジしてみたいと思っていることは何ですか?
今こそ「プログラミング」に挑戦してみようとしている学生さんに贈りたいのが、今回紹介するMicrosoft Imagineプログラムです。

■Microsoft Imagine (マイクロソフトイマジン)とは
マイクロソフトが、あらゆる年齢、技術レベルの学生さん、生徒さんを対象に、アプリやゲーム開発のために必要なリソースを提供するためのプログラム。初めてゲームをする感覚で開発に取り組んでみる小学生から、アプリを開発しWindowsストアで公開する課題を与えられた大学生まで、だれもがコーディングを始められる場所として Microsoft Imagine を活用いただけます。

■Microsoft Imagine 公式サイト [日本語]

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/imagine/imagine-about.aspx

■Microsoft Japan for Student - Facebookページ

https://www.facebook.com/MSJPforStudent/

■Microsoft Japan for Student - Twitter @MSJPforStudent

https://twitter.com/MSJPforStudent

 

▲学生向けのイベントや出張授業の際に配布予定のMicrosoft Imagineノベルティ(クリアフォルダとステッカー)

☆Microsoft DreamSparkとの違い☆
学生さんや教員の皆さま向けにIT技術の学習や研究をサポートする支援プログラム「Microsoft DreamSpark」は引き続き提供が行われますが、プログラム自体の違いはDreamSparkは年間制のメンバーシッププログラムになっており、学生向けDreamSparkの対象者は、正式認可を受けた教育機関の課程 (高等学校・専門学校・専修学校・高等専門学校・大学) に登録されている学生さんに限られることなどが挙げられます。また、学生個人は無償で利用することができますが、教育機関は有償となっており契約が必要です。Microsoft DreamSpark登録済みの方でも自由にMicrosoft Imagineはご活用いただけます。

Have a nice Microsoft Imagine Life♪


Comments (0)

Skip to main content