【Visual Studio Code】OS X向け修正版バージョン0.10.6リリースされました

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 OS Xの日本語環境でVisual Studio Codeをお使いの皆さま、お待たせいたしました!先日リリースしたバージョン0.10.5を利用するとクラッシュする問題がFixされた修正版のバージョン0.10.6がリリースされましたのでお知らせいたします。 下記リンクより入手することができますので、パッケージをダウンロードしてローカル上に展開してください。 ・OS X版 バージョン0.10.6 https://az764295.vo.msecnd.net/public/0.10.6-release/VSCode-darwin.zip Have a nice Code♪

0

【Visual Studio Code】バージョン0.10.3に戻す方法 (Windows, OS X, Linux)

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 現在、Visual Studio Codeの自動アップデートにより最新版バージョン0.10.5の配布が行われていますが、1世代前のバージョン0.10.3に戻す方法をご紹介します。 残念ながらロールバック機能はないため、いったんアンインストールしてインストールをし直してください。   ■操作手順 1. すでにインストールされているVisual Studio Code 0.10.5をアンインストール2. 利用しているOSごとに異なる下記サイトより0.10.3のインストールパッケージをダウンロード3. 0.10.3をインストールする ・Windows版https://az764295.vo.msecnd.net/public/0.10.3/VSCodeSetup.exe ・OS X版 https://az764295.vo.msecnd.net/public/0.10.3/VSCode-darwin.zip ・Linux(64bit)版https://az764295.vo.msecnd.net/public/0.10.3/VSCode-linux64.zip ・Linux(32bit)版https://az764295.vo.msecnd.net/public/0.10.3/VSCode-linux32.zip   Have a nice Code♪

0

【Azure for DreamSpark】火星から水星へ (MySQLデータベースのプラン名の表示変更)

こんにちは。テクニカルエバンジェリストの戸倉彩です。 Azure fro DreamSparkをお使いの場合、MySQLデータベースを20MBまで無料で利用できることができます。 これまでこの無料プランのサービス名が、Azure管理ポータル上で「火星」と表示されていましたが、現在は「水星(英語はそのままMercury)」に変更されました。  MySQLデータベースを新規に作成する方法や、ClearDBというサードパーティのサービスを利用している点については変更はありません。 すでに公開されている操作手順書の中で、「火星」を選択する記載がある場合には、今後は火星は表示されませんので「水星」を選択して操作を進めてください。   ★参考★MySQLデータベースを新規に作成する方法や、ClearDBについては、過去に投稿した【Azure for DreamSpark】MySQLデータベースの”火星”プランとは?(http://blogs.msdn.com/b/ayatokura/archive/2015/10/06/azure-for-dreamspark-mysql.aspx)を参考にしてください。   Have a nice Azure Life♪

0

【Visual Studio Code】自動アップデートを行わない設定方法

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 今回は初期設定で自動アップデートを行う設定になっているVisual Studio Codeの設定変更する方法をご紹介いたします。  「自動アップデート」とは、Visual Studio Codeが起動時に最新版を自動的にインターネットを経由して確認し、最新版が提供されている場合には自動的にアップデートしてくれる機能です。下記の手順で設定することによりこの機能を無効化することが可能です。 ■Windowsの場合1. Visual Studio Codeを起動している場合には終了する2. コマンドプロンプトを起動する3. 下記を入力する   cd %APPDATA%\code4. 続いて、下記を入力する   notepad storage.json5.”updateChannel”: “stable“を”updateChannel”: “none“に置き換える7.ファイルを保存して閉じる [エクスプローラよりファイル検索したい方は…]1. エクスプローラを起動する2. 「表示」タブの「隠しファイル」にチェックを入れる 3. 下記のフォルダ内を表示させる AppData\Roaming\Code ※例えば、私(ayayu)の場合は、CドライブにVSCodeをインストールしているのでC:\ユーザー\aya\AppData\Roaming\Codeフォルダになります。4. storage.jsonファイルを開く  ※Visual Studio Codeを利用してみました 5.”updateChannel”: “stable“を”updateChannel”: “none“に置き換える7.ファイルを保存して閉じる ■OS Xの場合1. Visual Studio Codeを起動している場合には終了する2.ターミナルを起動する3. 下記を実行する    cd ~/Library/”Application Support”/Code4. 続いて下記を実行する    vi storage.json5. “updateChannel”: “stable“を”updateChannel”: “none“に置き換える6. Esc ZZ でファイルを保存して終了する   ★原文(英語)は下記のVisual Studio Code公式サイトをご覧ください★How do…

1

【Visual Studio Code】バージョン0.10.5提供開始および注意事項

皆さん、こんにちは。テクニカルエバンジェリスト戸倉彩です。 現在、Visual Studio Codeの最新版バージョン0.10.5の提供が始まりましたのでお知らせいたします。 今回もバグ修正だけでなく、Debug機能追加やキーバインディング機能強化などが行われています。  ★ご注意★ OS Xの日本語環境では起動時に JIS (Japanese) keyboard layout に起因したクラッシュが発生します。 ☆原文(英語)は下記をご覧ください☆ OS X – After upgrading to 0.10.5 VS Code crashes on startuphttps://code.visualstudio.com/docs/supporting/FAQ#_os-x-after-upgrading-to-0105-vs-code-crashes-on-startup (2015/12/14 追記) この問題は修正版0.10.6で解決されています。入手方法は下記をご覧ください。 ■【Visual Studio Code】OS X向け修正版バージョン0.10.6リリースされました http://blogs.msdn.com/b/ayatokura/archive/2015/12/24/0-10-6.aspx    ★自動アップデーを無効化にする方法★ 設定変更の操作手順については、下記の【Visual Studio Code】自動アップデートを行わない設定方法、を参考にしてください。 http://blogs.msdn.com/b/ayatokura/archive/2015/12/21/visual-studio-code.aspx   Have a nice Code♪  

0

【AzureフォーラムQ&A】「新ポータルから旧ポータルへの切り替え」について

こんにちは。テクニカルエバンジェリストの戸倉彩です。 今回は「新ポータルから旧ポータルへの切り替え」に関するQ&Aのご紹介。プレビューAzureポータルは12/2より公式サポートが開始になり、新ポータルとなりました。 旧ポータル(クラシックポータル)への切り替えは「Azureポータル」アイコンから行うことができます。 ■Azureフォーラムhttps://aka.ms/AzureForumJP ■新ポータルから旧ポータルへの切り替えhttps://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/5f9e2028-8942-46cd-901e-ee7bf6a80c04?forum=windowsazureja ★★補足情報★★新ポータル上の「Azureポータル」アイコンを誤って削除してしまうと復活できないかも??しれないので気を付けてください。

0

【AzureフォーラムQ&A】「Azure仮想マシンのギャラリーでRed Hatが見つかりません」について

こんにちは。テクニカルエバンジェリストの戸倉彩です。 今回は「Azure仮想マシンのギャラリーでRed Hatが見つかりません」について。11月にMicrosoftとRedHatの提携を発表し、Azure上でもRed Hat Enterprise Linuxのサポートも開始されました。Azureでは、仮想マシン(IaaS)のサービスを利用するにあたって、ギャラリーと呼ばれている項目にあらかじめ用意されているOSイメージを選択して仮想マシンを作成することができますが、現時点ではRed HatのLinux OSは登録されていません。  Azureについて疑問に感じたことは、お気軽にAzureフォーラムへどうぞ♪ ■Azureフォーラムhttps://aka.ms/AzureForumJP ■Azure仮想マシンのギャラリーでRedHatが見つかりませんhttps://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/ad2cd30d-2b69-4ecc-a5be-aa3702d2525b/azureredhat?forum=windowsazureja ★★補足情報★★Azure上にRed Hatベースの仮想マシンの準備をするための前提条件や操作手順については、下記サイトのドキュメントをご覧ください。どのようなコマンドを実行をしたらいいか、各ファイルの編集方法などについても解説されています。 ■Azure 用の Red Hat ベースの仮想マシンの準備https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/virtual-machines-linux-create-upload-vhd-redhat/

0

【AzureフォーラムQ&A】「Asianux4 SP4のVMイメージが使用できない」について

こんにちは。テクニカルエバンジェリストの戸倉彩です。  最近、投稿のあった気になるAzureに関するQ&Aを紹介していこうと思います。    今回は「Asianux4 SP4のVMイメージが使用できない。」件について。パラメータ指定が正しく行われていないとAzureへデプロイすることができません。パラメータ指定について分からない時も、Azureフォーラムへ質問を投稿することで、具体的なアドバイスを得ることができます。 ※一部を抜粋してご紹介している為、全文は下記のAzureフォーラムサイトよりご覧ください。 ■Azureフォーラムhttps://aka.ms/AzureForumJP  ■Asianux4 SP4のVMイメージが使用できない。https://social.msdn.microsoft.com/Forums/azure/ja-JP/62a68d8e-13eb-45d8-97f9-3bb30096c0c2/azure-quickstart-templatesasianux4-sp4vm?forum=windowsazureja  ★★補足情報★★ また、Asianux4 SP4の仮想マシンはMicrosoft Azure Marketplaceからも作成することができます。操作手順については過去の投稿も参考にしてみてください。 ■【Azure仮想マシン】 先取り!Asianux Server 4SP4 on Microsoft Azure を構築! http://blogs.msdn.com/b/ayatokura/archive/2015/09/07/asianux-server-on-microsoft-azure.aspx

0

【Azure for DreamSpark】 Azureサブスクリプションや使用料金0円の確認方法

こんにちは。テクニカルエバンジェリストの戸倉彩です。 学生向けDreamSparkの特典になっている「Azure for DreamSpark」を利用している時に、ふと自分が利用しているAzureサブスクリプション(どのようなAzureプランの契約を行っているか)について確かめたい場合や、使っているアカウントが課金対象になっていないかどうかを調べたい場合に、簡単に確認できる方法をご紹介いたします。 ■Azureサブスクリプションの確認方法についてAzureアカウントセンター(https://account.windowsazure.com/Subscriptions)へアクセスし、「DreamSpark」が「有効」になっていればOKです。 ■Azureの使用量および請求額の確認方法について上記画面で「DreamSpark」(赤丸のところ)をクリックすると「DreamSparkの概要」画面が表示されます。「現在の残高」が「¥0」になっていればOKです。学生さんに使用量金を請求されることはありません。 【Azure for DreamSparkについて】①Microsoftアカウント登録②学生向けDreamSpark登録③Azure for DreamSparkサブスクリプション有効化の3つのステップを行うことで利用することができる学生向けのAzureプランです。※詳細についてはAzure for DreamSparkサイト(https://www.dreamspark.com/Product/Product.aspx?productid=99) をご覧ください。

0

教育機関でお使いいただけるMicrosoft Azureプランの種類について

[20015/11/18 お詫びと訂正] 教育機関向け「Azure Pass」は、「Educator Grant (読み方:エデュケーターグラント) 」とサービス名が変更になりましたのでお詫びして訂正させていただきます。 – – – – – こんにちは。テクニカルエバンジェリストの戸倉彩です。 現在、教育機関の皆さまにお使いいただけるMicrosoft Azureのプランの種類と違いについてご紹介いたします。   ①Educator Grant (教育者助成アワード) ※旧:Azure Pass https://www.microsoftazurepass.com/azureu 授業のカリキュラムでMicrosoft Azureを利用する場合、無料(利用金額の上限あり)でお使いいただけるプランです。 ※英語サイトからのお申込みになります。 ②Azure無料評価版 (30日間) https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/free-trial/ 学内インフラにMicrosoft Azureの導入を検討される場合、Azureを試してみたい場合などにおススメのプランです。 ※ご利用の際にはクレジットカード登録が必要となります。 ③Azure従量課金プラン (31日以降) 無料評価版の期間を終えると自動的に従量課金プランへと移行されます。Microsoft Azureを利用した分だけ毎月請求が発生するプランです。 ④Azure for Academic VL契約プラン 教育機関向Azureけに契約ベースでMicrosoft Azureをお使いいただけるプランです。 ⑤Azure for DreamSpark https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/member-offers/dreamspark-students/ 今年新たに加わった学生向けDreamSparkに登録している学生さん向けの無料特典プランです。 ※ご利用いただける機能等に制限があります。   Microsoft Azureは教育機関向けにご用意しているプランと、学生さん個人に対してご提供しているプランとあり、それぞれで利用できる範囲や期間なども異なりますのでご注意ください。 最後に、Microsoft Azureについて技術的に分からない点や、技術的な情報収集をしたい場合、サポート時間外に問題が発生した場合においては、どなたでも利用可能な「Azureフォーラム」サイトがございますので、ご活用ください。マイクロソフト社員やMVP(Microsoft Valuable Professional)アワードを受賞した専門家も一緒に回答いたします!    …

0