Dynamics AX における 「EXCELにエクスポート」機能の制限事項について

「EXCELにエクスポート」機能の制限事項について Dynamics AX では、グリッド画面 (例: 「すべての仕入先」)にて 「EXCELにエクスポート」(EXPORT TO EXCEL) 機能を提供しております。この機能をご使用いただくことにより、画面のデータを EXCEL にエクスポートすることが可能です。 (参照) [Excel で開く] エクスペリエンスの作成 Dynamics AX Platform 7.2 時点、この 「EXCELにエクスポート」 機能では、2000行 ([追記]参照) までのデータのみエクスポートが可能です。2000行を超えるデータの場合、2000行目までのデータのみエクスポートされ、2001行目以降のデータについてはエクスポートされません。なお、この際、特にエラーメッセージ等は表示されません。   [追記] Platform Update 7 より、エクスポート可能な件数の上限が、2000行から 10000行に変更になりました。 (参照情報) Dynamics 365 for Operations プラットフォーム更新プログラム 7 (2017 年 5 月) の新機能および変更された機能 > Excel への静的エクスポートの制限が 2000 から10000 に増加 [対応策について] 制限を超えるデータのエクスポートには、「データ管理」(Data management)のエクスポート機能をご利用ください。