ファントムを含んだ製品の工程番号について

この記事では、ファントム BOM を含む製品の場合、 BOM マスタ (製品に設定する BOM) と製造 BOM (製造オーダー実施時に使用される BOM) の工程番号が異なる現象について解説いたします。 事象例 : BOM マスタに含まれるファントム BOM の工程番号が 20 だった場合、製造 BOM では工程番号が 10 になっている。 回答 : ファントム BOM の工程番号は製造 BOM の時に繰り上げられる。 説明 : 次の図を使い説明します。 (a) は製品 H と部品 F, G を含む BOM を表しています。 (b) は製品 H  と F の工順を表しています。 製品 H は、機械アセンブリの製品です。 この機械アセンブリは、以下の2つの部品を含んでいます。 ・ 2つの材料…