ASfP のサポート範囲について


今回は Advanced Support for Partners (以下、 ASfP ) のサポート範囲についてご案内します。

ASfPのサポート範囲は基本的には「プロフェッショナル サポートの対応範囲」及び「Microsoft Dynamics AX のサポートサービスと対応範囲について のサポートインシデント」に準拠します。 

 

プロフェッショナル サポートの対応範囲 Q&A 

https://www.microsoft.com/ja-jp/services/professional/supportqa.aspx 

 

Microsoft Dynamics AX のサポートサービスと対応範囲について 

https://blogs.msdn.microsoft.com/axjapan/2016/01/19/microsoft-dynamics-ax/ 

 

ただし、Dynamics 365 for Finance and Operations (以下、 D365fFO) はクラウドでのサービス提供であり、Dynamics AX 2012 以前と異なる部分もございますので、以下にD365fFOでの注意事項を記載致します。 

 

      1. 原因調査について

      過去に発生した現象の原因調査は、ASfPの対象外となっております(*)。

      ただし、パートナー様で御調査頂いた結果、製品不具合の可能性が高いとの結論になった場合は 

      再現手順/条件と調査結果を御連絡頂けましたら、製品不具合の観点で調査をさせて頂くことは可能です。 

      (*)プレミアサポートのアドバイザリーサービスでは、お客様からの御要望を頂いた場合は 

      ベストエフォートベースで原因調査させて頂く場合もございます。 

 

     2. 障害報告書について

     個別のリクエストに応じた障害報告書はご提供いたしません。

障害報告書は Data Center 側から発行される Post Incident Report (PIR) のみとさせていただきます。

 

     3.  ASfP の基本的な概念

     お問い合わせ時点で発生している障害からの復旧支援を目的とした一問一答の形式のお問い合わせを受けたまわるサービスです。 

 

なお、ライセンスに関しては以下よりお問い合わせいただけますようお願いいたします。

パートナーコールセンター 

https://partner.microsoft.com/ja-jp/support/call-center 

0120-70-8105 

受付時間9:00 - 17:30 

(土日祝日、弊社指定休業日を除く)  

参考

マイクロソフト パートナーネットワーク パートナーさま向けお問い合わせ先ガイド 

https://msdnshared.blob.core.windows.net/media/2018/04/partnerinquiryguide201804.pdf 

 


Comments (0)

Skip to main content