PU15のバイナリーアップデートがGlobalUpdate scriptステップで異常終了する現象


クラウドホスト環境等に、最新のPU15のバイナリーアップデートを適用すると
GlobalUpdate script for service model で失敗する現象が報告されています。

 

(回避策)
RDPファイルをLCSからダウンロードして、VMにログインします。
Add or remove programsを検索して起動します。

Microsoft ODBC Driver 17 for SQL Serverを選択して[Modify]をクリック。
Repairを選択して、修復してください。

その後、LCSの環境ページから[再開]( Resume)を実行して適用を再開してください。

 

VHD環境」でも同様の問題が発生しますが、以下のエラーメッセージが出力されます。

Could not load file or assembly 'aoskernel.dll' or one of its dependencies. The specified module could not be found.

 

(回避策)

以下のサイトから最新のドライバーをダウンロードしてインストールしてください。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=56567

インストール後、失敗したステップから実行ください。


Comments (0)

Skip to main content