日本語環境における Retail SDK のコンパイルについて


[現象]

Visual Studio にて、Retail Software Development Kit (SDK) ( 参照 : Retail SDK [AX 2012]) を、日本語環境にてコンパイルすると、複数のエラーが発生してしまいます。

[例] : Retail SDK CU9\POS Plug-ins\Services\Dialog\WinFormsTouch\frmItemSearch.cs

(エラー)

定数の 新しい行です。

 

[原因]

Retail SDK のファイルには Byte Order Mark (BOM)が含まれていないため、ファイルオープン時の環境により、エンコーディングが選択されます。Retail SDK のソースファイルの一部に、Shift-JIS で対応していない欧米文字が含まれているため、エンコーディングにShift-JIS が選択された場合、欧米文字が認識できず、上記エラーが発生してしまいます。

 

[対応策]

以下の手順を行っていただくことにより、Visual Studio にて Retail SDK のファイルを開く際、欧米文字を認識できるエンコーディングを使用するようになります。これにより、コンパイルのエラーを回避できるようになります。

  1. [コントロールパネル] > [地域] を開きます。
  2. [管理]タブにある、[Unicode 対応ではないプログラムの言語] にて、「システム ロケールの変更」ボタンをクリックし、「英語(米国)」に変更します。
  3. OSを再起動します。

 

 

Comments (0)

Skip to main content