LCS の Issue search の検索方法の Tips

LCS (Lifecycle Services) の問題を検索する際の Tips をご紹介します。 検索バーで複数のキーワードで検索する場合、キーワードをプラス “+” で区切るのではなく、 アンド “and” で区切っていただきますと、より多くの結果を確認することが可能でございます。   例: プラス “+” で区切った場合 “transaction + origin”   例: アンド “and” で区切った場合 “transaction and origin”   Issue search のお役に立ちますと幸いです。


Management Reporter における、インテグレーション状況の確認について

Management Reporter (以下、MR) にて、AX のデータベースから、MR のデータマートのデータベースへのインテグレーション(データの移行)は、いくつかのタスクに分かれて実行されています。 それぞれのタスクの状況は、MR のデータベースに対し、以下の SELECT文を 実行することでご確認いただけます。 [タスクの実行状況] select CIG.[Description], STK.[Name], STS.[Progress], CASE STS.[StateType] WHEN 3 THEN ‘3-Processing’ WHEN 5 THEN ‘5-Complete’ WHEN 7 THEN ‘7-Error’ END AS StateType, DATEADD(minute, DATEDIFF(minute,GETUTCDATE(),GETDATE()), STS.[LastRunTime]) as LocalLastRunTime, DATEADD(minute, DATEDIFF(minute,GETUTCDATE(),GETDATE()), STS.[NextRunTime]) as LocalNextRunTime, STRG.[Interval], CASE STRG.[UnitOfMeasure] WHEN 1 THEN ‘Seconds’ WHEN 2 THEN ‘Minutes’ WHEN 3…


Dynamics 365 for Operations 試用版のお問い合わせについて

こんにちは。 最近 Dynamics 365 for Operations の試用版のお問い合わせについてご質問いただきますのでご案内します。 Dynamics 365 for Operations の試用版についてサポートにお問い合わせいただく場合、 Advanced Support for Partners (ASfP) のご契約が必要です。 Dynamics 365 online や Azure のサブスクリプションでご質問いただくことはできません。 お問い合わせいただいても回答をご案内することができず、 お問い合わせはキャンセル (お取下げ) として対応させていただきますので、 悪しからずご了承いただけますようお願いいたします。 なお、 ASfP のお申込みは Web から行っていただけます。 お申込みサイトは こちら ASfP の契約後、 Life Cycle Service (LCS) よりお問い合わせください。