Management Reporter における データマート データベース再作成の手順


Management Reporter における、データマートのデータベースの再作成の手順についてご案内します。

[はじめに]

どういったときにデータマート再作成が必要か、について記載されておりますブログがございます。ご一読ください。

Resetting the Management Reporter data mart

[手順]

  1. Management Reporter 2012 を使用しているユーザーがいない状態にしてください。
  2. SQL Server Management Studio を開いて、Management Reporterデータベースのバックアップを取得してください。
  3. 以下の手順にて 既存の ERP 統合を削除します。
    a. Management Reporter 2012 コンフィギュレーション コンソール(Configuration Console) を開きます。
    b. 画面左側にある、既存の ERP 統合(ERP integrations)をクリックします。
    c. [統合を無効化]ボタン(Disable Integration)をクリックします。
    d. 画面右上にある、[削除](Remove)のリンクをクリックし、統合を削除します。
    e. 画面左側にある、[Management Report Services] をクリックします。
    f. Management Reporter 2012 プロセス サービス(Process Service)を停止します。
    g. Management Reporter 2012 アプリケーション サービス(Application Service)を停止します。
    h. Management Reporter 2012 コンフィギュレーション コンソールを閉じます。

    i. SQL Server Management Studio を開きます。
    j. データマートのデータベースのバックアップを取得します。
    k. データマートのデータベースを削除します。

  4. AX 2012 に対する ERP 統合を以下の手順で追加してください。
    a. Management Reporter 2012 コンフィギュレーション コンソールを開きます。
    b. Management Reporter 2012 アプリケーション サービスを起動します。
    c. Management Reporter 2012 プロセス サービスを起動します。
    d. ファイル > コンフィギュレーション (File > Configure)
    e. 「Microsoft Dynamics AX 2012 Data Mart を追加する」 (Add Microsoft Dynamics AX 2012 Data Mart) を選択し、該当データを入力します。
    h. 追加された ERP 統合(ERP Integration)にて [統合の有効化] (Enable Integration) を実行してください。

 

(補足)Powershell によるデータマートのデータベースの再作成

Management Reporter 2012 CU15 以降、Powershell によるデータマートのデータベースの再作成が可能です。
手順は以下のブログをご覧ください。

Resetting the Management Reporter 2012 data mart (with CU15+ via Powershell)


Comments (0)

Skip to main content