Dynamics Deployment Services [wsfed-enabled] に関して

Dynamics Deployment Services [wsfed-enabled] に関して   背景 AX7 VM をAzure に展開するために、組織のアカウント(o365 type) を使って LCS にログオンする際、VMを、組織アカウント外の Microsoft アカウント (hotmailや live id) のAzure サブスクリプションに展開したい場合があります。 その際、下記のような問題が発生し、VMの展開(デプロイメント)を進められない場合があります。(Azure Resource Manager (ARM) が、LCS プロジェクトで有効であることに注意してください。) 現象 LCS プロジェクトにAzure コネクタを作成する際に警告メッセージが表示されます。[次へ]ボタンを押しても何も起こりません。 このAzure コネクタのセットアップを完了するには、お使いのサブスクリプションに下記のアプリケーションがアクセスする必要があります。 「次へ」のボタンを押下する前に、Azure ポータルに移動して、お使いのサブスクリプションを選択し、このアプリケーションに適切な役割を割り当ててください。 Dynamics Deployment Services [wsfed-enabled] Contributor   下記リンクの記事内容に従い、新しいAzure ポータルのDynamics Deployment Services [wsfed-enabled]を探しても、見つけることができません。 https://ax.help.dynamics.com/en/wiki/arm-onboarding/ 解決方法 – 新しい Azure ポータル にDynamics Deployment…

0

テーブル変数に関する注意事項

AX2012では、X++でテーブル変数を複数のクエリで使いまわすと AOSがクラッシュする場合がございます。 以下に問題が発生するプログラム例を用いて説明させて頂きます。   以下の例では、TestTable2というテーブル変数が2つのクエリで使用されています。 テーブル変数は、クエリを構成しているテーブル名を指定しているだけでなく、 データベースから取得した実際の値が格納されます。 このため、複数のクエリで同じテーブル変数を使用すると、予期せぬ問題が発生する可能性がございます。   (悪い例)    TestTable1 TestTable1,TestTable1_2;    TestTable2 TestTable2; ;        while select TestTable1            join TestTable2            order by TestTable1.Field1, TestTable1.Field2            where TestTable2.Field21 == TestTable1.Field1        {            select sum(IntField1) from TestTable1_2                where TestTable1_2.Field2 == TestTable1.Field2                join TestTable2                where TestTable2.Field21 == TestTable1_2.Field1  …

0

Management Reporter における データマート データベース再作成の手順

Management Reporter における、データマートのデータベースの再作成の手順についてご案内します。 [はじめに] どういったときにデータマート再作成が必要か、について記載されておりますブログがございます。ご一読ください。 Resetting the Management Reporter data mart [手順] Management Reporter 2012 を使用しているユーザーがいない状態にしてください。 SQL Server Management Studio を開いて、Management Reporterデータベースのバックアップを取得してください。 以下の手順にて 既存の ERP 統合を削除します。 a. Management Reporter 2012 コンフィギュレーション コンソール(Configuration Console) を開きます。 b. 画面左側にある、既存の ERP 統合(ERP integrations)をクリックします。 c. [統合を無効化]ボタン(Disable Integration)をクリックします。 d. 画面右上にある、[削除](Remove)のリンクをクリックし、統合を削除します。 e. 画面左側にある、[Management Report Services] をクリックします。 f. Management Reporter 2012 プロセス サービス(Process…


Microsoft Flow を使用して Dynamics 365 for Operations のデータを Excel に挿入する設定例

Microsoft Flow を使用して Dynamics 365 for Operations のデータを Excel に挿入する設定例をご案内します。 [Summary] Data Entity を利用して、Dynamics 365 for Operations からデータを取得し、OneDrive 上にある、Excel ファイルのテーブルにデータを挿入します。   [Steps] Excel にて、新規ブックを開きます。 1行目に列名を指定します。 上記を選択し、[挿入] > [テーブル] をクリックします。 テーブルの範囲を指定します。 Excel を保存します。 保存した Excel ファイルを OneDrive 上に置きます。 Microsoft Flow を起動します。 [自分のフロー] > [一から作成] をクリックします。 トリガー  にて 「繰り返し」を選択します。 [新しいステップ] > [アクションの追加] をクリックします。 「Dynamics 365 for Operations -…