LCSからSRをオープン頂いた場合のお願い


Partner sourceから新規サービスリクエスト(SR)をオープンするとLifecycle Services (LCS)の Cloud-powered supportを使用してSRをオープンするように促されます。

 Cloud-powered supportを使用してSRをオープンする際に、ファイルを添付された場合、
サポート担当者がファイルにアクセスするためには、お手数ですがサポート担当者を
LCSプロジェクトに追加頂く必要がございます。
SRのサポート担当者が決まり、SRを受け付けたメールが届きましたら、メール内に記載されている、サポート担当者をプロジェクトに追加頂けますでしょうか。
詳細な手順は添付AddSupportEngineerToProject.docxをご参照ください。

AddSupportEngineerToProject.docx

Comments (0)

Skip to main content