フォームのセットアップ/カスタマイズ機能に関して


フォームのセットアップ/カスタマイズ機能に関して。

Dynamics AXには、エンドユーザ様が、フォームのレイアウトを変更したり、フィールドを追加/非表示にする機能がございます。
  (AX2009以前) フォームを右クリックして[セットアップ]
  (AX2012)フォームを右クリックして[カスタマイズ]

セットアップの機能は、エンドユーザ様が、自分に使いやすいようにフォームのレイアウトを変更する機能です。
エンドユーザ様の方で、セットアップ機能を御使用になる場合は、「フィールドの非表示」や「同じグリッド内でのフィールドの表示位置の変更」のみに制限頂くことをお勧めいたします。
もし、エンドユーザ様がグリッドにフィールドを追加されたい場合は、既にグリッド内に表示されているフィールドが属しているテーブルのフィールドのみに制限頂くことをお勧めいたします。
また、全ユーザ共通で、フォームのレイアウトを変更する必要が有る場合は、AOT上でのフォームのカスタマイズか、セキュリティの設定で表示を変更頂くことを御検討頂きたいと思います。

セットアップ/カスタマイズ機能は、AOT上でのフォームのカスタマイズと類似していますが、以下のような制限がございます。
(1) 別環境(検証環境から本番環境等)へ、セットアップ/カスタマイズした設定を、移行する機能は用意されていません。
(2) フォーム等の定義が変更になれば、セットアップ/カスタマイズも再度設定する必要がございます。
(3) フィールドの追加や移動を行うには、フォームの定義、テーブル、テーブル間のRelationship等を詳細に御理解頂いている必要が有ります。
(4) AOT上でのフォームのカスタマイズでも実現できないような変更は、セットアップ/カスタマイズ機能でも実現できません。
(5) セットアップ/カスタマイズで設定した情報は、使用状況データに会社単位、ユーザ単位に保存されます。また、特定のユーザのみで何らかの問題が発生する場合には、サポート担当から、使用状況データをリセット頂くことをお願いすることがございます。

(補足)
AX2012R2で、セットアップ/カスタマイズでグリッドに追加したフィールドが、グリッドの左端に表示される既知の問題があります。
6.2.1000.492以降のカーネルHotfixを適用頂くことで解決します。

 

 

 

Comments (0)

Skip to main content