Retail for AXの品目構成について


こんにちは。

今日は、又、Retail for AXについて書こうと思います。

Retail for AXでは、このソリューション特有の組織やマスタがあり、通常のAXとは、結構違っていたりします。

例えば、品目は、以下の様な階層構造になります。品目は、Retail group1:nで割り当てられ、

更に、Retail Department→ Division Group→ Business groupと割り当てられていきます。

Retail for AXをインストールすると、Item typeStandard item,Retail item, Retail department, Retail group4つから

選択できる様になります。

CoreAX(通常の在庫管理や生産管理)で使えるのはStandard itemのみです。

個人的な、感想ですが、Retail for AX 通常のAXとは、だいぶ、変わっていて、面白いです。

次のバージョンに期待したいのが、もう少し、Retailの業務に即した帳票がもう少し、欲しいな。。。。という点です。


Comments (0)

Skip to main content