Dynamics AXの次のバージョン


AX 6.0というコードネームで呼ばれていた次バージョンの正式名称は、Dynamics AX2012となりました。

名前は、2012ですが、2011年の後半にリリースされる予定です。

AX2012では、Office2010, SharePoint 2010 etcの他のMicrosoft 製品とのintegrationもある様です。

 

又、2011年2月には、AX for RetailのR2がリリースされます。

Retail for AXは、元々はLS Retailという会社が開発したものを、Microsoftを買いAXのソリューションとしたものです。

20101月にR1バージョンがNorth Americaでのみリリースされています。

 

マイクロソフトには、この他にRetail Chain Managerというソリューションがありますが、

これは、2月にリリースされるRetail for AXR2に統合されます。

 

R2には、各国のLocalizationの機能が追加されるのですが、

今のところは、日本のLocalizationが追加されるとの連絡は受けていません。

APACでは、インドと中国のLocalizationが追加されるとの情報のみ来ています)

 

 

Comments (0)

Skip to main content