64bit環境でのWeb コントロール開発に関する制限事項と回避策


AX2009ではVisualStudioWebコントロールを新規作成したり、既存のコントロールを


修正した場合、VisualStudio上で保存すると、直ぐにAOT上に保存され、また、Webサイト


にも展開されます。


ただし、64bit環境では、上記処理が機能しませんが、以下の回避策が提示されています。


Classes\SysEPDeployment\getSharepointTemplatePath()


        public static str getSharepointTemplatePath()
        {
           str templatePath =”;
           ;
           templatePath =SysEPDeployment::getSharepointTemplatePathDotNet();
           return templatePath? templatePath:SysEPDeployment::getSharepointTemplatePathWin32();


http://blogs.msdn.com/solutions/archive/2010/01/05/64bit-machine-vs-ep-add-in-not-deploying-user-control-to-sharepoint-while-saving.aspx


 

Comments (0)

Skip to main content