Silverlight メディア、ストリーミング系: IIS Media Servicesなど参考情報へのリンクを残します

時々、メディア系の問い合わせが入ることがあるので、過去の情報などを踏まえて、リンクを残します。何か思い出したら、追記するようにします。 歴史を懐かしむ目的で古い情報も載せておきます。 Silverlight 大全 6.2 ストリーミング 立ち読み資料 (ストリーミング、エンコード、DRM、視聴ログなど) Silverlightの各種プロジェクトを通じた経験を踏まえ、メディア系の話をまとめました。 http://www.amazon.co.jp/Silverlight%E5%A4%A7%E5%85%A8-%E5%A4%A7%E8%A5%BF-%E5%BD%B0/dp/4797363584/ イベントアーカイブ [Silverlight Day] Silverlightでメディア配信をはじめよう – メディアプレイヤー実装のイロハ http://www.microsoft.com/japan/msdn/nextweb/remix/streaming/ 世界初のSilverlight DRMの展開を成功させ、Silverlight 2がリリースされた直後のイベントです。 [REMIX09] Silverlight 3 によるメディア配信 – HD配信、最新ストリーミング、DRM ビデオhttp://web-cache.stream.ne.jp/www09/remix09/ondemand.html / 資料ダウンロード このイベントの基調講演では、世界初、Windows プラットフォームだけで720p HDのライブスムーズストリーミング配信を成功させました。 注: エンコーダーは組み込み系のWindows、メディアならびに負荷分散用エッジサーバーはWindows Server。  [PDC10 Japan] Silverlight のことをメディアと RIA から語ります   ビデオ http://msdn.microsoft.com/ja-jp/events/gg542347  このころはIIS Media Service 4の話ができるようになりました。 [Expression 4 発売記念セミナー] Expression Encoder 4 Proについて (IIS…


Windows Phone : 年末年始に公開されたオンラインドキュメント

年末年始にWindows Phone関連の日本語ドキュメントが公開されましたので、お知らせします。   (2011/12/21 公開) MSDNライブラリ: Windows Phone の開発 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff402535(v=VS.92).aspx MSDNライブラリの日本語訳です。かなりの情報量があり、入門トピックも豊富です。  (2011/12/21 公開) “How to” ラーニング コース http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/hh744643 Windows Phone アプリケーション開発において、利用したい機能別に、開発者の皆様が短時間に自習していただけるラーニングコースをご用意いたしました。 How do I video(http://msdn.microsoft.com/en-us/gg243438)のスクリプトを翻訳し、読者の方が自習できるよう、若干のアレンジを加えました。   (2012/01/10 公開) Android、iOS 開発者のための Windows Phone アプリケーション開発情報 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/hh751475                                                                                          他のモバイルプラットフォーム開発者向けの移行記事を取り上げているhttp://windowsphone.interoperabilitybridges.com/ から、 Android、iOS アプリケーション開発者の方が Windows Phone のアプリケーションを開発するための Tips をご紹介します。   引き続き、開発者の方々に役立つ情報をご提供していきます。


“App Guy” : iPhone や AndroidからWindows Phoneへのアプリケーション移植についてのディスカッション

英語のみですが、移植について質問があれば利用されるとよいかと思います。 “App Guy” URL: http://windowsphone.interoperabilitybridges.com/discussions スマートフォン向けにアプリケーションを開発されている方々は、すべてのスマートフォンに対してアプリケーションをリリースし、ビジネスチャンスを広げようとされています。”App Guy” は、iPhoneやAndroidで開発されている方々を支援すべく、次の2つのフォーラムをウォッチしています。 http://stackoverflow.com Windows Phone 7 Development 2つのフォーラムに対して、次の4パターンのタグをチェックしています。 Porting + Android + Windows-Phone-7 Porting + iOS + Windows-Phone-7 Porting + Android + WP7 Porting + iOS + WP7 最近の質問例を示しましょう。 Is there a Windows Phone 7 equivalent to Android noHistory activity attribute? ページ遷移の履歴を消すために、Androidの<activity>のnoHistory属性と同等のことは実現可能でしょうか、という質問です。 フォーラム上でも解決していますが、Windows Phone “Mango”では、NavigationService.RemoveBackEntry() メソッドで実現できます。 日本でもコミュニティで類似のディスカッションができるようにしたいものです。


(連載) iPhone アプリケーション開発者のためのWindows Phone : API マッピングツール

細かなことは後回しでいいから、iOSのAPIとWindows PhoneのAPIの対応関係がわかったら・・・、そんな開発者の皆さんに向けて、iOS 4.2とWindows PhoneのAPIの対応関係を見られるツールを公開しています。 URL: http://wp7mapping.interoperabilitybridges.com/Home/Library?source=iPhone (下の画像にもリンクを貼っています) もちろん、それぞれのプラットフォームに互換性があるわけではないため、完璧な対応関係を示しているわけではありません。問題点など、フィードバックについては、下記のURLで英語で受け付けています。 http://wp7mapping.uservoice.com/ なお、APIについては、Windows Phone側はMSDNライブラリ、iOS側は、iOS Developer Libraryへリンクを用意しています。 ぜひ、参考にしてください。 逆引き形式でAPIを知り、さらにこのマッピングツールが利用できれば、さらに面白いかも、と考えています。


(連載) iPhone アプリケーション開発者のためのWindows Phone ガイド #1

イベントやコミュニティで、iPhoneのアプリケーションを開発されている方とお話をすると、「Windows Phone が日本に登場したらアプリケーションを移植したいと思っています」、という声を聞きます。そんな開発者の方に、チェックしていただきたいのが、 Windows Phone 7 Guide for iPhone Application Developers のサイトです。 Windows Phone 7 をベースに8章に分かれて解説があり、オンラインだけではなく、ダウンロードして、DOCXまたはPDF形式でまとめて読むことができます。 すべての翻訳はできませんが、連載の中で、元のドキュメントにはない”Mango”でのポイントも交えて紹介していきたいと思います。ここではChapter 1を紹介したいと思います。 Chapter 1: Windows Phone 7 Platform introduced to iPhone application developers 2010年10月11日にWindows Phone 7をリリースした話、開発ツールの概要、Windows Phone 7アーキテクチャーの概要が説明されていて、Windows Phone 7プログラミングスタックとiPhoneのスタックを比較しています。 Windows Phone 7の開発ツール: 開発ツールのダウンロードについては、こちらのページから。 最新の開発ツールは、Windows Phone SDK 7.1 Beta 2からもダウンロードできます。 開発者向け統合開発環境 : Visual Studio Express for Windows Phone ,…