ゲーム開発とクロスプラットフォーム対応、GDC 2015を踏まえて

3/2から3/6 まで米国サンフランシスコで GDC (Game Developer Conference) 2015 が開催されました。展示会場やセッション会場にはたくさんの人が来ていて、とても刺激的なイベントでした。 ゲーム開発とクロスプラットフォーム対応は、年々、デバイスやOSの進化とともに変化が進んでいます。GDC 2015からいくつかのトピックをご紹介します。 Unreal Engine 4 (Epic Games) GDC 2015のDay 1に、Unreal Engine 利用の無償化が発表されました。正確には、”Pay a 5% royalty on games and applications you release. We succeed when you succeed. ” ということで、詳細はUnreal Engine のサイトを参考にしてください。 Unreal Engine に興味のある方は、UE4攻略wiki というコミュニティコンテンツをぜひ参考にしてください。 Unreal Engine は DirectX 12に対応しており、今後、Windows 10 のゲーム開発における重要な選択肢の一つです。 Unity 5 (Unity Technologies) GDC 2日目、朝の8:30より、Unity…

0

Windows 10, iOS, Android

新しいクロスプラットフォームへの道が広がっていきます。 Windows 10 今年1月の発表、3月のMWCやGDCでWindows 10 のアプリ開発の情報が少しずつ公開されてきました。 Windows 10 の大きなテーマは、今までバラバラだったOS、アプリ開発プラットフォーム、アプリのストアを、ひとつにまとめることです。 Windows 10 では PC、タブレット、電話、コンソールなどWindows universal app platform (UAP) が用意され、一つのコードベースからビルドされたアプリパッケージを様々なWindows 10 デバイスへ展開できます。 MWCで発表された内容については、Windows 10 のユニバーサル アプリ プラットフォームのご紹介の記事をご覧ください。 米国時間3/2-3/6に開催されたGDCでは、Windows 10向けのゲーム開発、DirectX 12、Xbox App、Xbox LiveなどゲームプラットフォームとしてのWindows 10の展開についてアップデートがありました。 たくさんのコンテンツがChannel 9に公開されています。私もGDCの振り返りとしてブログに記事を書いていますので、併せてご覧ください。 iOS, Android Microsoft の視点からは、iOSやAndroid開発のトピックは主に3つあります。 ・Xamarin によるアプリ開発・クロスプラットフォーム対応のポータブルクラスライブラリ開発・Apache Cordova を使ったハイブリッドアプリ開発 C#/.NET でiOS/Android/Windows Phone アプリ開発 も併せて参考にしてください。 特にAndroidに限定すると、さらに2つのトピックがあります。・Android NDKを使ったネイティブアプリ開発・Visual Studio Android Emulator The Visual Studio Emulator…

0

iOS, Android, Windowsに対応したアプリを開発する方法 – Xamarin + Visual Studio

2013/12/6 Developer Camp 「iOS, Android, Windowsに対応したアプリを開発する方法 – Xamarin + Visual Studio 最新情報」のフォローアップページです。 * 2013/12/12 更新: セッションスライドを追加 ・セッション1: C#でのクロスプラットフォーム モバイル開発環境 Xamarin のご紹介 from Yoshito Tabuchi セッション2:   ・Xamarin 非公式日本語情報 (エクセルソフトの田淵様によりまとめられています)  http://ytabuchi.hatenablog.com/    ・関連ビデオ 2013/10/23: Xamarin, Unity on Windows 8.1 ~ C# と .NET の技術でマルチデバイス開発 ~ 冒頭の20分がXamarinについての話です。この時はVisual Studio 2012でデモを行っています。

0