Silverlight メディア、ストリーミング系: IIS Media Servicesなど参考情報へのリンクを残します

時々、メディア系の問い合わせが入ることがあるので、過去の情報などを踏まえて、リンクを残します。何か思い出したら、追記するようにします。 歴史を懐かしむ目的で古い情報も載せておきます。 Silverlight 大全 6.2 ストリーミング 立ち読み資料 (ストリーミング、エンコード、DRM、視聴ログなど) Silverlightの各種プロジェクトを通じた経験を踏まえ、メディア系の話をまとめました。 http://www.amazon.co.jp/Silverlight%E5%A4%A7%E5%85%A8-%E5%A4%A7%E8%A5%BF-%E5%BD%B0/dp/4797363584/ イベントアーカイブ [Silverlight Day] Silverlightでメディア配信をはじめよう – メディアプレイヤー実装のイロハ http://www.microsoft.com/japan/msdn/nextweb/remix/streaming/ 世界初のSilverlight DRMの展開を成功させ、Silverlight 2がリリースされた直後のイベントです。 [REMIX09] Silverlight 3 によるメディア配信 – HD配信、最新ストリーミング、DRM ビデオhttp://web-cache.stream.ne.jp/www09/remix09/ondemand.html / 資料ダウンロード このイベントの基調講演では、世界初、Windows プラットフォームだけで720p HDのライブスムーズストリーミング配信を成功させました。 注: エンコーダーは組み込み系のWindows、メディアならびに負荷分散用エッジサーバーはWindows Server。  [PDC10 Japan] Silverlight のことをメディアと RIA から語ります   ビデオ http://msdn.microsoft.com/ja-jp/events/gg542347  このころはIIS Media Service 4の話ができるようになりました。 [Expression 4 発売記念セミナー] Expression Encoder 4 Proについて (IIS…

0

PDC 10ライブ配信への期待

日本時間で10/29 1:00からPDC 10の基調講演が始まります。http://player.microsoftpdc.com/ 今年のPDCは、過去のイベントとは異なり、オンラインでの参加ができます。基調講演のライブ配信に加えて、特定のセッションもライブで配信されます。 配信には、おそらくSilverlight Media Framework v2 と IIS Media Services を活用すると思います。Windows Azureも使っているでしょう。 マルチカメラとかマルチオーディオに対応しているので、たとえば、カメラ映像とスクリーンの同期とか、同時通訳の音声を流すことは技術的に可能だと思います。参考: マルチカメラのデモはこちら PDC10の配信で、720p HD + Twitter連携以上に何を提供してくるのかは、6時間後くらいにわかるでしょう。今回の配信でマイクロソフトがどこまでチャレンジするか、Live Smooth Streamingの経験者として、期待したいと思います。

0

Silverlight と IIS Live Smooth Streaming – ABC 朝日放送 第92回全国高校野球選手権大会 インターネット生中継

本日から、 第92回全国高校野球選手権大会が始まりました。大阪の朝日放送様は、試合をインターネットで生中継していますが、今年から、 Silverlight と IIS Media Services を使った配信を行っています。 http://koshien.asahi.co.jp/live/ 生中継には、 IIS Media Services 3.0 の Live Smooth Streaming の機能を利用しています。プレイヤーは、 Silverlight Media Framework 2.0 を利用しています。配信システムは、NTT スマートコネクト様、エンコーダーは EVC様の協力によりInlet Spinnaker を使っています。広告はアクセリア様の広告配信システム「DuraSite-AD」で行っています。 関連する情報http://asahi.co.jp/publicity/pdf/20100730.pdfhttp://www.nttsmc.com/info/h22/20100803.htmlhttp://www.accelia.net/news/archives/000074.html 生中継だけじゃなくて、ハイライト映像やダイジェスト映像などもオンデマンドで見られるようになっています。試合の詳細も確認できるので、生中継を見られなかった人にも試合の様子をお楽しみいただけると思います。 ハイライト映像http://koshien.asahi.co.jp/highlight/ダイジェスト動画http://koshien.asahi.co.jp/digest/イニング動画http://koshien.asahi.co.jp/inning/インタビュー動画http://koshien.asahi.co.jp/interview/ 今回の配信に関しては、私はシステムの構成方法やプレイヤー作成に関する支援を少しお手伝いしたくらいにすぎません。全体のシステムインテグレーションは、朝日放送様、NTTスマートコネクト様、EVC様、アクセリア様の担当の皆様が熱意をもって、それぞれが知恵を出し合って行っています。詳しい様子はまたどこかでご紹介できればと思いますが、エンコードやハイライト映像の編集、多くの作業の中でWindowsが活躍しています。 生中継において、 Live Smooth Streamning を採用していますが、低帯域でも多くの人々が映像が見られるように、という目標があるため、今回はHD配信ではありません。ただし、元が地上デジタル用の映像と音声ソースなので、低ビットレートでも安定して見られるコンテンツ品質だと思います。 ReMIX 09 Tokyo で IIS Media Services 3.0 + IIS ARR v2 をそれぞれベータの段階で試してHD 720p 配信に成功してから1年が過ぎ、誰もが知っているコンテンツのインターネット中継でSilverlight と IIS /…

0

2/23 TechDays キーノートのライブ配信

2/23(火) TechDaysの基調講演がライブ配信されます。もちろん、SilverlightとIIS Media ServicesのLive Smooth Streamingを使った、720p HD配信です。 http://www.microsoft.com/japan/events/techdays/2010/keynote/live.aspx 当日は、9:50くらいからライブの映像が流れる予定です。2009年7月のReMIX、2009年8月のTechEd、2009年11月のMicrosoft Developer Forum、今回4回目なので、たくさんの人に視聴いただければと思います。  今回は、ビデオ配信に加えて、別の仕掛けとしてTwitterの連動を仕掛けてみました。TwitterのAPI呼び出しに制約があるので、リアルタイムにタイムラインを拾えませんが、どんな形になるのか楽しみです。 ふよふよ動くリストボックスを含んだアプリケーションについては、ロゴの部分を除いた形で、MSDN Silverlightデベロッパーセンターなどで作り方を含め公開したいと考えています。 IIS のメディア機能については、下記のページをご参照ください。http://technet.microsoft.com/ja-jp/iis/dd742256.aspx#ms 最後に、今回もまた、キーノートの舞台裏にいると思います(^^;  

0

見てない方はお早めに – Tech Ed Japan 2009 キーノートオンデマンド配信

ライブの時と同じページで配信しています。実は、IIS Media Services 3.0において、ライブ配信を終了すると自動的にオンデマンド配信になる仕組みを使っています。近日中にクローズする予定なので、お早めに。 http://www.microsoft.com/japan/teched/2009/session/live.mspx

0

Michael Jackson Memorial ライブ中継 by Silverlight x IIS Media Services

米国時間7月7日午前10時(日本時間7月8日午前2時)より、ロスアンゼルスのStaples Centerで行われるMichael Jackson Memorialの模様をIIS Smooth Streaming とSilverlightを使って生中継! URLはこちら。 http://inmusic.ca/news_and_features/Michael_Jackson ぜひ、SilverlightとIIS Media Servicesのパワーを体感してください。 日本でも大きなイベントのライブ中継にSilverlightを利用したいです。

0

IIS Smooth Streaming – Beta版が公開されました

IIS Smooth Streaming – Beta版のプラグインが公開されました。 http://www.iis.net/extensions/SmoothStreaming IIS 7とExpression Encoder 2 Service Pack 1に含まれるSilverlight 2のメディアプレイヤーを組み合わせると、HTTPダウンロードを応用した新しいメディアストリーミングである、Smooth Streamingが利用できるようになります。 ベータ版は、Go Liveライセンスがないので、検証目的でご利用いただけるのと、動作についてはマイクロソフトのサポートは受けられませんので、ご注意ください。Windows Vista上のIIS 7にも展開できるので、試験環境は簡単に構築いただけると思います。Smooth Streamingベータ版のダウンロードは、次のリンクをご利用ください。 IIS Smooth Streaming – Beta (32-bit) IIS Smooth Streaming – Beta (64-bit)  インストールの方法については、http://www.iis.net/downloads/files/smoothstreaming/smoothstreaming_beta_readme.htm  をご覧ください。 Expression Encoder 2 Service Pack 1の[エンコード]タブのプロファイルでビデオを[アダプティブ ストリーミング]に設定すると、Smooth Streaming用のビデオのエンコードができます。 エンコードする前に[出力]タブを選択し、[ジョブ出力]のテンプレートで[Silverlight 2 Default]のように、Silverlight 2のメディアプレイヤーを選んでおきます。これにより、IIS Smooth Streamingに対応したメディアプレイヤーと、メディアファイルが生成されます。 エンコードが終了し、メディアプレイヤーのプレビューが確認できたら、[ジョブを開く]をクリックして、生成されたファイルを確認します。従来のWindows Media Videoと異なり、拡張子が違うのがわかります。 このフォルダの内容をIISの仮想ディレクトリに公開すれば、IISに導入したSmooth Streamingのプラグインにより、Expression Encoder 2 Service Pack…

0

SmoothHD.com – IIS 7 Smooth Streaming x Akamai x Silverlight

PDCが開催されている関係でいろんなことが発表されているのですが、SilverlightとIIS 7による新たなソリューションが登場してくるようです。 http://www.microsoft.com/presspass/press/2008/oct08/10-28AdaptiveStreamingPR.mspx 詳細はともかく、まずは、次のサイトをご覧ください。 http://www.smoothhd.com/ IIS Smooth Streamingは来年の第一四半期頃に一般ベータとして公開される予定です。SilverlightとIIS Smooth Streamingについては、次のURLをご覧ください。http://www.microsoft.com/silverlight/overview/mediaDetail.aspx?index=2 IIS 7とSilverlightを組み合わせることによって、ネットワークの帯域幅やマシンの負荷状況に適合しながらスムーズなメディア再生を可能にするものです。原理としては、IIS側のメディアを小さなチャンクに分割して、Silverlight側の状況に応じて適切なデータを返すというものです。Expression Encoder 2のService Pack 1では、Smooth Streamingに対応するメディアのエンコードができるようになります。 IISとSilverlightによるメディア配信ソリューションは、これからも発展していくことでしょう。

0