Expression Blend ビデオチュートリアルシリーズ 34本のビデオ公開中

「Expression Blendの使い方をビデオで知りたい」、というお客様やMicrosoft MVPの皆様からのフィードバックに応えるため、弊社の春日井、高橋、鈴木(章)と協力して、Expression Blend ビデオチュートリアルシリーズを作成しました。 公開中のビデオを下記の表にまとめました。(ソース: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/events/hh134065.aspx ) カテゴリーとして、「Silverlight開発」となっていますが、WPFの内容も含み、テクニックはWindows Phoneへも応用できます。 まずは興味のある部分からビデオを見て、同じように操作するところから、始めてみてはいかがでしょうか。 タイトル 説明 リンク 「新しいプロジェクト」の設定 – Silverlight Expression Blend を使って、新しいプロジェクトを作成する方法について、Silverlight の場合をご紹介します。Silverlight プロジェクトのファイルの種類を紹介します。 ビデオを見る [視聴時間: 7 分 46 秒] プロジェクト ファイルの理解 – Silverlight + Web サイト Expression Blend を使って、Silverlight アプリケーション + Web サイトのプロジェクトを作成した場合に、どのようなファイルが含まれているかをご紹介します。 ビデオを見る [視聴時間: 8 分 36 秒] ワークスペースの基本的な使い方: アートボード Expression Blend のワークスペースの基本的な使い方として、アートボードのズームとパン、位置合わせのオン/オフ、デザイン ビュー と…

0

Windows Phone “Mango”: WebBrowserコントロールの利用方法 #1

先に「Windows Phone “Mango”: WebBrowserコントロール内でJavaScriptを実行するには?」という投稿をしていますが、WebBrowserコントロールを利用すると、Windows Phone “Mango”のアプリケーション内でIE9のエンジンを使ってHTML5コンテンツをレンダリングできます。 ここでは簡単にブラウザーを作ってみましょう。 Visual Studio を開き、Windows Phone Applicationテンプレートを選択、名前(Name:)を「MyWebBrowser」とします。 ターゲットのOSは、Windows Phone 7.1としましょう。 画面は、次のようになります。プロジェクトファイル[MyWebBrowser]を右クリックして、コンテキストメニューから、[Open in Expression Blend…]を選択します。 Expression Blendが開きましたら、次の図のように、PageTitleのTextプロパティを「Web Browser」と設定します。 続いて、ContentPanel という名前のGridコントロールを選択し、一番左端の垂直線上と一番上の水平線上をクリックし、図のように分割線を加えます。 ContentPanel内にTextBoxを一つ貼り付け、名前を「tbURL」とし、Textプロパティを表示したいURLに設定します。次の図では、このブログのURL、http://blogs.msdn.com/b/aonishi を入力しています。 続けて、tbURLの右側にButtonを貼り付け、名前を「btnExecute」とし、Contentプロパティに「Go!」と入力します。 tbURLとbtnExecuteの下側にWebBrowserコントロールを貼り付け、名前を「wb」とします。 Expression BlendでXAMLビューに切り替えると、次の図のようになります。 <phone:PhoneApplicationPage     x:Class="MyWebBrowser.MainPage"     xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"     xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"     xmlns:phone="clr-namespace:Microsoft.Phone.Controls;assembly=Microsoft.Phone"     xmlns:shell="clr-namespace:Microsoft.Phone.Shell;assembly=Microsoft.Phone"     xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"     xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"     mc:Ignorable="d" d:DesignWidth="480" d:DesignHeight="768"     FontFamily="{StaticResource PhoneFontFamilyNormal}"     FontSize="{StaticResource PhoneFontSizeNormal}"…

0

(連載) iPhone アプリケーション開発者のためのWindows Phone ガイド #1

イベントやコミュニティで、iPhoneのアプリケーションを開発されている方とお話をすると、「Windows Phone が日本に登場したらアプリケーションを移植したいと思っています」、という声を聞きます。そんな開発者の方に、チェックしていただきたいのが、 Windows Phone 7 Guide for iPhone Application Developers のサイトです。 Windows Phone 7 をベースに8章に分かれて解説があり、オンラインだけではなく、ダウンロードして、DOCXまたはPDF形式でまとめて読むことができます。 すべての翻訳はできませんが、連載の中で、元のドキュメントにはない”Mango”でのポイントも交えて紹介していきたいと思います。ここではChapter 1を紹介したいと思います。 Chapter 1: Windows Phone 7 Platform introduced to iPhone application developers 2010年10月11日にWindows Phone 7をリリースした話、開発ツールの概要、Windows Phone 7アーキテクチャーの概要が説明されていて、Windows Phone 7プログラミングスタックとiPhoneのスタックを比較しています。 Windows Phone 7の開発ツール: 開発ツールのダウンロードについては、こちらのページから。 最新の開発ツールは、Windows Phone SDK 7.1 Beta 2からもダウンロードできます。 開発者向け統合開発環境 : Visual Studio Express for Windows Phone ,…

0

Windows Phone “Mango”: RSS/Atomフィード読み込みを応用してTwitter検索につなげる方法

この記事を読んでいることが前提となります。http://blogs.msdn.com/b/aonishi/archive/2011/07/01/10181976.aspx Expression BlendからSyndicationFeedをサンプルデータに加えるところまでは同じ手順で、ここからをちょっと変えると、TwitterのSearch APIの実行結果を表示するのに都合がいいです。 [StackPanel]内にImageオブジェクト、TextBlockオブジェクトを3つ貼りましょう。Links[1]の1は手で入力しますが、他はドラッグ&ドロップして、作ることができます。Authors, LinksはDetail モードでサンプルデータを選択してください。 <DataTemplate x:Key="SyndicationItemTemplate"> <StackPanel>     <Image Height="100" Width="100" Source="{Binding Links[1].Uri}"/>     <TextBlock Text="{Binding Title.Text}" FontSize="24">         <TextBlock.Foreground>             <SolidColorBrush Color="{StaticResource PhoneAccentColor}"/>         </TextBlock.Foreground>     </TextBlock>     <TextBlock TextWrapping="Wrap" Text="{Binding PublishDate.DateTime, Mode=OneWay}"/>     <TextBlock TextWrapping="Wrap" Text="{Binding Authors[0].Name}"/> </StackPanel> </DataTemplate> txtURIの内容をhttp://search.twitter.com/search.atom?q=mswinux として、実行します。フィード表示のプログラムがそれっぽくなります。 最後にデザインの体裁を整えましょう。 <DataTemplate x:Key="SyndicationItemTemplate">     <StackPanel Orientation="Horizontal" Margin="0,0,0,4">         <Image…

0

Windows Phone “Mango”: 短いコードでRSS/Atomフィードを一覧表示する方法

さまざまなセミナーでデモしているSyndicationFeedを利用したRSS/Atomフィードの処理について、説明します。 まずは簡単に画面を作ります。MainPage.xamlにUrl入力用のTextBox (txtURI)、フィード処理実行用のButton (btnExecute)を用意しましょう。 さて、プロジェクトのReferences (参照)に Silverlight 4のSystem.ServiceModel.Syndicationを加えます。 32ビットOSの場合、C:\Program Files\Microsoft SDKs\Silverlight\v4.0\Libraries\Client 、 64ビットOSの場合、C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Silverlight\v4.0\Libraries\Client に入っています。 MainPage.xaml.csにコードを加えます。 using System.ServiceModel.Syndication; using System.IO; using System.Text; using System.Xml; ボタンのクリックイベントと通信のイベントハンドラーを実装しましょう。 private void btnExecute_Click(object sender, RoutedEventArgs e) {     WebClient cli = new WebClient();     Uri uri;     if (!Uri.TryCreate(txtURI.Text, UriKind.Absolute, out uri))     {         MessageBox.Show("指定されたURIに間違いがあります");         return;…

0

Windows Phone “Mango”: 0x81030120 エラー、Expression Blend のテンプレートにご注意を

Mangoにアップデートしたデバイスで開発を始めると問題になるので、事前に情報共有します。 Windows Phone SDK 7.1 Beta 2のRelease Notesに掲載されましたが、Expression Blend のテンプレートから出発してアプリケーションを開発すると、Mango OSにアップデートしているデバイスへの展開が失敗します。 この問題を修正するには、WMAppManifest.xmlを開き、 <Capability Name="ID_CAP_INTEROPSERVICES"/> を削除し、ビルドしてください。Visual Studio 2010のテンプレートから出発して開発している場合は、この問題は発生しません。 Expression Blend Projects Projects that target Windows Phone OS 7.1 and that are created in Expression Blend fail to launch on Windows Phone OS 7.1 devices. To resolve this issue, open the file WMAppManifest.xml and delete the following…

0

SketchFlow Template for Windows Phone: Expression Blend 4で作るWindows Phoneアプリのモックアップ

ダウンロードは http://wp7sketchflow.codeplex.com/ から。 このツールをインストールすると、Expression Blend 4に新しいテンプレートが追加されます。 使い方は、SilverlightのSketchFlowプロジェクトと同様です。 プロジェクトをそのままビルドすると、Windows Phoneのエミュレータではなく、ブラウザのSilverlightにSketchFlowプレイヤーがホストされます。 このため、レビューやフィードバックをする側の方は、ブラウザーにSilverlightをインストールしておくだけでモックアップを見られます。 スタート画面も用意されています。 [Assets]パネルから[Controls] – [Mockups] をたどると、モックアップ用のコントロールが見つかります。 パノラマコントロール: カメラキャプチャー: 皆さんも、お試しください。 参考ビデオ: Creating Windows Phone Applications Using Expression Blend https://channel9.msdn.com/Events/MIX/MIX11/DVC03

0

11/26 Microsoft Conference + Expo Tokyo [T4-3] クラウドも見据えた Silverlight による RIA 開発概要

今月 11/25 – 11/26 に開催されるMicrosoft Conference + Expo Tokyoにおいて、二日目に登壇します。 http://www.microsoft.com/japan/cloud/msc2010/tokyo-session-2nd.mspx#Track4-3 Expression Blend 4 SP1とVisual Studio 2010を利用してSilverlight アプリケーションを開発する方法についてご紹介します。SketchFlowやVisual State Managerを利用した画面開発などをデモを交えてご覧いただこうと思います。 皆様にお会いするのを楽しみにしています。  

0

Expression Blend 3日本語版をインストールする前の注意事項

Expression Blend 3日本語版とVisual Studio 2008を両方使われる方は、ご注意ください。 Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008のインストールは、Expression Blend 3日本語版(あるいは、Expression Studio 3経由でBlend 3)をセットアップする前に完了するようにしてください。 Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008が参照するSilverlight 3 SDKのバージョンが古いため、先にExpression Blend 3日本語版がインストールされてしまうと、Silverlight 3 SDKのバージョンが合わず、Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008のインストールが失敗するようです。 もし先にExpression Blend 3日本語版をインストールしてしまった場合は、次の方法で対処できます。 ・Silverlight 3 SDK日本語版をアンインストールする・Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008日本語版をインストールする・Silverlight 3 SDK日本語版をアンインストールして再インストールする / あるいはSilverlight 3開発者用ランタイムを再インストールする  

0

Expression Studio 3 他Expression製品、日本語版の開発完了、評価版提供開始

Expression Studio 3、Expression Blend 3、Expression Web 3、Expression Design 3、Expression Encoder 3の日本語版の開発が完了し、MSDN Premium Subscription および Expression Professional Subscriptionをお持ちの方は、本日2009 年 9 月 10 日より、サブスクライバーダウンロードサイトより入手頂けるようになりました。 60日間有効な評価版も公開されていますので、お試しください。http://www.microsoft.com/japan/products/expression/try-it/default.aspx

0