[セッション アーカイブ] Windows アプリのデバッグ、パフォーマンス測定、テスト、Windows App Certification Kit (WACK)

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9477 タイトルの下に3つリンクが並んでいます。ビデオ、スライド、サンプルコードの順になっています。 実は、このビデオは講演時のものではなく、講演後に自分で収録し直し、編集したものとなっています。 なので、de:code 2014でセッションに参加した方に披露していないデモが入っています。

0

[セッション アーカイブ] Windows ストア アプリの開発、テスト、デバッグ、ストアへの提出まで

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9465 タイトルの下に2つリンクが並んでいます。ビデオ、スライドの順になっています。 こちらエバンジェリスト4名での共同登壇でした。それぞれの色の違いをお楽しみください。

0

CEDEC 2014 – Visual Studio Tools for Unity を使った開発・デバッグ、Unityによるユニバーサル Windows アプリ開発

2014/9/4 に行いましたCEDEC 2014のセッションビデオをChannel 9に公開しました。 セッションスライド:   Microsoft × Unity – Visual Studio Tools for Unityを使った開発・デバッグ、Unityによるユニバーサル Windows アプリ開発 + Xbox One と Kinect from Akira Onishi

0

入場無料 – 6/25 大阪、7/18 東京 – Game Tools & Middleware Forum 2014に出展します

日本マイクロソフトは、ゲーム開発者向けツールとミドルウェアの展示会「Game Tools & Middleware Forum 2014」(GTMF)に出展します。 http://gtmf.jp/ 6/25 大阪、7/18 東京、それぞれ、次の内容で講演を行います。大阪は同じチームの物江、東京は私がお話しします。 — タイトル: ゲーム開発におけるMicrosoft プラットフォーム 概要: Windows, Windows Phone, Xbox One, これら3つのプラットフォームはDirectXとWindowsランタイムを有し、共通化の方向に向かっています。このセッションでは、Windows ストアアプリにおけるDirectXのサポート、Cocos2d-xやUnityのMicrosoftプラットフォームへの対応状況、Microsoft Advertising SDK によるアプリ内広告、ID@Xboxについてご紹介します。 — 皆様のご参加をお待ちしております。  

0

2014/5/29 – 2014/5/30 de:code 2014 担当セッションについて

来週、木曜と金曜は de:code 、久しぶりの開発者向け大型イベントです。 今回のイベントでは、3つのセッションを担当します。 Day 1 – 15:20 – 16:10 Room F DE-020 HTML/JavaScript/CSS と C++ で作る Windows, Windows Phone, Xbox One アプリ このセッションでは、HTMLとJavaScriptを使ってアプリを作る流れをデモを交えてご紹介します。最初に、Windowsアプリを作成し、その後、同じアプリを Windows Phone と Xbox One に移植します。 応用編として、C++でWindowsランタイムコンポーネントを作成し、JavaScriptから呼び出す例を紹介します。 セッション全体としては、HTML/JavaScriptがメインですので、受講においてC++の知識は必要ありません。もちろん、HTML/JavaScriptでの開発に慣れていない方でも楽しんでいただけるよう、Visual StudioやBlend for Visual Studioを使ってアプリを作る様子をライブでご覧いただきます。特にXbox Oneでのアプリ開発は一般に公開していない内容です。新しい技術を簡単な実装で利用するという視点でデモを準備していますので、肩の力を抜いて、ご参加ください。 Day 2 – 11:10 – 12:00 Room B DE-022 Windows アプリのデバッグ、パフォーマンス測定、テスト、Windows App Certification Kit (WACK) このセッションでは、Visual StudioやWindows SDKに含まれるツールを使い、デバッグやテストといった、アプリ開発で重要な作業の進め方をデモを交えてご紹介します。…

0

Windows Developer Days 担当セッション WA-009 とWA-021

#wddjp Windows Developer Days 公式ホームページ: http://www.microsoft.com/ja-jp/events/wdd/default.aspx 今回のブレークアウトセッションは、すべて45分。短い時間の中で概要とポイントをつかんでいただければと思います。   4/24 (火) 17:00 – 17:45 WA-021 「Windows Phone アプリの Metro スタイル アプリへの移植」 タイトルのままですが、Silverlight for Windows Phoneから Windows 8 の Metro スタイル アプリへの移植について取り上げます。 一部の内容はSilverlightやWPFから  Windows 8 の Metro スタイル アプリへの移植に対しても応用できます。 だらだら語るのではなく、デモを交えて、移植についてご紹介していきます。 4/25 (水) 16:00 – 16:45 WA-009 「ビデオや音声などメディアを活用したアプリ開発」  こちらは、45分で収まるだろうか・・・、と考えていますが、紹介したいことがたくさんあるセッションです。 メディアの再生、映像や静止画の撮影、バックグラウンドオーディオ、スムーズストリーミング、リモート再生(Play To)、トランスコーディング、PlayReady DRMをカバーする予定です。 開発者向けですので、もちろん Windows ランタイムを使って Metro スタイル アプリをプログラミングする話を含めたご紹介ですが、デモをたくさんお見せしたいです。   皆様にお会いするのを楽しみにしています。  …

0

2011年8月のWindows Phone講演 6件

Windows Phone 7.5の発表に伴い、日々、忙しくなっております。 今月は、次のような予定で講演を行います。終了分も含めて並べます。 皆様にお会いするのを楽しみにしています。 開催分 8/4(木) 京都リサーチパーク「マイクロソフト・デイ」 http://www.krp.co.jp/krpweek/data.php?eid=00027 (講演資料がダウンロードできます) 8/5 (金) 日本マイクロソフト 「モバイル × Windows Azure ソリューション開発のエッセンス ~ Windows Phone 7, iPhone/iPad, Android… モバイル対応プラットフォームとしての Windows Azure ~」 (会場:品川オフィス) 前日に急きょ登壇の話があり、10分ほどお時間をいただき、駆け足でWindows Azure対応のWindows Phoneアプリケーションを作る基本的な流れと、プッシュ配信のデモを行いました。 今後の予定 8/19(金) 日本マイクロソフト 「Windows Phone 7.5 開発支援セミナー」 (会場:品川オフィス) すでに満員なので受け付けは締め切っております。 https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032490897&Culture=ja-JP Session 1: 開発ツールのすべてがわかる!~セットアップからパフォーマンステストまで、というタイトルで講演します。 最新のWindows Phone SDK 7.1のビルドを利用して、開発ツールの全体像を紹介します。 講演が終わった後、大阪に移動します。 8/20(土) TechParty 2011 × Windows…

0