[セッション アーカイブ] Windows アプリのデバッグ、パフォーマンス測定、テスト、Windows App Certification Kit (WACK)

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9477 タイトルの下に3つリンクが並んでいます。ビデオ、スライド、サンプルコードの順になっています。 実は、このビデオは講演時のものではなく、講演後に自分で収録し直し、編集したものとなっています。 なので、de:code 2014でセッションに参加した方に披露していないデモが入っています。

0

[セッション アーカイブ] Windows ストア アプリの開発、テスト、デバッグ、ストアへの提出まで

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9465 タイトルの下に2つリンクが並んでいます。ビデオ、スライドの順になっています。 こちらエバンジェリスト4名での共同登壇でした。それぞれの色の違いをお楽しみください。

0

[セッション アーカイブ] デバイスとサービスの組み合わせ、 データやマルチメディア、通信を伴う Windows アプリ開発

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9469 タイトルの下に3つリンクが並んでいます。ビデオ、スライド、サンプルコードの順になっています。 de:code Day 2 で イベント内、4つ目の登壇、思えば、この時のデモは当日の早朝に作り直したことや、睡眠不足から当日かなりヘロヘロだったことを思い出します。

0

[セッション アーカイブ] HTML/JavaScript/CSS と C++ で作る Windows、Windows Phone、Xbox One アプリ

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9464 タイトルの下に3つリンクが並んでいます。ビデオ、スライド、サンプルコードの順になっています。 普段見ることのできない、Xbox One アプリの開発についても取り上げていますので、ぜひご覧ください。  

0

XDev 2012 で講演しました 「ライブコーディングで学ぶ、Windows 8の機能を活かしたWindows ストア アプリの開発」

2012/11/7(水) 16:40過ぎからタイトルのセッションを行いました。フォローアップとして、記事を残しておきます。 セッション資料は こちら。ライブコーディングで作成したアプリと同様のサンプルを添付ファイルに掲載しておきます。※ 違いは、HTML/JavaScript側は ms-gridの設定をきちんとしたバージョン。XAML/C#側は、検索の機能を加えています。 関連資料として、  http://bit.ly/w8devstart も合わせてご覧ください。 内容としては、Windows 8 の新しいプラットフォームを利用した Windows ストア アプリの開発を、ライブコーディングを通じて紹介するものでした。セッション時間が短かったため、細かく解説するよりも、ツールでどんどんアプリが出来ていく過程を見ていただく、という形式でお話しました。 イントロ タッチファーストのOSとして生まれ変わったWindows 8を簡単にご紹介し、従来通り、マウスやキーボードでも操作できる話として、ショートカットキーの話も交えました。 [Windows]+[q] : 検索チャーム [Windows]+[i] : 設定チャーム [Windows}+ : チャーム [Windows]+[x] : 管理系などのメニュー表示 [Windows]+[b] または [d] : デスクトップへの切り替え (一度操作した後は、[Windows]キーで切り替え) Windows ストア アプリの開発環境にはWindows 8とVisual Studio 2012が必要になります。 お名前.com デスクトップクラウド for Windows アプリもご紹介しました。   HTML + JavaScript による Windows ストア アプリのライブコーディング 取り上げた内容: ・Blend…

0

Windows Developer Days – WA-021 ライブコーディングのシナリオメモ

Windows Phone アプリの Metro スタイル アプリへの移植 https://channel9.msdn.com/Events/Windows-Developer-Days/Windows-Developer-Days-2012/WA-021 でお見せしたライブコーディングのデモシナリオのメモを、その当時のまま、公開します。※ Windows 8 Consumer PreviewとVisual Studio 11 Beta用なので、ご注意ください。  ライブコーディングで見る Windows Phone から Windows 8への移植 ・Windows Phone SDK 7.1.1 で TweetTileアプリケーションを作成  @oniak3 用にデザイン、ビルドして実行 ・VS 11 Beta、Windows Metro Style 新しいアプリケーション作成 ・Windows Phone側のプロジェクトから、Assetsフォルダをコピー ・BlankPageに対して、Windows Phone側のMainPage.xamlから XAMLをコピー  <DataTemplate>を <Page.Resources>へ追加  <Grid Background=”{ .. }”> の中に次を追加         <Grid.RowDefinitions>            <RowDefinition Height=”Auto”/>            <RowDefinition Height=”*”/>        </Grid.RowDefinitions>         <!–TitlePanel…

0

Developer Camp .NET 開発者のための Metro スタイル アプリ実践編 フォローアップ

まだ途中ですが、今後も、アップデートしていきます。 セッションに関する公式情報のリンクをお知らせします。 —– —– —– —– —– —– —– —– —– —– —– —– Message dialog samplehttp://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Message-dialog-sample-00c928f5 Defining layout, navigation, and commands (C#/C++/VB) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/xaml/hh767283.aspx Adding controls and contenthttp://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/xaml/hh465328.aspx Quickstart: Animating your UIhttp://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/xaml/hh452703.aspx Quickstart: Adding app settings using XAMLhttp://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/xaml/hh872190.aspx XAML essential controls samplehttp://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Basic-Controls-29318599 XAML images samplehttp://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/0f5d56ae-5e57-48e1-9cd9-993115b027b9 XAML text samplehttp://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Text-720e9dec XAML WebView control samplehttp://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/XAML-WebView-control-sample-ada6c1a1 XAML user and custom…

0

Windows Developer Days フォローアップ: WA-009 ビデオや音楽などメディアを活用したアプリ開発

(2012/11/16 アップデート) こちら投稿日付は古いですが、4/25 セッション本番前に公開したものです。情報が多いので、じっくりご覧ください。 Windows Developer Days セッション WA-009 フォローアップとして、参考リソースを共有します。 公式情報 (基本は英語の情報) Adding Multimedia http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/hh465132.aspx Media engine native C++ playback sample http://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Media-Engine-Playback-ce1c82f0 Supported Media Formats in Media Foundation http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd757927(v=vs.85).aspx Quickstart: playing video in a web app (HTML) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/hh452793.aspx HTML 5 Video Object (Metro スタイル) 対応しているフォーマットやコーデックの情報あり http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/hh465962.aspx Quickstart: video and audio (XAML) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/xaml/Hh465160(v=win.10).aspx MediaElement クラス http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/xaml/windows.ui.xaml.controls.mediaelement.aspx How…

0

Windows Developer Days フォローアップ: WA-021 Windows Phone アプリの Metro Style アプリへの移植

(2012/6/7更新 Channel 9のリンクを追加しました) Channel 9 ビデオ: Windows Phone アプリの Metro スタイル アプリへの移植  https://channel9.msdn.com/Events/Windows-Developer-Days/Windows-Developer-Days-2012/WA-021   以下、投稿日付が異なっていますが、2012/4/24 に公開したコンテンツです。 プログラミングは、根性です! Windows Developer Days セッション WA-021の フォローアップとして、参考リソースを共有します。     添付ファイルは、セッションで作成したテンプレートと同等のものです。4/24の準備時間で作りました。   以下は、英語の情報です。 Migrate/port a Windows Phone 7 app to Metro style http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/hh465136.aspx Windows Phone から Metro スタイル アプリへの移植に関する、公式情報です。 Accessing and managing syndicated content http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/apps/hh452973.aspx Metro スタイル アプリからAtom 1.0 や RSS 2.0…

0

UX-TV 2/1 フォローアップ: 「Windows Phone のローカルDBはバキュームする必要はありますか?」

答え:「必要ありません。どうしても必要だという場合は、データベースファイルを再構築する方法で対処してください。」 「データベースのバキューム」という言葉が聞きなれない方もいると思うので、PostgreSQLやSQLiteで利用される保守作業です。 現時点のWindows Phoneにおけるローカルデータベースは、アプリケーション固有の分離ストレージに格納されるもので、他のアプリケーションとは共有されません。SQLなどのコマンドを実行する形式ではなく、Windows PhoneのLINQ to SQLを利用してデータベースを操作します。このLINQ to SQLでは、コマンドの実行が用意されていないので、バキューム処理に相当するコマンドは利用できません。 どうしても最適化を行いたい場合、次の方法が簡単だと思います。これはデータベースの最適化の一般的な手法です。 ・同じスキーマを利用して、新しいデータベースファイルを作成する ・元のデータベースから必要なデータを読み出し、新しいデータベースへ追加する (この時点でインデックスも作られます) ・ローカルデータベースの接続文字列を変更し、新しいデータベースを利用する 接続文字列の例: string DBConnectionString = "Data Source=isostore:/ToDo.sdf";   Windows Phoneのローカルデータベースについては、  http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh202865(v=vs.92).aspx をご覧ください。   ※ UX-TVの番組中のご質問は、できれば放送している番組に関連したものにしていただけれると助かります。よろしくお願いします。

0