[セッション アーカイブ] Windows アプリのデバッグ、パフォーマンス測定、テスト、Windows App Certification Kit (WACK)

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9477 タイトルの下に3つリンクが並んでいます。ビデオ、スライド、サンプルコードの順になっています。 実は、このビデオは講演時のものではなく、講演後に自分で収録し直し、編集したものとなっています。 なので、de:code 2014でセッションに参加した方に披露していないデモが入っています。

0

[セッション アーカイブ] Windows ストア アプリの開発、テスト、デバッグ、ストアへの提出まで

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9465 タイトルの下に2つリンクが並んでいます。ビデオ、スライドの順になっています。 こちらエバンジェリスト4名での共同登壇でした。それぞれの色の違いをお楽しみください。

0

[セッション アーカイブ] デバイスとサービスの組み合わせ、 データやマルチメディア、通信を伴う Windows アプリ開発

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9469 タイトルの下に3つリンクが並んでいます。ビデオ、スライド、サンプルコードの順になっています。 de:code Day 2 で イベント内、4つ目の登壇、思えば、この時のデモは当日の早朝に作り直したことや、睡眠不足から当日かなりヘロヘロだったことを思い出します。

0

[セッション アーカイブ] HTML/JavaScript/CSS と C++ で作る Windows、Windows Phone、Xbox One アプリ

de:code 2014 の講演ビデオが Microsoft Virtual Academy に掲載されています。 ※コンテンツへのアクセスにはMicrosoftアカウントが必要です http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/decode-track1?m=9464 タイトルの下に3つリンクが並んでいます。ビデオ、スライド、サンプルコードの順になっています。 普段見ることのできない、Xbox One アプリの開発についても取り上げていますので、ぜひご覧ください。  

0

RESTサービスへ接続するWPFアプリ開発

モバイル ファースト、クラウドファーストと呼ばれる最近のアプリ開発。デスクトップアプリも、モバイル環境で活用できることを意識してみましょう。 WPF ( Windows Presentation Foundation ) は、Windows Vista 、Windows 7 、 Windows 8 、 Windows 8.1 で利用できるデスクトップアプリ用の部品群です。 WPF は .NET Framework の構成要素で、今後も発展を続けます。 この記事ではサービスの対話を REST で行う最初のきっかけとして、データの参照を取り上げます。 RESTを利用したサービスとの対話 WPF を使ったデスクトップアプリから、サービスにアクセスする前に、REST を利用して対話するための基本を学びましょう。   まずは、HTTP GET リクエストでデータを取り出す様子を体験するために、ブラウザーから次の URL にアクセスしてみましょう。 http://boya-catalog2.azurewebsites.net/Api/FoodCatalog/1 1.json というファイルをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、ファイルの中身をメモ帳やテキストエディターで開きます。次の JSON 文字列が確認できるはずです。 {“id”:1,”name”:”リンゴ”,”price”:98.00,”quantity”:0,”uri”:”http://boya-catalog2.azurewebsites.net/Images/Foods/Apple.jpg”,”groupName”:”果物”} 参考までに、アクセスしたサービスは、 ASP.NET Web API を利用して作成したものを、 Azure Websites に展開しているものです。この記事では RESTサービスにアクセスする WPF のクライアント側を中心にご紹介するので、現時点で ASP.NET…

0