[FAQ] Windowsストアアプリ / WinRTアプリの企業内展開 (Windows ストアを経由しない配布)


Windows 8 の新しいユーザーインターフェイスを備えたアプリは、Windows ストアアプリとして公開する方法と、Windowsストアを利用せずに、企業内展開する方法の2通りの方法で展開できます。ソースは、 http://bit.ly/w8sideloding にあります。

企業内展開の方法について簡単にまとめます。

1. アプリ パッケージを作成する際に、「信頼された証明書」を含むようにする

2. 展開したいコンピュータに対して、「信頼できるすべてのアプリのインストールを許可する」グループポリシーを設定する
LocalGP

TrustedAppInstall

このポリシーを設定すると、 レジストリに影響し、

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\Appx\AllowAllTrustedApps = 1

と変更されます。

Regedit

3. PowerShellを利用して、WinRTアプリをインストール (サイドローディング)します

コマンドの例を挙げておきます。

•インストール
add-appxpackage C:\app1.appx

•インストール済みのパッケージを一覧
get-appxpackage

•アンインストール
remove-appxpackage <PackageFullName>

この<PackageFullName>は、ファイル名ではなく、get-appxpackageで取得した名前を利用しますのでご注意ください。

・・・

企業内展開においては、Windows ストアの申請は不要です。タッチや Windows 8 固有の機能を活用して、業務系のアプリも作れますので、いろいろとチャレンジしてはいかがでしょうか。

Comments (0)

Skip to main content