FAQ: Windows Phone アプリを限定されたテスターに公開する方法を教えてください


Windows Phone アプリ開発者から寄せられるよくある質問について整理します。 

Q. Windows Phone アプリを限定されたテスターに公開する方法を教えてください。

A. 手順については、下記をご覧ください。

プライベート ベータ テストにアプリを提出する手順の説明
http://create.msdn.com/ja-jp/home/about/submit_walkthrough/submit_apps_betatest

最初に重要なのは、申請時の「配布対象」の選択を 「プライベート ベータ テスト」にすることです。

もう一つのポイントは、テストしてもらうユーザーの登録です。Live IDで利用されているメールアドレスをセミコロン区切りで入力します。 

併せて読んでいただきたいのが、MSDNライブラリにある「アプリケーションのベータテスト」です。 

アプリケーションのベータ テスト

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh334585(v=vs.92)

ベータ配布用にアプリケーションを申請する主な利点は何ですか?

    • ベータ配布用のアプリケーション申請は、完全版アプリケーションの申請に比べて簡便な手順です。

    • アプリケーション認定プロセスは自動化されており、公開までの時間が完全版アプリケーションの申請よりも非常に短くて済みます

    • ベータ配布用アプリケーションの申請は無料です。

    • アプリケーションをベータ配布用に申請しても、申請クレジットからマイナスはされません。

    • アプリケーションを一般公開でリリースする前に、アプリケーションをテスターに渡すことができます。

    • だれがアプリケーションのベータ テストに参加できるかは、完全に制御できます

    • ユーザーは Windows Phone Marketplace の標準の手順を使用してアプリケーションをダウンロードし、インストールします。

    • 市販デバイス上でアプリケーションをテストできます。ユーザーは登録済み開発者である必要はありません

    • ベータ アプリケーションは、公開後 90 日で自動的に有効期限切れになります

ベータテストもうまくご活用ください。

 

 

 

Skip to main content