Windows Phone : コミュニティ向け勉強会キットをご提供します (限定40セット)


※ 2/22 更新: 本キットはコミュニティ活動されているグループ向けです。活動内容がわかるWebサイトをお知らせください。

※ 2/27 更新: アプリケーションは日本を居住国としたApp Hubのアカウントで公開してください。複数拠点で活動されているコミュニティは、各拠点ごとに申し込みいただけます。

※ 3/8 更新: 条件を変更しました。

※ 4/2 更新: 受付終了の日時を記載しました。

 

コミュニティ向けにWindows Phone アプリケーション開発をご支援するための勉強会キットを準備いたしました。

勉強会やハッカソンなどでご活用ください。数に限りがございますのでお早めに申し込みください。(限定40セット)

無くなり次第、終了します。また受付の締め切りを2012/4/9 (月) 17:00 (日本時間)とします

■勉強会キットの内容

・開発評価用デバイス 1台

・デバイス利用の注意書き

・USBメモリ (Windows Phone SDK 7.1, Zune Software, WP Icon Maker, 素材集, テンプレート)

・PPT (勉強会用の資料、発表テンプレート)

■申し込み条件

日本を居住国とした App Hub アカウントでアプリケーションを公開できることが必須です。

2012/5/7 までにWindows Phone Marketplaceに4本以上のアプリケーションが公開されることを条件として、お申込みいただけます。

公開された後、 mskkwpchamp@microsoft.com 宛に公開されたアプリケーションの名前とディープリンク、公開に利用した App HubのISV IDをお送りください。

 

■注意事項

コミュニティの活動や所在、代表者がわかるWebサイトをお持ちであること、あるいは、ATNDなどでコミュニティの活動実績がわかることを参加条件とします。

複数の地区で展開されているコミュニティの場合、活動実績がわかれば、それぞれの地区代表の方から申し込みいただけます。
たとえば、東京、名古屋、大阪、3拠点で活動されている、隣接する複数の県で活動しているなど

グループがビジネスや利益を目的としていないことが条件となります。法人内の勉強会や同一グループ企業での勉強会は対象外となります。

本キット配布以前に公開されたアプリケーションは対象外となります。

他の支援プログラムで申請されたアプリケーションは対象外となります。ただし今後行われるコンテストへは応募いただけます。

有償版のアプリを作成される場合は、必ず試用版の機能を実装し、購入前に試せるようにしてください

■勉強会キットの追加申し込み

4本以上のアプリケーションが公開された場合は、追加でデバイスを最大2セットまでお申込みいただけます。条件は初回の受け取りと同じです。

■キットの申し込み

Go Metro 事務局宛に電子メールをお送りください。

宛先: gometro@peak-1.co.jp

件名: [コミュニティ向け] Windows Phone 勉強会キット申し込み

メール本文:

・コミュニティの所在、活動内容がわかるWebサイト

・代表者の氏名

・代表者のTwitter ID (もしあれば)

・送付先の住所と電話番号

 

■その他

ご不明な点がございましたら、mskkwpchamp@microsoft.com までお問い合わせください。

Comments (0)

Skip to main content