Windows Phone と 証明書について (8/28 イベントフォローアップ)


8/28 (日)に開催されたFun Lounge produced by Windows Phone 、というイベントでテクニカルセッションを担当しました。
その際にいただいた質問へのフォローアップです。

証明書は、主にSSLでの通信とMicrosoft Exchange ActiveSync (EAS)で利用されますが、Windows Phone において、追加の証明書をインストールすることは可能です。

証明書のインストール方法:

・Internet Explorer から 証明書をダウンロードし、タップしてデバイスにインストール
・電子メールの添付ファイルに証明書(.cer, .p7b, .pfxファイル)を付けて送信し、受信者がタップしてデバイスにインストール

情報ソースとしては、Windows Phone 7 Guides for IT Professionals から、Windows Phone 7 and Certificates_FINAL_121610.pdf をダウンロードして、ご覧ください。

startSSL/StartComの証明書をインストールした例:

1. http://www.startssl.com/certs/ca.cer を Windows Phone の Internet Explorerで開きます。

tap

2. 「証明書をインストールしますか?」の画面が表示されます。

cert-install

3. 下線が引かれている部分「StartCom Certification Authority」をタップして、念のため、詳細を確認しておきましょう。
確認できたら、[インストール]タップして、完了します。

cert-detail

4. 証明書がインストールされました。
cert-installed
[OK]を押すと、1の画面に戻りますが、インストールは終わっているので、IEを終了します。

Comments (0)

Skip to main content