7/21 Windows Phone "Mango" 開発支援セミナー~実践編


明日は、Tech Fieldersセミナー「Windows Phone "Mango" 開発支援セミナー~実践編」に登壇します。イベント登録はすでに満員になっていますが、ライブ配信をUstreamで行いますので、オンラインからは、こちらをご覧ください。

当日のスケジュールは次のようになっています。



13:00-13:30 受付



13:30-14:40 『WP アプリケーション開発実践 ~画面開発編~』
講師:日本マイクロソフト エバンジェリスト 高橋 忍

セッション予定: http://blogs.msdn.com/b/shintak/archive/2011/07/18/10187410.aspx から引用

コードの実装はほぼ考えていません。Expression Blend を使った画面部分の開発について必要となる要素をまとめてご紹介します。

  1. Windows Phone UI デザインの基礎
    基本的なUIの構成要素と、その標準プロパティを使ったデザイン。さらにデザインだけでなく、変形、アニメーション、ビヘイビアといったデザインの拡張について確認
  2. Windows Phone UI デザインの管理
    テンプレート・ビジュアルステートマネージャーを使ってデザインを管理する方法
  3. Windows Phone データとUIの連携
    データバインドを使ってデータソースとコントロールを紐づける概念とその実装方法
  4. Windows Phone PivotとPanorama
    Pivot と Panorama の比較、使い分け、それぞれを使うときの使い分け推奨パターンについて紹介



14:40-14:50 休憩と Touch & Try



14:50-16:00 『WP アプリケーション開発実践 ~通信編~』
講師:日本マイクロソフト エバンジェリスト 大西 彰

セッション内容としては、6/8 Windows Phone Developer Dayの内容を最新の開発ツール上で行います。

1.Windows Phone "Mango" データと通信系の機能概要
データや通信の機能概要をご紹介します。ローカルデータベースや分離ストレージエクスプローラーについても紹介します。

2.HTTP 通信とソケット通信
HTTP通信については、WebClient を利用して、ファイルのダウンロード、RSS/ATOMフィード読み込みの処理をご紹介します。
ソケット通信については、サンプルを使ってご紹介します。

3.WCF サービスの呼出と Windows Azure を利用したサービス展開
WCFのサービスを作り、Windows Phoneから実行する方法をご紹介します。実機を使ったデバッグ方法、Windows Azureへサービスをホストする方法をご紹介します。

4.プッシュによる新しい UX
プッシュ配信サービスを利用して、サービス側からWindows Phone アプリケーションへデータを送信する方法、トースト通知やタイル通知をご紹介します。



16:00-16:10 休憩と Touch & Try



16:10-17:20 『WP アプリケーション開発実践 ~XNA 編~』
講師:日本マイクロソフト エバンジェリスト 川西 裕幸

セッション予定: http://blogs.msdn.com/b/hiroyuk/archive/2011/07/19/10187722.aspx より引用

  • Mango == XNA + Silverlight
  • グラフィックス
  • タッチとジェスチャ
  • 加速度センサーとモーション
  • カメラ

これらを駆使した Mango Teapot をデモしますよ。


それでは、頑張って準備に集中します。


Comments (0)

Skip to main content