Windows Phone “Mango”: IE9によるWeb開発 #1


Windows Phone SDK 7.1 Beta 2のリリースとともに、MSDNライブラリの文書が更新されています。

Web Development for Windows Phone

この文書では、Internet Explorer Mobile を利用して、Webサイトやアプリケーションを作成するために、Internet Explorer Mobileがどのような機能をサポートしているかを解説しています。

PC版とWindows Phone版では相違がありますが、基本事項として、Internet Explorer 9 開発者ガイドに目を通しましょう。
”Mango”のInternet Explorer Mobileには、PC版にはない特別な機能が用意されています。

・HTML5 geolocation (GPSサポート)
  W3C Geolocation APIが利用できるため、navigator.geolocation.watchPosition()により現在位置を取得できます。
  Internet Explorer Test Driveのモバイル版にサンプルがあります。
 
http://ie.microsoft.com/testdrive/mobile/HTML5/Geolocation/Default.html

Viewportのサポート
HTML文書が表示される矩形領域の設定ができます。

  width         : device-width または 整数で320-10,000 の範囲でviewportの幅を指定します
  height        : device-height または整数で480-10,000 の範囲でviewportの高さを指定します
  user-scalable : ‘yes’ または ‘no’ でコンテンツ内の拡大縮小を有効・無効にします

例: <meta name="Viewport" content="width=device-width, height=device-height"/>

※ minimum-scale, maximum-scale, initial-scale、これらプロパティについてはサポートされていません

・–ms-text-size-adjust CSSのプロパティ

エンドユーザーのダブルタップ操作でViewport内のスケールが変わった場合に、カスタムCSSに対して、テキストの大きさを調整する・しないを指定できます。


Internet Explorer Mobileではサポートされない機能
現時点では、下記の機能がサポートされていません。

  • InPrivate ブラウズ

  • 追跡防止 (Tracking protection)

  • フィッシング防止

  • Internet Explorer 8ドキュメントへの後方互換モード (IE9ドキュメントとして取り扱う)

  • スクリプトを利用したウィンドウ間の通信

  • マルチストリームの HTML5 オーディオ

  • ダウンロード可能なフォントによる表示 (EOT, TTF/OTF, WOFF fonts)

  • CMYK 画像

  • VBScript

  • ActiveX

  • ブラウザーヘルパーオブジェクト(BHO)、ツールバーなどによる拡張

  • Active ドキュメント

  • バイナリービヘイビア、HTML ComponentsHTML+TIME、VMLなど古いWeb技術

  • Full support for complex script languages in all document modes

  • Unicodeのサロゲートペア

  • JscriptのJIT

  • サードバーティ製のプラグイン


今後も継続して、Windows Phone “Mango”でHTML5を利用したWebコンテンツを開発するための情報を書いていこうと思います。

Comments (0)

Skip to main content