Windows Phone “Mango”: RSS/Atomフィード読み込みを応用してTwitter検索につなげる方法


この記事を読んでいることが前提となります。http://blogs.msdn.com/b/aonishi/archive/2011/07/01/10181976.aspx

Expression BlendからSyndicationFeedをサンプルデータに加えるところまでは同じ手順で、ここからをちょっと変えると、TwitterのSearch APIの実行結果を表示するのに都合がいいです。

[StackPanel]内にImageオブジェクト、TextBlockオブジェクトを3つ貼りましょう。Links[1]の1は手で入力しますが、他はドラッグ&ドロップして、作ることができます。Authors, LinksはDetail モードでサンプルデータを選択してください。

<DataTemplate x:Key="SyndicationItemTemplate">
<StackPanel>
    <Image Height="100" Width="100" Source="{Binding Links[1].Uri}"/>
    <TextBlock Text="{Binding Title.Text}" FontSize="24">
        <TextBlock.Foreground>
            <SolidColorBrush Color="{StaticResource PhoneAccentColor}"/>
        </TextBlock.Foreground>
    </TextBlock>
    <TextBlock TextWrapping="Wrap" Text="{Binding PublishDate.DateTime, Mode=OneWay}"/>
    <TextBlock TextWrapping="Wrap" Text="{Binding Authors[0].Name}"/>
</StackPanel>
</DataTemplate>

txtURIの内容をhttp://search.twitter.com/search.atom?q=mswinux として、実行します。フィード表示のプログラムがそれっぽくなります。

SyndicationFeed-Twitter

最後にデザインの体裁を整えましょう。

<DataTemplate x:Key="SyndicationItemTemplate">
    <StackPanel Orientation="Horizontal" Margin="0,0,0,4">
        <Image Height="100" Width="100" Source="{Binding Links[1].Uri}"/>
        <StackPanel Orientation="Vertical" Width="357">
            <TextBlock Text="{Binding Authors[0].Name}" d:LayoutOverrides="Width">
                <TextBlock.Foreground>
                    <SolidColorBrush Color="{StaticResource PhoneAccentColor}"/>
                </TextBlock.Foreground>
            </TextBlock>
            <TextBlock TextWrapping="Wrap" Text="{Binding Title.Text}" d:LayoutOverrides="Width">
                <TextBlock.Foreground>
                    <SolidColorBrush Color="{StaticResource PhoneTextBoxColor}"/>
                </TextBlock.Foreground>
            </TextBlock>
        </StackPanel>
    </StackPanel>
</DataTemplate>

TwitterFeed

テンプレートを利用すれば、XAMLのコントロールのカスタマイズが簡単です。皆さんも試してみましょう。

Skip to main content