Windows Phone の情報提供始めます : SilverlightとXNAの併用について


本日配信されたMSDN Flash、もう読まれましたか。

これから不定期でWindows Phoneの情報提供を始めていきます。

チームで協力して、Windows Phone デベロッパー センターのリニューアルを行いました。
タイルを模したページデザインになっています。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsphone/default.aspx

合わせて、Code Recipeに短い記事を投稿しました。

Windows Phone 7 のメディア プレイヤーを Silverlight から利用する
http://code.msdn.microsoft.com/WindowsPhone-tips-4a029ba6/

Windows Phone 7は、SilverlightやXNAを利用して、.NETのマネージコードでアプリケーションを開発することができます。
SilverlightとXNAの相互運用性は完全ではありませんが、制限付きでありながらもSilverlightからXNAのアセンブリ、XNAからSilverlightのアセンブリが利用できます。

詳しくは、こちら「Using Classes Across Frameworks」をご覧ください。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff402528(v=VS.92).aspx#BKMK_Across

Windows Phone ショートビデオシリーズも始めています。
今後もビデオを増やしていきますので、お楽しみに。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/events/dd297558#wp

こんな情報がほしい、といったリクエストがありましたら、Twitter @oniak3 やこのブログから連絡する、でお知らせいただけると幸いです。

Skip to main content