[igdd] Silverlightを使ったある程度の規模の大きいアプリを作る場合、WCF RIA Service, WCF Data Service, WCF, ASMXのどれが向いていますか?ログ出力や認証、認可などを組み込む場合(サーバー側に)WCF RIA Serviceでは難しいのでは?という懸念があります。


最終的には、アプリケーションの要件に応じて選択いただくのがよいと思います。

マイクロソフトはEntity Frameworkに力を入れていることもあり、これからのデータアクセスにおいては、WCF RIA Servicesを利用いただくのがよいかもしれません。認証や認可の機能も標準で提供しています。

詳細は、WCF RIA Servicesのドキュメントをご覧ください。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee707344(en-us,VS.91).aspx

WCF RIA ServicesとWCF Data Servicesの選択は、相互運用性をどのようにするかで決めるのがよいかもしれません。エンティティやメタデータを利用してビジネスロジックを実装していく場合は、WCF RIA Services、RESTアクセスが中心ならばWCF Data Servicesという感じです。ただし、WCF RIA ServicesにおいてもODataのendpointが作成できるようになったので、相互運用性を踏まえて、サービスを構築する方法もあります。

Comments (0)

Skip to main content