Expression Blend 3日本語版をインストールする前の注意事項

Expression Blend 3日本語版とVisual Studio 2008を両方使われる方は、ご注意ください。 Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008のインストールは、Expression Blend 3日本語版(あるいは、Expression Studio 3経由でBlend 3)をセットアップする前に完了するようにしてください。 Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008が参照するSilverlight 3 SDKのバージョンが古いため、先にExpression Blend 3日本語版がインストールされてしまうと、Silverlight 3 SDKのバージョンが合わず、Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008のインストールが失敗するようです。 もし先にExpression Blend 3日本語版をインストールしてしまった場合は、次の方法で対処できます。 ・Silverlight 3 SDK日本語版をアンインストールする・Silverlight 3 Tools for Visual Studio 2008日本語版をインストールする・Silverlight 3 SDK日本語版をアンインストールして再インストールする / あるいはSilverlight 3開発者用ランタイムを再インストールする  


ソースネクスト 超字幕リスニング大会 (Silverlight)

ソースネクスト様が販売されている「超字幕」シリーズの体験サイトの位置づけで、Silverlightを使って構築された「超字幕リスニング大会」がオープンされました。 お試しいただき、英語学習に興味のある方々にもご案内していただければと思います。   URL: http://www.chou-jimaku.com/rank/ ※トップページのランキングはFlashで作られていますが、ゲーム本体はSilverlightです  なお、「超字幕」シリーズの製品パッケージは、WPFで開発されています


10/8(木) 札幌で講演します – Infragistics アカデミア 2009 in 札幌

Infragistics アカデミア 2009 in 札幌  開催日: 2009 年 10月 8日(木)時間: 13:30 ~ 17:00 (開場: 13:00)会場: マイクロソフト株式会社 北海道支店 札幌市中央区北 5 条西 2 丁目 5  JR タワーオフィスプラザさっぽろ 詳細は、こちらから。http://jp.infragistics.com/events/academia/sapporo2009-10.aspx 福岡同様、「Expression Blend 3 ではじめる Silverlight 3 アプリケーション開発」というタイトルで講演します。「もう飽きた」と言われるまで、しばらく同じタイトルで突き進む予定です。TechEd Japan 2009の「Silverlight 3の新機能」のエッセンス的な部分を取り入れ、Expression Blend 3とExpression Encoder 3の使い方を紹介しながら、Silverlight 3アプリケーション開発のポイントをお話ししようと考えています。札幌近郊の皆様、ぜひ、ご参加ください。  


10/3(土) 第1回 ExpressionTech.jp 勉強会で講演します

Expression って何? な人から、Expression に興味のある人、導入を検討している人を含め、すべての Expression ユーザーを対象としています。セッション内容は、「Expression Web 3 を使うメリット」「Silverlight 3 の RIA におけるポイントと Expression Blend 3 で設計する Silverlight アプリケーション」「Silverlight 3 のメディア配信におけるポイントと Expression Encoder 3 でビデオ ファイルをエンコードするということ」の 3 本構成です。  開催 : 10 月 3 日 (土) 東京 マイクロソフト 新宿本社 ※参加費無料、事前登録制詳細は、こちらより。http://expressiontech.jp/event/01.html 私はExpression Blend 3のセッションを担当します。


RIAコンソーシアム・ビジネスセミナー in 名古屋 のお知らせ

「RIAコンソーシアム・ビジネスセミナー in 名古屋」をご紹介します。 ■ 日 時:9月25日 金曜日 14:20~17:30 (14:00より受付開始) ■ 会 場:名古屋ミッドランドスクウエア (名古屋駅前) ■ 定 員:80名(先着順) ■ 参加費:3,000円(事前振込み制)   RIAコンソーシアム主催のセミナーが名古屋で開催されます。株式会社ビジネスアーキテクツのUXデザイナーであり、RIAコンソーシアムの運営委員長でもある三井氏による「Webシステムの現状とRIAの可能性」のほか、各ベンダーによるRIA技術の最新動向を一挙にご覧いただけます。マイクロソフトからはUXテクノロジー推進部の春日井が「RIAのプラットフォームとして進化を遂げたSilverlight 3とプロトタイピングを支援するExpression Blend 3のSketchFlow」と題したセッションを受け持ちます。東海地区のみなさまはこの機会にぜひご参加下さい。 http://www.ria-jp.org/information/20090925.html  


Expression Studio 3 他Expression製品、日本語版の開発完了、評価版提供開始

Expression Studio 3、Expression Blend 3、Expression Web 3、Expression Design 3、Expression Encoder 3の日本語版の開発が完了し、MSDN Premium Subscription および Expression Professional Subscriptionをお持ちの方は、本日2009 年 9 月 10 日より、サブスクライバーダウンロードサイトより入手頂けるようになりました。 60日間有効な評価版も公開されていますので、お試しください。http://www.microsoft.com/japan/products/expression/try-it/default.aspx


9/17 Infragistics アカデミア 2009 in 福岡 で講演します

詳細は、下記のURLをご覧ください。 http://jp.infragistics.com/events/academia/fukuoka2009-09.aspx 「Expression Blend 3 ではじめる Silverlight 3 アプリケーション開発」というタイトルで講演します。過去にも同じタイトルで講演をやっていますが、毎回、少しずつネタを変えております。TechEd Japan 2009の「Silverlight 3の新機能」のエッセンス的な部分を取り入れ、Expression Blend 3とExpression Encoder 3の使い方を紹介しながら、Silverlight 3アプリケーション開発のポイントをお話ししようと考えています。福岡近郊の皆様、ぜひ、ご参加ください。  


Power to the PRO 各種バナーを参照できるサイトの紹介

マイクロソフトが取り組んでいるPower to the PROという活動では、第一線で働くITエンジニアの方々の日々の業務を支援できるような施策を展開しています。 いろんな活動がありますが、コミュニティやブログなどを通じて、たとえば、「マイクロソフトでライトニングトークというイベントをやってますよ」みたいな情報を紹介するのに便利なバナー集が準備されました。すでに私のブログの左側にも掲載していますが、下記のページで取得できますので、ご利用ください。 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/banner/default.mspx 使い方は、簡単です。Webサイトやブログに貼り付けたいバナーをクリックすると、必要なHTMLタグが作られます。それをコピペしていただくだけです。 特に「SilverlightやIISの情報ってどこから手に入れたらいいですか?」という質問が私のところに増えてきています。皆様のブログやコミュニティサイトなどで、Silverlight デベロッパーセンターやIIS Tech Centerを宣伝いただけると幸いです。 よろしくお願いします。


Expression Blend 3を強化する – Expression Blend Samples@CodePlexの紹介

ブログ経由のメールで問い合わせがあり、ご本人にメールしたのですが、なぜか届かず、よいきっかけなので、Expression Blend 3のコーディングレスインタラクションデザインについて触れてみたいと思います。 Tech Ed Japan 2009のセッションでは「おそらく話が飛びすぎるかもしれない」と思い紹介できなかったのですが、Expression Blend 3のBehaviorは付属のExpression Blend 3 SDKで開発できます。とはいえ、いきなりカスタムのBehaviorを開発するのは大変ですし、実用的なものをさくっと使ってみたいという皆様に、便利なサンプルを紹介したいと思います。 URL: http://expressionblend.codeplex.com/ ・Media Behaviors メディア再生でよく使うシナリオに対応したBehaviorです。 PlayMedia – メディア再生 PauseMedia – メディア再生の一時停止 TogglePlayPauseMedia – 再生と一時停止のトグル型 RewindMedia – メディアの巻き戻し StopMedia – メディアの停止 ・Triggers MouseGestureTrigger – マウスのカーソルで特定のジェスチャ操作をした時に発生するトリガーを作れます MouseEventTrigger – クリック数やクリック時間などでトリガーを作れます StateChangedTrigger – 状態が変わるタイミングでトリガーを作れます ・Data Behaviors : 詳細は別記事で紹介できればと考えています CallDataMethod   InvokeDataCommand   DataEventTrigger   SetDataProperty   DataStateBehavior…


Silverlight 3 GDR 2リリース (マイナーアップデート)

Silverlight 3 GDR 2 (3.0.40818.0)がリリースされました。GDRとはGeneral Distribution Releaseを3文字で省略したものです。 今回のリリースには、次の3点が含まれています。·Broadens support for Unicode characters, particularly towards the GB18030 character set for China.·Networking performance improvements·Video seeking improvementsなお、Silverlightのこれまでの更新履歴については、ここからアクセスできます。 Silverlight 3 GDR 2リリースに伴い、次のコンポーネントが更新されています。 ・ランタイム (一般用・開発用) ・Silverlight 3 SDK Silverlight 3のアプリケーションを開発されている方々は、開発用ランタイムのアップグレードが必要になります。 Silverlight 3 開発者用ランタイム Windows 用 Silverlight 3 開発者用ランタイム Intel Mac 用 Silverlight 3 SDKのアップグレードは必須ではありませんが、必要な方は、次のリンクからダウンロードをお願いします。 Silverlight 3 ソフトウェア開発キット (日本語版) 企業内でのSilverlightの展開でWSUSやグループポリシーの設定が必要な場合は、 Silverlight Deployment…