PDC091日目


キーノートやブレークアウトセッションなどでいろんな発表がされたPDC1日目。


情報量が多すぎて整理が必要ですが、Cloud Computingの時代に向けて、いろんなものが準備されていることがわかります。


.NETを中核として、サーバープラットフォームとしてのWindows Server・Windows Azureの利用を統一的なモデルで扱うようにするための中間層のAppFabric、データ層のSQL ServerとSQL Azure、データ同期やアクセスコントロール。クラウドを交えた超分散環境においても、開発から展開までの流れをVisual Studio 2010で管理できることなど、これからの開発者はいろんなことを知った上で、プラットフォームや構成の選択を行っていく必要があります。


1日目は、サーバー・サービス、データの利用の側面が中心の話でしたが、明日はおそらくクライアント・UXな世界の話がたくさん登場するのだろうと期待しています。


PC、電話、TV、3つのスクリーンとクラウド。これらが融合したソフトウェアを.NETとVisual Studioでどうやって作っていき、ソフトウェアビジネスでどうやって儲けていくか。
先のことだと思わずに、今からコツコツやっていく人が今後大きく成長するのでしょう。


このところの大きなイベントでの基調講演は裏方に回ることが多かったので、じっくり話を聴く機会はとてもありがたいものです。エバンジェリストとして、うまく情報を整理して、皆さんのお役に立つような形で情報発信していきたいと思います。

Comments (0)

Skip to main content