Silverlight 2 GDR 1 と 開発者ランタイムについて


先日、Silverlight 2 GDR 1 (バージョン: 2.0.40115.0)が公開されました。


開発者の方に注意点だけ示します。


以前からSilverlight Tools for Visual Studio 2008をお使いの方は、Silverlight Toolsの再セットアップは不要で、開発者ランタイムのアップグレードが必要です。
開発者用ランタイムは、次のURLからインストールが可能です。


http://go2.microsoft.com/fwlink/?LinkID=119972


開発者用ランタイムを最新版にアップグレードした後には、Silverlight 2 GDR 1をインストールできます。
一般用ランタイムは、次のURLからインストールが可能です。


http://go2.microsoft.com/fwlink/?LinkID=124807


これから開発環境を整える方にとっては、Silverlight Tools for Visual Studioの最新版(開発者ランタイムが入れ替わっているバージョン)をダウンロードしてインストールいただければ、Silverlight 2 GDR 1に対応します。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=C22D6A7B-546F-4407-8EF6-D60C8EE221ED&displaylang=ja


Silverlight 2 GDR 1はSilverlight 2からの変更は問題の修正だけですので、100%下位互換です。


Silverlight 2 GDR 1を実行要件とする場合は、<object>タグによるプラグインのインスタンス化の部分を書き換えて下さい。






































<div id="silverlightControlHost">  
    <object data="data:application/x-silverlight-2,"   
         type="application/x-silverlight-2" width="100%" height="100%">  
      <param name="source" value=“MySilverlightApp.xap"/> 
      <param name="onerror" value="onSilverlightError" /> 
      <param name="background" value="white" /> 
      <param name="minRuntimeVersion" value="2.0.40115.0" /> 
      <param name="autoUpgrade" value="true" /> 
      <href="http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=124807"   
         style="text-decoration: none;">  
           <img src="http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=108181"   
             alt="Get Microsoft Silverlight" style="border-style: none"/>  
      </a> 
    </object> 
</div> 
 

Comments (0)

Skip to main content