TechEd 2008 Yokohamaを終えて


夏一番の大きなお祭りのような4日間でした。


いろんな人々と交流できたことや意見交換などを通じて、技術とは関係ないもっと基本的な部分で私自身が学ぶことがたくさんありました。


T3-315のセッションにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。Unified Communicationsを利用しようという方々には役にたった一方で、Silverlightの話を大きく期待していた人々にはかなり物足りない内容となったかもしれません。セッション構成については当日午前中まであれこれ調整をしていたのですが、Silverlightの開発概要に触れた方がよかったと考えています。


紹介できなかったUC AJAX SDKによるSilverlightでのプレゼンス表示については、近い将来、ブログを通じて公開したいと思います。


加えて、Silverlightにおける情報は、このブログを通じて、継続的にどんどん投稿していきます。目標として1年に50以上の投稿を予定していますので、よろしくお願いします。

Comments (0)

Skip to main content