.NET 3.5_Technical Briefing 2007/12/12


http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/briefing/default.aspx 


すでに申し込みは締め切られているイベントですが、私はお手伝いで東京会場に行きます。当日は皆さんからは目立たないところで一日中、ビデオを回していることでしょう。話に聴き入ってカメラの操作を忘れないように気をつけないといけません。

ActiveXやWindows DNAの時代から9年とか10年とか経過しているわけですが、Software + Servicesという形でアプリケーション開発の世界はどう変わっていくのでしょうか。


世代の差によって、プラットフォームに対する体感の度合が異なっていたり、開発に対する入り方が違ったり、何か新しいことを始めようとした時の乗り越え方というのが明らかに違う、といった話を数か月前に聞いたことがあります。違いを否定したりスタイルを批判したりするよりも、そんな時代だからこそ、世代や経験の差を越えて、立場とか関係なしにどうすればこれからうまく進んでいけるのかをもっと考えるのが望ましいのかもしれません。


上記URLで紹介されているイベントは、過去の歴史も踏まえて現在の技術を知るよい機会になると思います。さまざまな話の中から、皆さんの開発のこれからを考えていく何らかのヒントが得られ、同じ企業の人々やコミュニティなどを通じて、新たな議論が産まれてくるとよいなぁ、と考えています。


いろんな話がてんこ盛りなので、どんな感じになるのか、そして、会場の皆さんがどんなことを持ち帰るのか、楽しみです。

Skip to main content